Configuration Manager の削除および廃止されたアイテム

適用対象: Configuration Manager (現在のブランチ)

この記事では、Configuration Manager のサポートから削除された機能、製品、およびオペレーティング システムに関する情報を使用する方法について説明します。 廃止されたアイテムは、今後の更新プログラムで削除されます。 これらの記事では、Configuration Manager の使用に影響を与える可能性がある将来の変更に関する早期通知を提供します。

この情報は今後のリリースで変更される可能性があります。また、廃止された各機能、製品、または OS が含まれる場合があります。

この情報の使い方

機能、製品、または OS が最初に非推奨としてリストされている場合、Configuration Manager での使用のサポートは、今後の更新プログラムで削除される予定です。 この情報は、その機能、製品、または OS の使用に代わる方法を計画する場合に役立ちます。 そのサポートが削除された Configuration Manager の最初のバージョンがリリースされると、この記事は、その特定のバージョンを示すために更新されます。

注意

特に説明しない限り、Configuration Manager で非推奨の機能、製品、または OS は、通常、完全にサポートされ、使用可能で、使用可能なままです。

機能または OS のサポートが削除されると、以前のバージョンの Configuration Manager を使用する場合、そのバージョンの Configuration Manager がサポートされている限り、機能または OS は引き続きサポートされます。 ただし、指定された日付またはバージョンの後にリリースされたバージョンの Configuration Manager を使用する場合、そのバージョンの Configuration Manager ではサポートが提供されません。

たとえば、2019 年 9 月以降にリリースされた最初の更新プログラムで機能のサポートが削除される予定だった場合、その機能のサポートは 2019 年 11 月にリリースされた更新プログラム 1910 には含まれません。

  • Update 1910 では、この機能はサポートされなくなりました。
  • この記事は、バージョン 1910 でサポートが削除されたかどうかを示すために更新されます。

ただし、バージョン 1906 など、この機能をサポートする以前のバージョンを引き続き使用する場合は、使用するバージョンがサポートから削除されるまで、その機能を引き続き使用できます。

関連項目

次の手順

削除または廃止されたアイテムは、次の 3 つのカテゴリに分割されます。