Windows Autopilot ソフトウェアの要件

適用対象

  • Windows 11
  • Windows 10
  • Windows Holographic バージョン 2004 以降

Windowsは、Windows クライアント、Azure Active Directory (Azure AD)、MDM サービス (Microsoft Intune など) で利用できる特定の機能に依存します。 Windows Autopilot を使用してこれらの機能にアクセスするには、一部のソフトウェア要件を満たす必要があります。

注意

現在Autopilotをサポートしている OEM のWindows、オートパイロットの [参加者デバイスの製造元] セクションWindowsしてください。

ソフトウェア要件

Windows 11

11 でサポートされているバージョンWindows使用します。 詳細については、「リリースの正常性Windowsを参照してください

サポートされているエディションは、Pro、Pro、Pro ワークステーション、Enterprise、および Education です。

HoloLens

  • Windows Autopilot for HoloLens 2 Holographic Windowsバージョン 2004 以降が必要です。 詳細については、「Windows Autopilot for HoloLens 2」を参照してください。

Windows 10

  • サポートされているバージョンの Windows 10 Semi-Annualまたは Windows 10可用性チャネルが必要です。
  • 次のエディションがサポートされています。
    • Windows 10 Pro
    • Windows 10 Pro Education
    • Windows 10 Pro for Workstations
    • Windows 10 Enterprise
    • Windows 10 Education

注意

Autopilot を展開するWindows、特定の製品とバージョンを参照する場合があります。 これらの製品をこのコンテンツに含めることは、サポート ライフサイクルを超えたバージョンのサポートの延長を意味する必要はない。 Windows Autopilot は、サポート ライフサイクルを超えた製品はサポートしません。 詳細については 、「Microsoft ライフサイクル ポリシー」を参照してください

次の手順

Windowsネットワーク要件