Configuration Manager による Windows デバイスの新しいエディションへのアップグレードUpgrade Windows devices to a new edition with Configuration Manager

適用対象:Configuration Manager (Current Branch)Applies to: Configuration Manager (current branch)

エディションのアップグレード ポリシーでは、異なるエディションに Windows 10 デバイスを自動的にアップグレードできます。The Edition Upgrade Policy lets you automatically upgrade Windows 10 devices to a different edition.

次のアップグレード パスがサポートされます。The following upgrade paths are supported:

  • Windows 10 Pro から Windows 10 EnterpriseFrom Windows 10 Pro to Windows 10 Enterprise
  • Windows 10 Home から Windows 10 EducationFrom Windows 10 Home to Windows 10 Education
  • Windows 10 Mobile から Windows 10 Mobile Enterprise へのアップグレード パスFrom Windows 10 Mobile to Windows 10 Mobile Enterprise

デバイスは、構成マネージャー クライアント ソフトウェアを実行する必要があります。The devices must run the Configuration Manager client software. オンプレミスの MDM によって管理されているデバイスはサポートされていません。Devices managed by on-premises MDM aren't supported.

開始する前にBefore you start

デバイスを最新バージョンにアップグレードし始める前に、次の前提条件を確認する必要があります。Before you begin to upgrade devices to the latest version, review the following prerequisites:

  • Windows 10 のデスクトップ エディションの場合:ポリシーの対象とするすべてのデバイスでの Windows の新しいバージョンに対する有効なプロダクト キー。For desktop editions of Windows 10: A valid product key for the new version of Windows on all devices you target with the policy. このプロダクト キーは、マルチ ライセンス認証キー (MAK) または汎用ボリューム ライセンス キー (GVLK) でもかまいません。This product key can be a multiple activation key (MAK), or a generic volume licensing key (GVLK). GVLK は、キー管理サービス (KMS) クライアント セットアップ キーとも呼ばれます。A GVLK is also referred to as a key management service (KMS) client setup key. 詳細については、「ボリューム ライセンス認証の計画」を参照してください。For more information, see Plan for volume activation. KMS クライアント セットアップ キーの一覧については、Windows Server のライセンス認証ガイドの「付録 A」を参照してください。For a list of KMS client setup keys, see Appendix A of the Windows Server activation guide.

  • Windows 10 Mobile の場合:Microsoft ボリューム ライセンス サービス センター (VLSC) から入手した XML ライセンス ファイル。For Windows 10 Mobile: An XML license file from the Microsoft Volume Licensing Service Center (VLSC). このファイルには、ポリシーの対象とするすべてのデバイスでの Windows の新しいバージョンに対するライセンス情報が含まれます。This file contains the licensing information for the new version of Windows on all devices you target with the policy. ライセンス XML を含む Windows 10 Mobile Enterprise 用の ISO ファイルをダウンロードします。Download the ISO file for Windows 10 Mobile Enterprise, which includes the licensing XML.

  • この種類のポリシーを管理するには、Configuration Manager の完全な権限を持つ管理者のセキュリティ ロールである必要があります。To manage this policy type, you must be in the Configuration Manager Full Administrator security role.

ポリシーを構成するConfigure the policy

  1. Configuration Manager コンソールで [資産とコンプライアンス] ワークスペースに移動し、 [コンプライアンス設定] を展開して、 [Windows 10 エディションのアップグレード] ノードを選択します。In the Configuration Manager console, go to the Assets and Compliance workspace, expand Compliance Settings, and select the Windows 10 Edition Upgrade node.

  2. リボンの [ホーム] タブの [作成] グループで、 [エディション アップグレード ポリシーの作成] を選択します。On the Home tab of the ribbon, in the Create group, select Create Edition Upgrade Policy.

  3. [ポリシーを作成する] を選択します。Select Create Policy.

  4. エディション アップグレード ポリシーの作成ウィザード[全般] ページで、次の情報を指定します。On the General page of the Create Edition Upgrade Policy Wizard, specify the following information:

    • 名前 - エディションのアップグレード ポリシーの名前を入力しますName - Enter a name for the edition upgrade policy

    • [説明] (省略可能) - 必要に応じて、Configuration Manager コンソールで識別に役立ちそうなポリシーの説明を入力しますDescription (optional) - Optionally, enter a description for the policy that helps you identify it in the Configuration Manager console

    • デバイスを以下のようにアップグレードする SKU - ドロップダウン リストから、Windows 10 デスクトップまたは Windows 10 Mobile の対象エディションを選びますSKU to upgrade device to - From the drop-down list, select the target edition of Windows 10 desktop or Windows 10 Mobile

    • ライセンス情報 - 次のいずれかのオプションを 1 つ選択します。License information - Select one of the following options:

      • プロダクト キー - 対象の Windows 10 デスクトップ エディションの有効なプロダクト キーを入力しますProduct Key - Enter a valid product key for the target Windows 10 desktop edition

        注意

        プロダクト キーを含むポリシーを作成した後でプロダクト キーを編集することはできません。After you create a policy containing a product key, you can't edit the product key later. セキュリティ上の理由からキーは表示されません。Configuration Manager obscures the key for security reasons. プロダクト キーを変更するには、キー全体を再入力します。To change the product key, re-enter the entire key.

      • ライセンス ファイル - [参照] を選択して、XML 形式の有効なライセンス ファイルを選びます。License File - Select Browse to choose a valid license file in XML format. Configuration Manager はこのライセンス ファイルを使って、Windows 10 Mobile デバイスをアップグレードします。Configuration Manager uses this license file to upgrade Windows 10 Mobile devices.

  5. ウィザードを完了します。Complete the wizard.

ポリシーを展開するDeploy the policy

  1. Configuration Manager コンソールで [資産とコンプライアンス] ワークスペースに移動し、 [コンプライアンス設定] を展開して、 [Windows 10 エディションのアップグレード] ノードを選択します。In the Configuration Manager console, go to the Assets and Compliance workspace, expand Compliance Settings, and select the Windows 10 Edition Upgrade node.

  2. 展開する Windows 10 エディションのアップグレード ポリシーを選択します。Select the Windows 10 edition upgrade policy you want to deploy. リボンの [ホーム] タブの [展開] グループで、 [展開] を選択します。On the Home tab of the ribbon, in the Deployment group, select Deploy.

  3. ポリシーを展開するデバイス コレクションを選択します。Choose the device collection to which you want to deploy the policy.

  4. クライアントがポリシーを評価するスケジュールを選びます。Select the schedule by which the client evaluates the policy.

  5. ウィザードを完了します。Complete the wizard.

次のステップNext steps

[監視] ワークスペースの [展開] ノードから、この展開を監視します。Monitor this deployment from the Deployments node of the Monitoring workspace. 展開失敗を示す次のようなエラーが表示される場合があります。If you see errors indicating an unsuccessful deployment, for example:

  • このデバイスには該当しませんNot applicable for this device
  • データ型を変換できませんでしたData type conversion failed

これらのエラーは、展開が失敗したことを意味しているわけではありません。These errors don't mean that the deployment failed. 対象のデバイスで、アップグレードが正常に実行されたことを確認してください。Verify at the targeted device that the upgrade ran successfully.

クライアントでは、対象ポリシーを評価した後、2 時間以内にアップグレードが適用されます。Once the client evaluates the targeted policy, it applies the upgrade within two hours. Windows の一部のバージョンでは、その時点で再起動が必要になる場合があります。Some versions of Windows may require a restart at that time. ポリシーを展開するすべてのユーザーに通知するか、ポリシーの実行をユーザーの業務時間外にスケジュール設定します。Make sure you inform any users to which you deploy the policy, or schedule the policy to run outside of the users' working hours.

クライアントの DcmWmiProvider.log に次のエラーが記録される場合は、ライセンス認証シナリオに対して適切なキーを使っていることを確認します。If the following error appears in DcmWmiProvider.log on the client, check that you're using the proper key for your activation scenario. 詳細については、「開始する前に」セクションを参照してください。For more information, see the Before you start section. ライセンス認証にキー管理サービス (KMS) を使っている場合は、必ず KMS クライアント セットアップ キーを使うようにしてください。If you're using a key management service (KMS) for activation, make sure to use a KMS client setup key.

Failed to execute CheckApplicabilityMethod with error = 0x80041001 OsEditionUpgradeProvider

関連項目See also