Configuration Manager での移行の前提条件Prerequisites for migration in Configuration Manager

適用対象:Configuration Manager (Current Branch)Applies to: Configuration Manager (current branch)

サポートされているソース階層から移行するには、該当する各 Configuration Manager ソース サイトのアクセス権と、Configuration Manager 移行先サイト内で移行操作を構成および実行するためのアクセス許可が必要です。To migrate from a supported source hierarchy, you must have access to each applicable Configuration Manager source site, and permissions within the Configuration Manager destination site to configure and run migration operations.

移行がサポートされている Configuration Manager のバージョンと必要な構成を把握する際には、以下のセクションの情報を参考にしてください。Use the information in the following sections to help you understand the versions of Configuration Manager that are supported for migration, and the required configurations.

移行がサポートされている Configuration Manager のバージョンVersions of Configuration Manager that are supported for migration

次のいずれかのバージョンの Configuration Manager を実行しているソース階層からデータを移行できます。You can migrate data from a source hierarchy that runs any of the following versions of Configuration Manager:

  • Configuration Manager 2007 SP2 (移行の目的では、ソース サイト上の Configuration Manager 2007 R2 や R3 は考慮されません。Configuration Manager 2007 SP2 (For the purpose of migration, Configuration Manager 2007 R2 or R3 on the source site are not a consideration. ソース サイトで SP2 を実行していれば、R2 と R3 のどちらかのアドオンがインストールされているサイトが Configuration Manager Current Branch への移行についてサポートされます)。So long as the source site runs SP2, sites with either the R2 or R3 add-on installed are supported for migration to Configuration Manager current branch).

  • System Center 2012 Configuration Manager SP2 または System Center 2012 R2 Configuration Manager SP1。System Center 2012 Configuration Manager SP2 or System Center 2012 R2 Configuration Manager SP1.

    ヒント

    移行だけでなく、System Center 2012 Configuration Manager を実行しているサイトの Configuration Manager Current Branch へのインプレース アップグレードを使用できます。In addition to migration, you can use an in-place upgrade of sites that run System Center 2012 Configuration Manager to Configuration Manager current branch.

  • 同じまたは低いバージョンの Configuration Manager の Configuration Manager 階層。A Configuration Manager hierarchy of the same or lesser version of Configuration Manager.

    たとえば、移行先階層で Configuration Manager Current Branch 1606 を実行している場合は、移行を使用してバージョン 1606 または 1602 を実行するソース階層からデータをコピーすることができます。For example, if you have a destination hierarchy that runs Configuration Manager current branch 1606, you could use migration to copy data from a source hierarchy that runs version 1606 or 1602. ただし、1610 を実行しているソース階層からデータを移行することはできません。However you could not migrate data from a source hierarchy that runs 1610.

移行がサポートされているソース サイトの言語Source site languages that are supported for migration

Configuration Manager 階層間でデータを移行すると、データは Configuration Manager の言語に依存しない形式で移行先階層に保存されます。When you migrate data between Configuration Manager hierarchies, the data is stored in the destination hierarchy in the language neutral format for Configuration Manager. Configuration Manager 2007 では、データは言語に依存しない形式では保存されないため、Configuration Manager 2007 からの移行中に、移行プロセスでオブジェクトをこの形式に変換する必要があります。Because Configuration Manager 2007 does not store data in a language neutral format, the migration process must convert objects to this format during migration from Configuration Manager 2007. このため、以下の言語でインストールされている Configuration Manager 2007 ソース サイトのみ、移行がサポートされています。Therefore, only Configuration Manager 2007 source sites that are installed with the following languages are supported for migration:

  • 英語English

  • フランス語French

  • ドイツ語German

  • 日本語Japanese

  • 韓国語Korean

  • ロシア語Russian

  • 簡体中国語Simplified Chinese

  • 繁体字中国語Traditional Chinese

System Center 2012 Configuration Manager または Configuration Manager Current Branch 階層からデータを移行するときは、ソース サイトの言語の制限はありません。When you migrate data from a System Center 2012 Configuration Manager or Configuration Manager current branch hierarchy, there are no source site language limitations. ソース サイトのデータベースのオブジェクトは、常に言語に依存しない形式になります。Objects in the source site database are already in a language neutral format.

移行に必要な構成Required configurations for migration

移行と移行操作を使用するために必要な構成は以下のとおりです。The following are required configurations for using migration and migration operations:

  • Configuration Manager コンソールでの移行の構成、実行、および監視を行うには:To configure, run, and monitor migration in the Configuration Manager console:

    移行先サイトでは、ロールベースの管理のセキュリティ ロール [インフラストラクチャ管理者] が割り当てられたアカウントを使用する必要があります。In the destination site, your account must be assigned the role-based administration security role of Infrastructure Administrator. このセキュリティ ロールにより、移行ジョブの作成、クリーンアップ、監視、および配布ポイントの共有とアップグレード操作など、すべての移行操作を管理するアクセス許可が付与されます。This security role grants permissions to manage all migration operations, which includes the creation of migration jobs, clean up, monitoring, and the action to share and upgrade distribution points.

  • データ収集:Data Gathering:

    移行先サイトでデータ収集を有効にするためには、各ソース サイトで使用する次の 2 つのソース サイト アクセス アカウントを構成する必要があります。To enable the destination site to gather data, you must configure the following two source site access accounts for use with each source site:

    • ソース サイトのアカウント: このアカウントを使用して、ソース サイトの SMS プロバイダーにアクセスします。Source Site Account: This account is used to access the SMS Provider of the source site.

      • Configuration Manager 2007 SP2 ソース サイトの場合は、このアカウントにはすべてのソース サイト オブジェクトへの読み取りアクセス許可が必要です。For a Configuration Manager 2007 SP2 source site, this account requires Read permission to all source site objects.

      • System Center 2012 Configuration Manager または Configuration Manager Current Branch ソース サイトの場合は、このアカウントには、すべてのソース サイト オブジェクトへの読み取りアクセス許可が必要です。ロールベースの管理を使用して、このアクセス許可をアカウントに付与します。For a System Center 2012 Configuration Manager or Configuration Manager current branch source site, this account requires Read permission to all source site objects, You grant this permission to the account by using role-based administration. ロール ベース管理の使用方法については、「Configuration Manager のロール ベース管理の基礎」を参照してください。For information about how to use role-based administration, see Fundamentals of role-based administration for Configuration Manager.

    • ソース サイトのデータベース アカウントこのアカウントは、ソース サイトの SQL Server データベースへのアクセスに使用され、ソース サイト データベースの ConnectExecuteSelect のアクセス許可を必要とします。Source Site Database Account: This account is used to access the SQL Server database of the source site and requires Connect, Execute, and Select permissions to the source site database.

    新しいソース階層で追加のソース サイトのデータ収集を構成する際、またはソース サイトの資格情報を再構成する際に、これらのアカウントを構成できます。You can configure these accounts when you configure a new source hierarchy, data gathering for an additional source site, or when you reconfigure the credentials for a source site. これらのアカウントにドメイン ユーザー アカウントを使用できます。または、移行先階層の最上位サイトのコンピューター アカウントを指定することもできます。These accounts can use a domain user account, or you can specify the computer account of the top-level site of the destination hierarchy.

    重要

    いずれかのアクセス アカウントに Configuration Manager コンピューター アカウントを使用する場合、このアカウントが、ソース サイトが存在するドメインの Distributed COM Users セキュリティ グループのメンバーであることを確認してください。If you use the Configuration Manager computer account for either access account, ensure that this account is a member of the security group Distributed COM Users in the domain where the source site resides.

    データの収集時には、次のネットワーク プロトコルとポートが使用されます。When gathering data, the following network protocols and ports are used:

    • NetBIOS/SMB - 445 (TCP)NetBIOS/SMB - 445 (TCP)

    • RPC (WMI) - 135 (TCP および UDP)RPC (WMI) - 135 (TCP & UDP)

    • 動的 RPC。Dynamic RPC. 動的ポートでは、OS バージョンで定義されているポート番号の範囲を使用します。Dynamic ports use a range of port numbers that are defined by the OS version. これらのポートは、エフェメラル ポートとも呼ばれます。These ports are also known as ephemeral ports. 既定のポート範囲の詳細については、「 Windows のサービス概要およびネットワーク ポート要件」を参照してください。For more information about the default port ranges, see Service overview and network port requirements for Windows.

    • SQL Server - ソースおよび移行先サイト データベースの両方で使用される TCP ポート。SQL Server - The TCP ports in use by both the source and destination site databases.

  • ソフトウェア更新プログラムの移行:Migrate Software Updates:

    ソフトウェア更新プログラムを移行する前に、移行先階層のソフトウェアの更新ポイントを構成する必要があります。Before you migrate software updates, you must configure the destination hierarchy with a software update point. 詳細については、「 ソフトウェア更新プログラムの移行の計画」をご覧ください。For more information, see Planning to migrate software updates.

  • 配布ポイントの共有:Share distribution points:

    ソース サイトの配布ポイントを共有するためには、移行先階層の少なくとも 1 つのプライマリ サイトまたは中央管理サイトで、クライアントからの要求用にソース サイトと同じポート番号を使用している必要があります。To successfully share any distribution points from a source site, at least one primary site or the central administration site in the destination hierarchy must use the same port numbers for client requests as the source site. クライアント要求ポートの詳細については、「クライアント通信ポートの構成方法」を参照してください。For information about client request ports, see How to configure client communication ports

    各ソース サイトでは、FQDN で構成されているサイト システム サーバーにインストールされた配布ポイントのみ共有されます。For each source site, only the distribution points that are installed on site system servers that are configured with a FQDN are shared.

    また、System Center 2012 Configuration Manager または Configuration Manager Current Branch ソース サイトの配布ポイントを共有するには、 [ソース サイト アカウント] (ソース サイト サーバーの SMS プロバイダーにアクセスするアカウント) に、ソース サイトの [サイト] オブジェクトへの [変更] アクセス許可が必要です。In addition, to share a distribution point from a System Center 2012 Configuration Manager or Configuration Manager current branch source site, the Source Site Account (which accesses the SMS Provider for the source site server), must have Modify permissions to the Site object on the source site. アカウントにこのアクセス許可を付与するには、ロールベースの管理を使用します。You grant this permission to the account by using role-based administration. ロール ベース管理の使用方法については、「Configuration Manager のロール ベース管理の基礎」を参照してください。For information about how to use role-based administration, see Fundamentals of role-based administration for Configuration Manager.

  • 配布ポイントのアップグレードまたは再割り当て:Upgrade or reassign distribution points:

    ソース サイトの SMS プロバイダーからデータを収集するように構成された [ソース サイトのアクセス アカウント] には、次のアクセス許可が必要です。The Source Site Access Account configured to gather data from the SMS Provider of the source site must have the following permissions:

    • Configuration Manager 2007 配布ポイントをアップグレードするためには、Configuration Manager 2007 ソース サイトから配布ポイントを正常に削除するため、アカウントに Configuration Manager 2007 サイト サーバーの [サイト] クラスの [読み取り][実行][削除] アクセス許可が必要です。To upgrade a Configuration Manager 2007 distribution point, the account requires Read, Execute, and Delete permissions to the Site class on the Configuration Manager2007 site server to successfully remove the distribution point from the Configuration Manager2007 source site

    • System Center 2012 Configuration Manager または Configuration Manager Current Branch の配布ポイントを再割り当てするには、アカウントにソース サイトの [サイト] オブジェクトへの [変更] アクセス許可が必要です。To reassign a System Center 2012 Configuration Manager or Configuration Manager current branch distribution point, the account must have Modify permission to the Site object on the source site. アカウントにこのアクセス許可を付与するには、ロールベースの管理を使用します。You grant this permission to the account by using role-based administration. ロール ベース管理の使用方法については、「Configuration Manager のロール ベース管理の基礎」を参照してください。For information about how to use role-based administration, see Fundamentals of role-based administration for Configuration Manager.

      配布ポイントを新しい階層に正常にアップグレードまたは再割り当てするには、ソース階層の配布ポイントを管理するサイトのクライアント要求用に構成されたポートが、配布ポイントを管理する移行先サイトのクライアント要求用に構成されたポートと一致している必要があります。To successfully upgrade or reassign a distribution point to a new hierarchy, the ports that are configured for client requests at the site that manages the distribution point in the source hierarchy must match the ports that are configured for client requests at the destination site that will manage the distribution point. クライアント要求ポートの詳細については、「クライアント通信ポートの構成方法」を参照してください。For information about client request ports, see How to configure client communication ports.