Configuration Manager でサイトにクライアントを割り当てる方法How to assign clients to a site in Configuration Manager

適用対象:Configuration Manager (Current Branch)Applies to: Configuration Manager (current branch)

Configuration Manager クライアントをインストールした後、それを管理するには、Configuration Manager プライマリ サイトに参加させる必要があります。After a Configuration Manager client is installed, it must join a Configuration Manager primary site before you can manage it. クライアントが参加するサイトのことを、割り当てられたサイトと呼びます。The site that a client joins is called its assigned site. クライアントを中央管理サイトまたはセカンダリ サイトに割り当てることはできません。Clients cannot be assigned to a central administration site or to a secondary site.

割り当て処理はクライアントが正常にインストールされた後に実行され、どのサイトがクライアント コンピューターを管理するかを決定します。The assignment process happens after the client is successfully installed and determines which site manages the client computer. クライアントをサイトに直接割り当てることも、サイトの自動割り当てを使用することもできます。サイトの自動割り当てでは、クライアントは自動的に、現在のネットワークの場所に基づいて適切なサイトを検出するか、階層に構成されているフォールバック サイトを検出します。You can either directly assign the client to a site, or you can use automatic site assignment where the client automatically finds an appropriate site based on its current network location or a fallback site that has been configured for the hierarchy.

Configuration Manager の登録中にモバイル デバイス クライアントをインストールする場合、デバイスは常にサイトに自動的に割り当てられます。When you install the mobile device client during Configuration Manager enrollment, the device is always automatically assigned to a site. コンピューターにクライアントをインストールする場合は、クライアントをサイトに割り当てるかどうかを選択できます。When you install the client on a computer, you can choose whether or not to assign the client to a site. ただし、クライアントをインストールしたが割り当てていない場合、サイトの割り当てが正常に行われるまで、クライアントは管理されません。However, when the client is installed but not assigned, the client is unmanaged until site assignment is successful.

注意

常に同じバージョンの Configuration Manager を実行しているサイトにクライアントを割り当てます。Always assign clients to sites running the same version of Configuration Manager. 新リリースの Configuration Manager クライアントを古いリリースのサイトに割り当てないでください。Avoid assigning a Configuration Manager client from a newer release to a site from an older release. 必要に応じて、クライアントに使用しているのと同じ Configuration Manager バージョンにプライマリ サイトを更新します。If necessary, update the primary site to same Configuration Manager version that you are using for the clients.

クライアントは、サイトに割り当てられると、IP アドレスを変更したり別のサイトにローミングする場合でも、このサイトに割り当てられたままになります。After the client is assigned to a site, it remains assigned to that site, even if the client changes its IP address and roams to another site. 管理者のみが、手動でクライアントを別のサイトに割り当てたり、クライアントの割り当てを削除したりできます。Only an administrator can manually assign the client to another site or remove the client assignment.

警告

書き込みフィルターを有効にしたときに、サイトに割り当てられたままになるクライアントの例外は、Windows Embedded デバイスのクライアントを割り当てる場合です。An exception to a client remaining assigned to a site is if you assign the client on a Windows Embedded device when the write filters are enabled. クライアントを割り当てる前に書き込みフィルターを無効にしなかった場合、そのクライアントは、デバイスの次回の再起動時にサイトの割り当ての状態が元の状態に戻ります。If you do not first disable write filters before you assign the client, the site assignment status of the client reverts to its original state when the device next restarts.

たとえば、クライアントに自動サイト割り当てが構成されている場合、スタートアップ時に再割り当てが実行され、別にサイトに割り当てられることがあります。For example, if the client is configured for automatic site assignment, it will reassign on startup and might be assigned to a different site. クライアントに自動サイト割り当てが構成されておらず、手動でサイトを割り当てる必要がある場合、Configuration Manager でこのクライアントをまた管理できるようにするには、スタートアップ後にクライアントの再割り当てを実行する必要があります。If the client is not configured for automatic site assignment but requires manual site assignment, you must manually reassign the client after startup before you can manage this client again by using Configuration Manager.

この動作を防ぐには、書き込みフィルターを無効にしてから、組み込みデバイスのクライアントを割り当てます。そしてサイトの割り当てが成功したことを確認してから、書き込みフィルターを有効にします。To avoid this behavior, disable the write filters before you assign the client on embedded devices, and then enable the write filters after you have verified that site assignment was successful.

クライアントの割り当てが失敗した場合、クライアント ソフトウェアはインストールされたままですが、管理されません。If client assignment fails, the client software remains installed, but will be unmanaged. クライアントがインストールされているがサイトに割り当てられていない場合、またはサイトに割り当てられているが管理ポイントと通信できない場合、クライアントは管理されていないと見なされます。A client is considered unmanaged when it is installed but not assigned to a site, or is assigned to a site but cannot communicate with a management point.

コンピューターにサイトの手動割り当てを使用するUsing Manual Site Assignment for Computers

次の 2 つの方法を使用して、クライアント コンピューターを手動でサイトに割り当てることができます。You can manually assign client computers to a site by using the following two methods:

  • サイト コードを指定するクライアント インストールのプロパティを使用するUse a client installation property that specifies the site code.

  • コントロール パネルの [Configuration Manager] でサイト コードを指定するIn Control Panel, in Configuration Manager, specify the site code.

注意

クライアント コンピューターを存在しない Configuration Manager サイト コードに手動で割り当てると、サイトの割り当ては失敗します。If you manually assign a client computer to a Configuration Manager site code that does not exist, the site assignment fails.

コンピューターにサイトの自動割り当てを使用するUsing Automatic Site Assignment for Computers

サイトの自動割り当ては、クライアントの展開時に実行できます。または [Configuration Manager のプロパティ][詳細設定] タブにある [サイトの探索] をクリックしても、実行できます。Automatic site assignment can occur during client deployment, or when you click Find Site in the Advanced tab of the Configuration Manager Properties in the Control Panel. Configuration Manager クライアントは、自身のネットワークの場所を、Configuration Manager 階層内に構成されている境界と比較します。The Configuration Manager client compares its own network location with the boundaries that are configured in the Configuration Manager hierarchy. クライアントのネットワークの場所が、サイトの割り当てが有効な境界グループ内にある場合や、階層がフォールバック サイト用に構成されている場合、サイト コードを指定する必要なく、クライアントは自動的にそのサイトに割り当てられます。When the network location of the client falls within a boundary group that is enabled for site assignment, or the hierarchy is configured for a fallback site, the client is automatically assigned to that site without your having to specify a site code.

次の 1 つまたは複数を使用して境界を構成できます。You can configure boundaries by using one or more of the following:

  • IP サブネットIP subnet

  • Active Directory サイトActive Directory site

  • IP v6 プレフィックスIP v6 prefix

  • IP アドレスの範囲IP address range

注意

Configuration Manager クライアントに複数のネットワーク アダプターがあるため、複数の IP アドレスがある場合、クライアントのサイト割り当ての評価に使用される IP アドレスはランダムに割り当てられます。If a Configuration Manager client has multiple network adapters and therefore has multiple IP addresses, the IP address used to evaluate client site assignment is assigned randomly.

サイトの割り当て用に境界グループを構成する方法、およびサイトの自動割り当て用にフォールバック サイトを構成する方法については、Configuration Manager でのサイト境界と境界グループの定義に関するページを参照してください。For information about how to configure boundary groups for site assignment and how to configure a fallback site for automatic site assignment, see Define site boundaries and boundary groups for Configuration Manager.

Configuration Manager クライアントは、Active Directory Domain Services に発行されているサイトの境界グループを検出するように試みます。Configuration Manager clients that use automatic site assignment attempt to find site boundary groups that are published to Active Directory Domain Services. この試みが失敗した場合 (Active Directory スキーマが Configuration Manager 用に拡張されていない場合や、クライアントがワークグループ コンピューターでない場合など)、クライアントは管理ポイントで境界情報を取得することができます。If this fails (for example, the Active Directory schema is not extended for Configuration Manager, or clients are workgroup computers), clients can get boundary group information from a management point.

インストール時に、クライアント コンピューターで使用する管理ポイントを指定できます。または、DNS 発行や WINS を使用してクライアントによって管理ポイントを検出することもできます。You can specify a management point for client computers to use when they are installed, or clients can locate a management point by using DNS publishing or WINS.

ネットワークの場所が含まれている境界グループに関連付けられたサイトをクライアントが検出することができず、階層にフォールバック サイトがない場合、クライアントは、サイトに割り当てられるまで 10 分ごとに再試行します。If the client cannot find a site that is associated with a boundary group that contains its network location, and the hierarchy does not have a fallback site, the client retries every 10 minutes until it can be assigned to a site.

次のいずれかに該当する場合は、Configuration Manager クライアント コンピューターをサイトに自動的に割り当てることはできないため、手動で割り当てる必要があります。Configuration Manager client computers cannot be automatically assigned to a site if any of the following apply, and then they must be manually assigned:

  • クライアントが現在、サイトに割り当てられているThey are currently assigned to a site.

  • クライアントがインターネット上にあるか、イントラネット専用のクライアントとして構成されているThey are on the Internet or configured as Internet-only clients.

  • クライアントのネットワークの場所が、Configuration Manager 階層内の構成された境界グループ内に存在せず、階層にフォールバック サイトが存在しないTheir network location does not fall within one of the configured boundary groups in the Configuration Manager hierarchy, and there is no fallback site for the hierarchy.

サイトの互換性をチェックしてサイトの割り当てを完了するCompleting Site Assignment by Checking Site Compatibility

割り当てられたサイトがクライアントによって検出されると、Configuration Manager サイトがクライアントを管理できることを確認するため、クライアントのバージョンとオペレーティング システムがチェックされます。After a client has found its assigned site, the version and operating system of the client is checked to ensure that a Configuration Manager site can manage it. たとえば、Configuration Manager では、Configuration Manager 2007 クライアント、System Center 2012 Configuration Manager クライアント、または Windows 2000 を実行しているクライアントを管理することができません。For example, Configuration Manager cannot manage Configuration Manager 2007 clients, System Center 2012 Configuration Manager clients, or clients that are running Windows 2000.

Windows 2000 を実行しているクライアントを Configuration Manager サイトに割り当てると、サイトの割り当ては失敗します。Site assignment fails if you assign a client that runs Windows 2000 to a Configuration Manager site. Configuration Manager 2007 クライアントまたは System Center 2012 Configuration Manager クライアントを、Configuration Manager (現在のブランチ) サイトに割り当てると、サイトの割り当てが成功して、クライアントの自動アップグレードがサポートされます。When you assign a Configuration Manager 2007 client or a System Center 2012 Configuration Manager client to a Configuration Manager (current branch) site, site assignment succeeds to support automatic client upgrade. ただし、古い世代のクライアントが Configuration Manager (現在のブランチ) クライアントにアップグレードされるまで、Configuration Manager はクライアント設定、アプリケーション、またはソフトウェア更新プログラムを使用してこのクライアントを管理できません。However, until the older generation clients are upgraded to a Configuration Manager (current branch) client, Configuration Manager cannot manage this client by using client settings, applications, or software updates.

注意

Configuration Manager (現在のブランチ) サイトに対する Configuration Manager 2007 または System Center 2012 Configuration Manager クライアントのサイトの割り当てをサポートするには、階層の自動クライアント アップグレードを構成する必要があります。To support the site assignment of a Configuration Manager 2007 or a System Center 2012 Configuration Manager client to a Configuration Manager (current branch) site, you must configure automatic client upgrade for the hierarchy. 詳細については、Windows コンピューターのクライアントをアップグレードする方法に関するページを参照してください。For more information, see the How to upgrade clients for Windows computers.

また、Configuration Manager では、Configuration Manager (現在のブランチ) クライアントをサポートしているサイトにそのクライアントが割り当てられていることも確認します。Configuration Manager also checks that you have assigned the Configuration Manager (current branch) client to a site that supports it. Configuration Manager の以前のバージョンからの移行中に生じる可能性があるシナリオは次のとおりです。The following scenarios might occur during migration from previous versions of Configuration Manager.

  • シナリオ: あなたはサイトの自動割り当てを使用していて、ご利用の境界は、以前のバージョンの Configuration Manager で定義されている境界と重複している。Scenario: You have used automatic site assignment and your boundaries overlap with those defined in a previous version of Configuration Manager.

    この場合、クライアントは Configuration Manager (現在のブランチ) サイトの検索を自動的に試行します。In this case, the client automatically tries to find a Configuration Manager (current branch) site.

    最初にクライアントは、Active Directory Domain Services を確認します。発行されている Configuration Manager (現在のブランチ) サイトが見つかった場合は、サイトの割り当てが成功します。The client first checks Active Directory Domain Services and if it finds a Configuration Manager (current branch) site published, site assignment succeeds. これが失敗した場合 (たとえば、Configuration Manager サイトが公開されていない場合や、コンピューターがワークグループ クライアントである)、クライアントは、割り当てられている管理ポイントからのサイト情報を確認します。If this fails (for example, the Configuration Manager site is not published or the computer is a workgroup client), the client then checks for site information from its assigned management point.

    注意

    クライアントのインストール時に、Client.msi のプロパティ SMSMP=<server_name> を使用して、クライアントに管理ポイントを割り当てることができます。You can assign a management point to the client during client installation by using the Client.msi property SMSMP=<server_name>.

    どちらの方法も失敗した場合は、サイト割り当てが失敗し、クライアントを手動で割り当てる必要があります。If both these methods fail, site assignment fails and you must manually assign the client.

  • シナリオ: サイトの自動割り当てを使用せずに、特定のサイト コードを使用して Configuration Manager (現在のブランチ) クライアントを割り当てたときに、System Center 2012 R2 Configuration Manager より前のバージョンの Configuration Manager のサイト コードを誤って指定した。Scenario: You have assigned the Configuration Manager (current branch) client by using a specific site code rather than automatic site assignment, and mistakenly specified a site code for a version of Configuration Manager earlier than System Center 2012 R2 Configuration Manager.

    この場合は、サイトの割り当ては失敗します。クライアントを Configuration Manager (現在のブランチ) サイトに手動で再び割り当てる必要があります。In this case, site assignment fails and you must manually reassign the client to a Configuration Manager (current branch) site.

    サイト互換性チェックには、次のうちいずれかの条件が必要です。The site compatibility check requires one of the following conditions:

  • クライアントが、Active Directory ドメイン サービスに発行されているサイト情報にアクセスできるThe client can access site information published to Active Directory Domain Services.

  • クライアントが、サイト内の管理ポイントと通信できるThe client can communicate with a management point in the site.

    サイト互換性チェックが正常に完了しない場合、サイトの割り当ては失敗し、サイト互換性チェックが再度実行されて正常に完了するまで、クライアントは管理されないままになります。If the site compatibility check fails to finish successfully, the site assignment fails, and the client remains unmanaged until the site compatibility check runs again and succeeds.

    サイト互換性チェックは、クライアントがインターネット ベースの管理ポイント用に構成されている場合は、例外的に実行されません。The exception to performing the site compatibility check occurs when a client is configured for an Internet-based management point. この場合、サイト互換性チェックは実行されません。In this case, no site compatibility check is made. クライアントをインターネット ベースのサイト システムが含まれているサイトに割り当てて、インターネット ベースの管理ポイントを指定する場合は、クライアントを正しいサイトに割り当てていることを確認する必要があります。If you are assigning clients to a site that contains Internet-based site systems, and you specify an Internet-based management point, ensure that you are assigning the client to the correct site. Configuration Manager 2007 サイト、System Center 2012 Configuration Manager サイト、またはインターネット ベースのサイト システムのない Configuration Manager サイトに誤ってクライアントを割り当てた場合、このクライアントは管理されません。If you mistakenly assign the client to a Configuration Manager 2007 site, a System Center 2012 Configuration Manager site, or to a Configuration Manager site that does not have Internet-based site system roles, the client will be unmanaged.

管理ポイントを検出するLocating Management Points

クライアントは、サイトに正常に割り当てられると、サイト内の管理ポイントを検出します。After a client is successfully assigned to a site, it locates a management point in the site.

クライアント コンピューターは、サイト内の接続可能な管理ポイントの一覧をダウンロードします。Client computers download a list of management points that they can connect to in the site. このプロセスは、クライアントの再起動のたびに、25 時間ごとに、またはクライアントがネットワークの変更 (ネットワークでのコンピューターの切断や再接続、新しい IP アドレスの受信など) を検出した場合に実行されます。This happens whenever the client restarts, or every 25 hours, or if the client detects a network change, such as the computer disconnects and reconnects on the network or it receives a new IP address. 一覧には、イントラネットの管理ポイントと、HTTP 経由と HTTPS 経由のいずれのクライアント接続を受け入れるかの情報が含まれます。The list includes management points on the intranet and whether they accept client connections over HTTP or HTTPS. クライアント コンピューターがインターネット上にあり、クライアントに管理ポイントの一覧がない場合、クライアントは、指定されたインターネット ベースの管理ポイントに接続して管理ポイントの一覧を取得します。When the client computer is on the Internet and the client doesn't yet have a list of management points, it connects to the specified Internet-based management point to obtain a list of management points. 割り当てられたサイトの管理ポイントの一覧がある場合、クライアントはいずれかの管理ポイントを選択して接続します。When the client has a list of management points for its assigned site, it then selects one to connect to:

  • クライアントがイントラネット上にあり、使用できる有効な PKI 証明書がある場合、クライアントは HTTP 管理ポイントの前に HTTPS 管理ポイントを選択します。When the client is on the intranet and it has a valid PKI certificate that it can use, the client chooses HTTPS management points before HTTP management points. その後、フォレストのメンバーシップに基づいて、最も近い管理ポイントを見つけます。It then locates the closest management point, based on its forest membership.

  • クライアントがインターネット上にある場合、クライアントはインターネット ベースの管理ポイントのいずれかをランダムに選択します。When the client is on the Internet, it randomly chooses one of the Internet-based management points.

Configuration Manager に登録されているモバイル デバイス クライアントは、割り当てられたサイトの 1 つの管理ポイントにのみ接続し、セカンダリ サイトの管理ポイントには接続しません。Mobile device clients that are enrolled by Configuration Manager only connect to one management point in their assigned site and never connect to management points in secondary sites. これらのクライアントは常に HTTPS 経由で接続するため、インターネット経由のクライアント接続を受け入れるように管理ポイントを構成する必要があります。These clients always connect over HTTPS and the management point must be configured to accept client connections over the Internet. プライマリ サイトにモバイル デバイス クライアント用の複数の管理ポイントがある場合、Configuration Manager は、割り当て時にこれらの管理ポイントのいずれかをランダムに選択し、モバイル デバイス クライアントは同じ管理ポイントを使用し続けます。When there is more than one management point for mobile device clients in the primary site, Configuration Manager randomly chooses one of these management points during assignment and the mobile device client continues to use the same management point.

クライアントがサイト内の管理ポイントからクライアント ポリシーをダウンロードすると、クライアントは管理されたクライアントになります。When the client has downloaded client policy from a management point in the site, the client is then a managed client.

サイト設定をダウンロードするDownloading Site Settings

サイト割り当てが完了し、クライアントが管理ポイントを検出すると、サイト互換性チェックに Active Directory ドメイン サービスを使用するクライアント コンピューターは、割り当てられたサイトのクライアント関連のサイト設定をダウンロードします。After site assignment succeeds, and the client has found a management point, a client computer that uses Active Directory Domain Services for its site compatibility check downloads client-related site settings for its assigned site. これらの設定には、クライアント証明書の選択条件、証明書失効リストを使用するかどうか、およびクライアント要求のポート番号が含まれています。These settings include the client certificate selection criteria, whether to use a certificate revocation list, and the client request port numbers. クライアントはこれらの設定を定期的に確認します。The client continues to check these settings on a periodic basis.

Active Directory ドメイン サービスからサイト設定を取得できない場合、クライアント コンピューターは管理ポイントからサイト設定をダウンロードします。When client computers cannot obtain site settings from Active Directory Domain Services, they download them from their management point. クライアント コンピューターは、クライアント プッシュを使用したインストール時にサイト設定を取得することもできます。また、CCMSetup.exe とクライアント インストールのプロパティを使用して手動で指定することもできます。Client computers can also obtain the site settings when they are installed by using client push, or you can specify them manually by using CCMSetup.exe and client installation properties. クライアント インストールのプロパティの詳細については、クライアント インストールのプロパティについてに関するページを参照してください。For more information about the client installation properties, see About client installation properties.

クライアント設定をダウンロードするDownloading Client Settings

すべてのクライアントが、既定のクライアント設定ポリシーと適切なカスタムのクライアント設定ポリシーをダウンロードします。All clients download the default client settings policy and any applicable custom client settings policy. ソフトウェア センターは、Windows コンピューターのこれらのクライアント構成ポリシーを使用するため、この構成情報がダウンロードされるまでソフトウェア センターが正常に実行されないことをユーザーに通知します。Software Center relies on these client configuration policies for Windows computers and will notify users that Software Center cannot run successfully until this configuration information is downloaded. 構成されているクライアント設定によっては、クライアント設定の初回ダウンロードに時間がかかることがあります。また、このプロセスが完了するまで、一部の管理タスクが実行されない可能性があります。Depending on the client settings that are configured, the initial download of client settings might take a while, and some client management tasks might not run until this process is complete.

サイト割り当てを確認するVerifying Site Assignment

次のいずれかの方法を使用して、サイト割り当てが正常に行われていることを確認できます。You can verify site assignment success by any of the following methods:

  • Windows コンピューターのクライアントには、コントロール パネルの Configuration Manager を使用し、 [サイト] タブにサイト コードが正しく表示されることを確認します。For clients on Windows computers, use Configuration Manager in the Control Panel and verify that the site code is correctly displayed on the Site tab.

  • クライアント コンピューターの場合、 [資産とコンプライアンス] ワークスペースの [デバイス] ノードで、コンピューターの [クライアント] 列に [はい] が表示され、 [サイト コード] 列に正しいプライマリ サイト コードが表示されることを確認する。For client computers, in the Assets and Compliance workspace > Devices node, verify that the computer displays Yes for the Client column and the correct primary site code for the Site Code column.

  • モバイル デバイス クライアントの場合、 [資産とコンプライアンス] ワークスペースの [すべてのモバイル デバイス] コレクションを使用して、モバイル デバイスの [クライアント] 列に [はい] が表示され、 [サイト コード] 列に正しいプライマリ サイト コードが表示されることを確認するFor mobile device clients, in the Assets and Compliance workspace, use the All Mobile Devices collection to verify that the mobile device displays Yes for the Client column and the correct primary site code for the Site Code column.

  • クライアント割り当てとモバイル デバイス登録のレポートを使用するUse the reports for client assignment and mobile device enrollment.

  • クライアント コンピューターの場合、クライアント上の LocationServices.log ファイルを使用するFor client computers, use the LocationServices.log file on the client.

他のサイトにローミングするRoaming to Other Sites

イントラネット上のクライアント コンピューターがプライマリ サイトに割り当てられており、別のサイトに構成されている境界グループに入るようにネットワークの場所が変更された場合、これらのクライアント コンピューターは別のサイトにローミングされます。When client computers on the intranet are assigned to a primary site but change their network location so that it falls within a boundary group that is configured for another site, they have roamed to another site. このサイトが、割り当てられたサイトのセカンダリ サイトである場合、クライアントはセカンダリ内の管理ポイントを使用してクライアント ポリシーのダウンロードとクライアント データのアップロードを行うため、このデータは低速ネットワーク経由では送信されません。When this site is a secondary site for their assigned site, clients can use a management point in the secondary to download client policy and upload client data, which avoids sending this data over a potentially slow network. ただし、これらのクライアントが、別のプライマリ サイトの境界または割り当てられたサイトの子サイトでないセカンダリの境界にローミングする場合、これらのクライアントは常に、割り当てられたサイト内の管理ポイントを使用して、クライアント ポリシーのダウンロードとサイトへのデータのアップロードを行います。However, if these clients roam into the boundaries for another primary site or a secondary that is not a child site of their assigned site, these clients always use a management point in their assigned site to download client policy and to upload data to their site.

ほかのサイト (すべてのプライマリ サイトとすべてのセカンダリ サイト) にローミングするこれらのクライアント コンピューターは、コンテンツの場所を要求するため、いつでもほかのサイトの管理ポイントを使用できます。These client computers that roam to other sites (all primary sites and all secondary sites) can always use management points in other sites for content location requests. 現在のサイトの管理ポイントは、クライアントが要求するコンテンツを持つ配布ポイントの一覧を、クライアントに渡すことができます。Management points in the current site can give clients a list of distribution points that have the content that clients request.

インターネットのみで管理されるように構成されたクライアント コンピューターや、Configuration Manager に登録されたモバイル デバイスおよび Mac コンピューター用に構成されたクライアント コンピューターの場合は、クライアントは割り当てられたサイトの管理ポイントとのみ通信します。For client computers that are configured for Internet-only client management, and for mobile devices and Mac computers that are enrolled by Configuration Manager, these clients only communicate with management points in their assigned site. これらのクライアントは、セカンダリ サイトの管理ポイントや、ほかのプライマリ サイトの管理ポイントと通信することは一切ありません。These clients never communicate with management points in secondary sites or with management points in other primary sites.