デバイス グループを作成する

適用対象

  • Windows 11
  • Windows 10
  • Windows Holographic バージョン 2004 以降

注意

HoloLens 2 デバイスには、Windows Autopilot の自己展開モードが必要です。 Windows Autopilot を使用して HoloLens 2 デバイスを展開する方法の詳細については、「Windows Autopilot for HoloLens 2」を参照してください。 ユーザーへの割り当て は、Hololens 2 の自己展開 Autopilot モードには適用されません。

Intune を使用して Autopilot デバイス グループを作成する

  1. Microsoft Endpoint Manager admin center で、[グループ] > [新しいグループ] を選択します。

  2. [新しいグループ] で、次のプロパティを構成します。

    • グループの種類: [セキュリティ] を選択します。

    • グループ名グループの説明: グループの名前と説明を入力します。

    • グループに Azure AD ロールを割り当てることができる (プレビュー): [はい] を選択すると、作成するグループに Azure AD ロールを割り当てることができます。 一度設定すると、グループは永続的かつ常に Azure AD ロールを割り当てることができます。 [いいえ] に設定すると、Azure AD ロールはこのグループに割り当てられません。

      詳細については、「クラウド グループを使用して Azure AD でロールの割り当てを管理する」を参照してください。

    • メンバーシップの種類: デバイスがこのグループのメンバーになる方法を選択します。 [割り当て済み][動的ユーザー]、または [動的デバイス] を選択します。 詳細については、「ユーザーとデバイスを整理するためのグループを追加する」を参照してください。

    • 所有者: グループを所有するユーザーを選択します。 所有者は、このグループを削除することもできます。

    • メンバー: このグループに属する Autopilot デバイスを選択します。 登録されていない Autopilot デバイスには、デバイス名のシリアル番号が表示されます。

    • 動的デバイス メンバー: [動的クエリの追加] > [式の追加] を選択します。

      Autopilot デバイス属性を使用してルールを作成します。 これらのルールを満たす Autopilot デバイスは、グループに自動的に追加されます。 Autopilot 以外の属性を使用して式を作成しても、グループに含まれるデバイスが Autopilot に登録される保証はありません。

      式を作成する場合:

      • すべての Autopilot デバイスを含むグループを作成するには、「(device.devicePhysicalIDs -any (_ -contains "[ZTDId]"))」と入力します。
      • Intune のグループ タグ フィールドは、Azure AD デバイス上の OrderID 属性にマップされます。 特定のグループ タグ (Azure AD デバイスの OrderID) を持つすべての Autopilot デバイスを含むグループを作成するには、「(device.devicePhysicalIds -any (_ -eq "[OrderID]:179887111881"))」と入力します。
      • 特定の注文書 ID のすべての Autopilot デバイスを含むグループを作成するには、「(device.devicePhysicalIds -any (_ -eq "[PurchaseOrderId]:76222342342"))」と入力します。

      式を 保存 します。

  3. [作成] を選択します。

デバイスを追加する

Windows Autopilot デバイスを手動で追加するための CSV ファイルの書式設定と使用については、「デバイスを Windows Autopilot に手動で登録する」を参照してください。

特定の Autopilot デバイスにユーザーを割り当てる

注意

この機能は、2021 年 9 月 30 日に削除されました。 Autopilot のデバイスにユーザーを割り当てるオプションは GUI ポータルと PowerShell で引き続き使用できますが、プロビジョニング中はデバイスによって無視されます。

ライセンスを取得した Intune ユーザーを特定の自動パイロット デバイスに割り当てできます。 この割り当て:

  • Windows のセットアップ中、社名サインイン ページに Azure Active Directory からユーザーが事前入力されます。
  • カスタムの挨拶の名前を設定できます。
  • それによって、データが事前入力されることも、Windows サインインが変更されることもありません。

前提条件:

  • Azure Active Directory の会社ブランドが構成されています。
  • Windows 10 バージョン 1809 以降。

注意

ADFS を使用している場合、特定の Autopilot デバイスにユーザーを割り当てることはできません。

  1. Microsoft Endpoint Manager admin center で、[デバイス] > [Windows] > [Windows の登録] > [デバイス] ([Windows Autopilot Deployment プログラム] の下) を選択し、デバイスを選択して [ユーザーの割り当て] を選択します。

    ユーザー割り当てのスクリーンショット

  2. Intune の使用ライセンスが与えられている Azure ユーザーを選択し、[選択] を選択します。

    ユーザー選択のスクリーンショット

  3. [ユーザー フレンドリ名] ボックスにわかりやすい名前を入力するか、既定値をそのまま選択します。 この文字列は Windows セットアップ中、ユーザーがサインインしたときに表示されるフレンドリ名です。

    フレンドリ名のスクリーンショット

  4. [OK] を選択します。

他のポータルでの Autopilot の使用

モバイル デバイス管理に関心がない場合は、他のポータルで Autopilot を使用できます。 他のポータルの使用はオプションですが、ご利用の Autopilot Deployment を管理する場合には Intune のみを使用することをお勧めします。 Intune と別のポータルを使用する場合、Intune では以下の操作を行うことはできません。

  • Intune で作成されたが、別のポータルで編集されたプロファイルの変更を表示する。
  • 別のポータルで作成されたプロファイルを同期する。
  • 別のポータルで行われたプロファイル割り当ての変更を表示する。
  • 別のポータルで行われたプロファイル割り当てを同期する。
  • 別のポータルで行われたデバイス一覧への変更を表示する。

既存デバイス向け Windows Autopilot

Configuration Manager で既存のデバイス向け Autopilot を使用することにより登録を行う場合は、correlator ID で Windows デバイスをグループ化することができます。 correlator ID は、Autopilot 構成ファイルのパラメーターです。 Azure AD デバイス属性 enrollmentProfileName は等しい "OfflineAutopilotprofile-<correlator ID>" に自動的に設定されます。 これにより、enrollmentprofileName 属性を使用して correlator ID に基づく任意の Azure AD 動的グループを作成することができます。

警告

correlator ID は Intune 内にあらかじめリストされていないので、デバイスで必要な correlator ID がレポートされる場合があります。 ユーザーが Autopilot または Apple ADE プロファイル名と一致する correlator ID を作成した場合、デバイスは enrollmentProfileName 属性に基づいて任意の動的 Azure AD デバイス グループに追加されます。 この競合を避けるには:

  • 常に enrollmentProfileName 値 "全体" と照合する動的グループ ルールを作成します。
  • Autopilot または Apple ADE プロファイルには "OfflineAutopilotprofile-" で始まる名前を決して付けないでください。

次の手順

デバイス グループを作成したら、Windows Autopilot 展開プロファイルを構成してグループ内の各デバイスに適用できます。 配置プロファイルで配置モードが決定され、エンド ユーザーがすぐに使用できるようにエクスペリエンスをカスタマイズします。 詳細については、「展開プロファイルの構成」を参照してください。

Windows Autopilot デバイスの管理の詳細については、「Microsoft Intune デバイス管理とは」を参照してください。