ソフトウェア センターの計画Plan for Software Center

適用対象:Configuration Manager (Current Branch)Applies to: Configuration Manager (current branch)

ユーザーはソフトウェア センターから設定を変更し、アプリケーションを参照して、アプリケーションをインストールします。Users change settings, browse for applications, and install applications from Software Center. Configuration Manager クライアントを Windows デバイスにインストールすると、ソフトウェア センターも自動的にインストールされます。When you install the Configuration Manager client on a Windows device, it automatically installs Software Center as well.

ソフトウェア センターの他の機能について詳しくは、「ソフトウェア センターのユーザー ガイド」をご覧ください。For more information on the other features of Software Center, see the Software Center user guide.

ソフトウェア センターの構成Configure Software Center

ソフトウェア センターの最新の機能を活用するために、Configuration Manager サイトとクライアントをバージョン 1906 以降に更新します。Update your Configuration Manager sites and clients to version 1906 or later to benefit from the latest features of Software Center.

重要

ソフトウェア センターと管理ポイントがこのように繰り返し改善されるのは、アプリケーション カタログの役割を廃止する目的で行われます。These iterative improvements to Software Center and the management point are to retire the application catalog roles.

  • Silverlight ユーザー エクスペリエンスは Current Branch バージョン 1806 以降、サポートされません。The Silverlight user experience isn't supported as of current branch version 1806.
  • バージョン 1906 以降では、更新されたクライアントで、ユーザーが利用できるアプリケーション展開の管理ポイントが自動的に使用されます。Starting in version 1906, updated clients automatically use the management point for user-available application deployments. また、新しいアプリケーション カタログの役割はインストールできません。You also can't install new application catalog roles.
  • アプリケーション カタログの役割のサポートは、バージョン 1910 で終了します。Support ends for the application catalog roles with version 1910.
  • [コンピューター エージェント] グループのクライアント設定 [新しいソフトウェア センターを使用する] は、既定で有効になります。The client setting Use new Software Center in the Computer Agent group is enabled by default. 前のバージョンのソフトウェア センターはサポートされなくなりました。The previous version of Software Center is no longer supported. 詳細については、削除された機能と非推奨の機能に関するページを参照してください。For more information, see Removed and deprecated features.

  • ソフトウェア センターの [インストールのステータス] タブで、アプリケーション カタログ Web サイト リンクの表示を指定します。Specify the visibility of the application catalog website link on the Installation Status tab of Software Center. 詳しくは、「ソフトウェア センター」のクライアント設定をご覧ください。For more information, see Software Center client settings.

  • バージョン 1906 以降では、ソフトウェア センターに最大 5 つのカスタム タブを追加できます。Starting in version 1906, you can add up to five custom tabs to Software Center. 詳細については、ソフトウェア センターのクライアント設定に関するページを参照してください。For more information, see Software Center client settings.

  • ユーザーはソフトウェア センターでユーザーとデバイスのアフィニティを構成できます。Users can configure user device affinity in Software Center. 詳細については、「ユーザーとデバイスのアフィニティへのユーザーとデバイスの関連付け」を参照してください。For more information, see Link users and devices with user device affinity.

  • バージョン 2006 以降では、Intune アプリと Configuration Manager アプリの両方に対して Intune ポータル サイトを使用するように、共同管理デバイスを構成できます。Starting in version 2006, you can configure co-managed devices to use the Company Portal for both Intune and Configuration Manager apps. 詳細については、「共同管理デバイスでポータル サイト アプリを使用する」を参照してください。For more information, see Use the Company Portal app on co-managed devices.

重要

Configuration Manager の新機能を利用するには、最初にクライアントを最新バージョンに更新します。To take advantage of new Configuration Manager features, first update clients to the latest version. サイトとコンソールを更新すると Configuration Manager コンソールに新しい機能が表示されますが、クライアントのバージョンも最新になるまでは完全なシナリオは機能しません。While new functionality appears in the Configuration Manager console when you update the site and console, the complete scenario isn't functional until the client version is also the latest.

ソフトウェア センターとユーザーが利用できるアプリケーションSoftware Center and user-available applications

  • ユーザーが利用できるアプリケーションをソフトウェア センターに表示するためにアプリケーション カタログの役割は必要ありません。Application catalog roles aren't required to display user-available applications in Software Center. この動作は、ユーザーにアプリケーションを配布するために必要なサーバー インフラストラクチャを減らすのに役立ちます。This behavior helps you reduce the server infrastructure required to deliver applications to users. ソフトウェア センターは、この情報を取得するために管理ポイントに依存します。これにより、より大規模な環境を、境界グループに割り当てることでより適切にスケーリングすることができます。Software Center relies upon the management point to obtain this information, which helps larger environments scale better by assigning them to boundary groups.

  • ユーザーは、Azure Active Directory (Azure AD) に参加しているデバイスで利用可能なアプリケーションを参照してインストールできます。Users can browse and install user-available applications on Azure Active Directory (Azure AD)-joined devices. バージョン 2006 以降では、ドメインに参加しているインターネットベースのデバイスでユーザーが利用できるアプリを取得できます。Starting in version 2006, they can get user-available apps on internet-based, domain-joined devices. 詳細については、ユーザーが利用できるアプリケーションの展開に関するページを参照してください。For more information, see Deploy user-available applications.

  • バージョン 1906 以降では、ユーザーが利用可能であるとされているアプリに関して、ソフトウェア センターは管理ポイントと通信します。Starting in version 1906, Software Center communicates with a management point for apps targeted to users as available. 今後、アプリケーション カタログは使用されません。It doesn't use the application catalog anymore. この変更により、サイトからアプリケーション カタログを簡単に削除できるようになりました。This change makes it easier for you to remove the application catalog from the site.

  • 以前は、ソフトウェア センターによって、利用できるサーバーの一覧から最初の管理ポイントが選択されました。Previously, Software Center picked the first management point from the list of available servers. バージョン 1906 以降では、クライアントにより使用されるものと同じ管理ポイントが使用されます。Starting in version 1906, it uses the same management point that the client uses. この変更により、割り当てられたプライマリ サイトからの管理ポイントでクライアントのものと同じ管理ポイントをソフトウェア センターで使用できるようになりました。This change allows Software Center to use the same management point from the assigned primary site as the client.

ダイアログ ウィンドウでトースト通知を置き換えるReplace toast notifications with dialog window

再起動や必須の展開に関する Windows のトースト通知が表示されないことがあります。Sometimes users don't see the Windows toast notification about a restart or required deployment. また、リマインダーを再通知するエクスペリエンスが表示されません。Then they don't see the experience to snooze the reminder. クライアントが期限に達すると、この動作が原因でユーザー エクスペリエンスが低下する可能性があります。This behavior can lead to a poor user experience when the client reaches a deadline.

バージョン 1902 以降では、ソフトウェアの変更が必要な場合、または展開で再起動が必要な場合に、より頻繁に表示されるダイアログ ウィンドウを使用できるようになりました。Starting in version 1902, when software changes are required or deployments need a restart, you have the option of using a more intrusive dialog window.

ソフトウェアの変更が必要Software changes are required

必要に応じて今後の期限を指定して アプリケーションを展開するときに、ソフトウェアの展開ウィザードの [ユーザー エクスペリエンス] ページで、次のユーザー通知オプションを選択します。When you deploy an application as required with a deadline in the future, on the User Experience page of the Deploy Software Wizard, select the following user notification options:

  • すべての通知をソフトウェア センターで表示し、ユーザーにもすべて通知するDisplay in Software Center and show all notifications
  • [When software changes are required, show a dialog window to the user instead of a toast notification](ソフトウェアの変更が必要な場合、トースト通知ではなくダイアログ ウィンドウをユーザーに表示する)When software changes are required, show a dialog window to the user instead of a toast notification

この展開設定を構成すると、このシナリオのユーザー エクスペリエンスが変わります。Configuring this deployment setting changes the user experience for this scenario.

次のトースト通知から:From the following toast notification:

"ソフトウェアの変更が必要です" というトースト通知

次のダイアログ ウィンドウに変更:To the following dialog window:

必須のソフトウェアの変更に関するダイアログ ウィンドウ

再起動が必要Restart required

クライアント設定の [コンピューターの再起動] グループで、次のオプションを有効にします。 [When a deployment requires a restart, show a dialog window to the user instead of a toast notification](展開で再起動が必要な場合、トースト通知ではなくダイアログ ウィンドウをユーザーに表示する)In the Computer Restart group of client settings, enable the following option: When a deployment requires a restart, show a dialog window to the user instead of a toast notification.

このクライアント設定を構成すると、すべての必要な展開のユーザー エクスペリエンスが変更されます。これには次の種類の再起動が必要です。Configuring this client setting changes the user experience for all required deployments that require a restart of the following types:

次のトースト通知から:From the following toast notification:

"再起動が必要" というトースト通知

次のダイアログ ウィンドウに変更:To the following dialog window:

"コンピューターを再起動してください" というダイアログ ウィンドウ

重要

Configuration Manager 1902 の場合、特定の状況下では、ダイアログ ボックスでトースト通知が置き換えられません。In Configuration Manager 1902, under certain circumstances, the dialog box won't replace toast notifications. この問題を解決するには、Configuration Manager バージョン 1902 の更新プログラムのロールアップをインストールします。To resolve this issue, install the update rollup for Configuration Manager version 1902.

ソフトウェア センターのブランド化Brand Software Center

組織のブランド化要件を満たすようにソフトウェア センターの外観を変更します。Change the appearance of Software Center to meet your organization's branding requirements. この構成はユーザーがソフトウェア センターを信頼するのに役立ちます。This configuration helps users trust Software Center.

ソフトウェア センターのブランド化を構成するConfigure Software Center branding

組織のブランド化要素を追加し、タブの表示を指定することにより、ソフトウェア センターの外観をカスタマイズします。Customize the appearance of Software Center by adding your organization's branding elements and specifying the visibility of tabs.

詳細については、次の記事を参照してください。For more information, see the following articles:

ブランド化の優先順位Branding priorities

Configuration Manager では、次の優先順位に従って、ソフトウェア センターのカスタム ブランド化が適用されます。Configuration Manager applies custom branding for Software Center according to the following priorities:

  1. ソフトウェア センター のクライアント設定。Software Center client settings. 詳細については、「クライアント設定について」を参照してください。For more information, see About client settings.

  2. [コンピューター エージェント] グループでの [組織名] クライアント設定。Organization name client setting in Computer Agent group. 詳細については、「クライアント設定について」を参照してください。For more information, see About client settings.

アプリケーション カタログのブランド化の優先順位Application catalog branding priorities

重要

アプリケーション カタログの Silverlight ユーザー エクスペリエンスは、Current Branch バージョン 1806 以降では、サポートされません。The application catalog's Silverlight user experience isn't supported as of current branch version 1806. バージョン 1906 以降では、更新されたクライアントで、ユーザーが利用できるアプリケーション展開の管理ポイントが自動的に使用されます。Starting in version 1906, updated clients automatically use the management point for user-available application deployments. また、新しいアプリケーション カタログの役割はインストールできません。You also can't install new application catalog roles. アプリケーション カタログの役割のサポートは、バージョン 1910 で終了します。Support ends for the application catalog roles with version 1910.

アプリケーション カタログを使用している場合、ブランド化は次の優先順位に従います。If you're using the application catalog, branding follows these priorities:

  1. ソフトウェア センター のクライアント設定。Software Center client settings. 詳細については、「クライアント設定について」を参照してください。For more information, see About client settings.

  2. アプリケーション カタログ Web サイト ポイントのプロパティで指定した 組織名The organization name and color that you specify in the application catalog website point properties. 詳細については、アプリケーション カタログ Web サイト ポイントの構成オプションに関するページをご覧ください。For more information, see Configuration options for application catalog website point.

  3. [コンピューター エージェント] グループでの [組織名] クライアント設定。Organization name client setting in Computer Agent group. 詳細については、「クライアント設定について」を参照してください。For more information, see About client settings.

関連項目See also