Configuration Managerでロール、サイト、階層をアンインストールする

適用対象: Configuration Manager (現在のブランチ)

この記事は、Configuration Manager サイト システムの役割、サイト、または階層をアンインストールするためのガイドとして使用します。 また、中央管理サイト (CAS) を階層から削除できますが、プライマリ サイトは保持できます。

サイト システムの役割

次の理由から、サイト システム サーバーからロールを削除することをお勧めします。

  • ネットワークや物理的な場所など、広範なインフラストラクチャの変更
  • 基になるサーバーを使用停止する
  • ロールを統合してコストと複雑さを軽減する
  • サイト ロールの再構成または再設計
  • ロールがサポートする機能の使用を中止する

ロールを削除する必要があると判断した場合は、まず次の質問に対する回答を検討してください。

  • サイトで引き続きロールが必要ですか? その場合、別のサイト システムに既にロールがありますか?

  • このロールを持つ他のサイト システムは、パフォーマンスと可用性に関するビジネス要件をサポートするように適切にサイズ設定されていますか?

  • すべてのクライアントは、別のロールを使用するように既に再構成されていますか? 別のサーバーをフォールバックまたは検出するために、既定のクライアント動作に依存しますか?

サイト システムの役割を削除する手順

ロールを削除するには、次の手順に従います。

  1. Configuration Manager コンソールで、[管理] ワークスペースに移動します。 [サイトの構成] を展開し、[サーバーとサイト システムの役割] ノードを 選択します。

  2. 削除する役割を持つサイト システム サーバーを選択します。 [ サイト システムの役割] の詳細ウィンドウで、ターゲット ロールを選択します。

  3. リボンの [ サイト ロール ] タブの [ サイト ロール] グループで、[役割の 削除] を選択します。 ロールを削除することを確認します。

特定のロールの追加情報

一部のロールには、追加の手順と考慮事項が含まれる場合があります。

ソフトウェアの更新ポイント

ソフトウェアの更新ポイントを削除した後、Configuration Managerクライアント ポリシーを更新して、ソフトウェアの更新ポイントを一覧から削除します。 サイトで最後のソフトウェア更新ポイントを削除すると、ソフトウェアの更新ポイントの一覧にソフトウェアの更新ポイントは含まれなくなります。 使用可能なロールがない場合、ソフトウェア更新プログラムの管理は基本的にサイトで無効になります。

プライマリ サイトに複数のソフトウェア更新ポイントがあり、同期ソースであるソフトウェア更新ポイントを削除する場合は、サイトの別のソフトウェア更新ポイントを新しい同期ソースとして選択します。

セカンダリ サイト

階層を使用停止する場合以外に、セカンダリ サイトを削除する主な理由は、ネットワークや物理的な場所など、インフラストラクチャの広範な変更が原因です。 セカンダリ サイトを選択する理由も確認します。

セカンダリ サイトを削除する必要があると判断した場合は、まず次の質問に対する回答を検討してください。

  • サイト サーバーからすべてのサイト システムの役割を削除しましたか?

  • セカンダリ サイトに関連付けられている境界または境界グループはありますか? サイトを削除する前に境界を再構成します。

  • クライアントはまだその場所にありますか?

  • ピア キャッシュなどの他のコンテンツ管理オプションを構成しましたか?

セカンダリ サイトを削除するオプション

セカンダリ サイトを別のプライマリ サイトに移動したり再割り当てしたりすることはできません。 セカンダリ サイトを直接親サイトから削除する場合は、アンインストールするか削除するかを選択します。

セカンダリ サイトをアンインストールする

ネットワークからアクセスできる機能セカンダリ サイトを削除するには、このオプションを使用します。 このオプションは、セカンダリ サイト サーバーからConfiguration Managerをアンインストールします。 その後、サイトとそのリソースに関するすべての情報がConfiguration Manager サイトから削除されます。

セカンダリ サイトのSQL Server Express Configuration Managerインストールされている場合は、Configuration Manager SQL Server Expressもアンインストールされます。 セカンダリ サイトをインストールする前にSQL Server Expressをインストールした場合、Configuration ManagerはSQL Server Expressをアンインストールしません。

セカンダリ サイトを削除する

このオプションは、次の状況で使用します。

  • インストールに失敗しました

  • アンインストールした後も、Configuration Manager コンソールにセカンダリ サイトが表示されます

    このオプションは、サイトとそのリソースに関するすべての情報をConfiguration Manager階層から削除しますが、サイト サーバーでは変更を加えません。

    ヒント

    階層メンテナンス ツール /DELSITE を使用して、セカンダリ サイトを削除することもできます。 詳細については、「 階層メンテナンス ツール (Preinst.exe)」を参照してください。

セカンダリ サイトを削除するための前提条件

セットアップConfiguration Manager実行する管理ユーザーには、次のセキュリティ権限が必要です。

  • セカンダリ サイト サーバーに対するローカル 管理者権限

  • プライマリ サイト データベース サーバーがプライマリ サイト サーバーからリモートである場合は、プライマリ サイトのリモート サイト データベース サーバーに対するローカル 管理者権限

  • 親プライマリ サイトの インフラストラクチャ管理者 または 完全管理者 セキュリティ ロール

  • セカンダリ サイト データベースに対する Sysadmin 権限

セカンダリ サイトを削除する手順

セカンダリ サイトをアンインストールまたは削除するには、次の手順に従います。

  1. Configuration Manager コンソールで、[管理] ワークスペースに移動し、[サイトの構成] を展開し、[サイト] ノードを選択します。

  2. 削除するセカンダリ サイト サーバーを選択します。 リボンの [ ホーム ] タブの [ サイト ] グループで、[削除] を選択 します

  3. [ 全般 ] ページで、セカンダリ サイトをアンインストールするか削除するかを選択します。

  4. ウィザードを終了します。

プライマリ サイト

次の理由から、階層からプライマリ サイトをアンインストールすることをお勧めします。

  • サイトを統合してコストと複雑さを軽減する
  • 階層のサイトを再構成または再設計する

CAS へのレプリケーション リンクに 分散ビュー を使用する子プライマリ サイトをアンインストールする前に、まず階層内の分散ビューをオフにします。 詳細については、「 分散ビューで構成されたプライマリ サイトをアンインストールする」を参照してください。

プライマリ サイトのアンインストールを計画する

プライマリ サイトをアンインストールする前に、次のタスクを確認します。

  • 境界、境界グループ、フォールバックリレーションシップを確認します。 クライアントを新しいサイトに割り当てても境界を変更しない場合は、ローミングと見なされる可能性があります。 詳細については、「 サイトの境界と境界グループを定義する」を参照してください。

  • すべてのアクティブなクライアントが階層内の別のプライマリ サイトに再割り当てされていることを確認します。 そうしないと、サイトをアンインストールした後、クライアントはアンマネージドされます。 詳細については、「 クライアントをサイトに割り当てる方法」を参照してください。

    • サイト ロールの一覧を確認して、新しいサイトが同じレベルのサービスを提供していることを確認します。

    • 他のサイトで、この役割を持つ他のサイト システムのサイズが適切に設定されていることを確認します。 追加のクライアントを使用して、パフォーマンスと可用性に関するビジネス要件をサポートする必要があります。

    • このサイトに多数のクライアントがある場合は、それらを段階的に再割り当てします。 クライアントが完全なインベントリとその他のサイト固有のデータを更新すると、データベース レプリケーションを監視します。 ソフトウェア更新プログラムを管理する場合、クライアントは新しいソフトウェア更新ポイントに割り当てられます。 この動作により、更新プログラムのコンプライアンスを完全にスキャンします。

    • クライアントの再割り当ては、インベントリ データと状態ベースのコンプライアンスに依存するレポートとクエリに影響を与える可能性があります。 移行中にクライアント サイクルを一時的に調整することを検討してください。

    • すべてのクライアント割り当て方法を確認して、このプライマリ サイトが参照されていないことを確認します。

  • 階層内でアクティブに使用されているオブジェクトにサイト コードへの静的参照があるかどうかを確認します。 たとえば、コレクション クエリ、タスク シーケンス、管理スクリプトなどです。

  • 階層でサイトの自動割り当てに フォールバック サイト が使用されている場合は、このプライマリ サイトが参照されていないことを確認します。

  • 静的サイト コードを参照する可能性がある クライアント インストール 方法 を再構成します。

  • このプライマリ サイトにサイト固有のクラウド接続サービスがある場合は、必ず削除してください。 クラウド リソースが引き続き必要な場合は、階層内の別のプライマリ サイトに移動します。 アンインストールするプライマリ サイトから削除し、別のプライマリ サイトに追加します。

  • このプライマリ サイトに階層の 検出方法 がある場合は、別のサイトに移動します。

  • サイト ベースの OS 展開メディアを廃止します。

  • サイトとサイト サーバーからすべてのサイト システムの役割をアンインストールします。 詳細については、「 サイト システムの役割のアンインストール」を参照してください。 この準備手順は必要ありませんが、サイトをアンインストールする前に追加の依存関係を特定するのに役立ちます。

  • このプライマリ サイトの下にあるセカンダリ サイトをアンインストールします。 詳細については、「 セカンダリ サイト 」セクションを参照してください。

プライマリ サイトをアンインストールするための前提条件

セットアップConfiguration Manager実行する管理ユーザーには、次のセキュリティ権限が必要です。

  • CAS サーバー上のローカル 管理者権限

  • CAS データベース サーバーがサイト サーバーからリモートである場合は、CAS のリモート サイト データベース サーバーに対するローカル 管理者権限

  • CAS サイト データベースに対する Sysadmin 権限

  • プライマリ サイト サーバーに対するローカル 管理者権限

  • プライマリ サイト データベース サーバーがプライマリ サイト サーバーからリモートである場合は、プライマリ サイトのリモート サイト データベース サーバーに対するローカル 管理者権限

  • CAS 上のインフラストラクチャ管理者 または 完全管理者 セキュリティ ロール

プライマリ サイトをアンインストールする手順

Configuration Managerセットアップを実行して、セカンダリ サイトが関連付けられていないプライマリ サイトをアンインストールします。 プライマリ サイトをアンインストールするには、次の手順に従います。

ヒント

プライマリ サイト サーバーが使用できなくなった場合は、CAS の階層メンテナンス ツールを使用して、サイト データベースからプライマリ サイトを削除します。 詳細については、「 階層メンテナンス ツール (Preinst.exe)」を参照してください。

  1. 次のいずれかの方法を使用して、プライマリ サイト サーバーでConfiguration Managerセットアップを開始します。

    • [スタート] メニューの [セットアップ] Configuration Manager選択します

    • Configuration Manager インストール メディア のディレクトリで、 を開きます\SMSSETUP\BIN\X64\setup.exe。 このバージョンがサイト のバージョンと同じであることを確認します。

    • Configuration Managerが インストールされている ディレクトリで、 を開きます\BIN\X64\setup.exe

  2. [開始する前 に] ページの情報を確認します。

  3. [はじめに] ページ で、[Configuration Manager サイトのアンインストール] を選択します。

    重要

    セカンダリ サイトがプライマリ サイトにアタッチされている場合は、プライマリ サイトをアンインストールする前にセカンダリ サイトを削除する必要があります。

  4. [Configuration Manager サイトのアンインストール] ページでは、次の両方のオプションが既定で有効になっています。

    • プライマリ サイト サーバーからサイト データベースを削除する
    • Configuration Manager コンソールを削除する
  5. [はい] を選択して、Configuration Managerプライマリ サイトのアンインストールを確認します。

分散ビューを使用するプライマリ サイトをアンインストールする

  1. 子プライマリ サイトをアンインストールする前に、CAS とプライマリ サイトの間の階層内の各リンクで分散ビューをオフにします。

  2. 各リンクで分散ビューをオフにした後、プライマリ サイトのデータが CAS での再初期化が完了したことを確認します。 データの初期化を監視するには、「 レプリケーションの監視」を参照してください。

  3. データが CAS で再初期化に成功したら、 プライマリ サイトをアンインストールできます。

  4. プライマリ サイトがアンインストールされると、CAS から他のプライマリ サイトへのリンクに対する分散ビューを再構成できます。

    重要

    各サイトで分散ビューをオフにする前にプライマリ サイトをアンインストールした場合、またはプライマリ サイトのデータが CAS で再初期化される前に、データレプリケーションが失敗する可能性があります。

階層を使用停止する

一部の組織は、合併、買収、テスト環境、またはその他のビジネス要件のために複数の階層を持っています。 管理を 1 つの階層に統合する場合、このアクションはコストと複雑さを軽減するのに役立ちます。 階層を使用停止するもう 1 つの理由は、Microsoft Intuneなどのクラウド専用管理サービスに移行し、オンプレミスインフラストラクチャを削除する準備が整っているからです。

複数のサイトで階層を使用停止するには、一連の削除が重要です。 まず、階層の下部にあるサイトをアンインストールしてから、上に移動します。

  1. プライマリ サイトにアタッチされているセカンダリ サイトを削除します。
  2. プライマリ サイトをアンインストールします。
  3. すべてのプライマリ サイトをアンインストールした後、CAS をアンインストールできます。

詳細については、以下のセクションを参照してください。

CAS をアンインストールする

階層を使用停止する最後の手順は、CAS をアンインストールすることです。 Configuration Managerセットアップを実行して、子プライマリ サイトがない CAS をアンインストールします。

CAS をアンインストールするための前提条件

Configuration Managerセットアップを実行する管理者ユーザーには、次のセキュリティ権限が必要です。

  • CAS サーバー上のローカル 管理者権限

  • CAS データベース サーバーがサイト サーバーからリモートである場合は、CAS のリモート サイト データベース サーバーに対するローカル 管理者権限

CAS をアンインストールする手順

  1. 次のいずれかの方法を使用して、CAS サーバーでConfiguration Managerセットアップを開始します。

    • [スタート] メニューの [セットアップ] Configuration Manager選択します

    • Configuration Manager インストール メディア のディレクトリで、 を開きます\SMSSETUP\BIN\X64\setup.exe。 このバージョンがサイト のバージョンと同じであることを確認します。

    • Configuration Managerが インストールされている ディレクトリで、 を開きます\BIN\X64\setup.exe

  2. [開始する前 に] ページの情報を確認します。

  3. [はじめに] ページ で、[Configuration Manager サイトのアンインストール] を選択します。

    重要

    CAS をアンインストールする前に、すべての子プライマリ サイトを削除します。

  4. [Configuration Manager サイトのアンインストール] ページでは、次の両方のオプションが既定で有効になっています。

    • CAS サーバーからサイト データベースを削除する
    • Configuration Manager コンソールを削除する
  5. [はい] を選択して、Configuration Manager中央管理サイト (CAS) のアンインストールを確認します。

CAS を削除する

階層が CAS と 1 つの子プライマリ サイトで構成されている場合は、CAS を削除できます。 この操作により、Configuration Manager インフラストラクチャが単一のスタンドアロン プライマリ サイトに簡素化されます。 サイト間レプリケーションの複雑さを取り除き、管理タスクを 1 つのサイトに集中させます。

詳細については、「 CAS の削除」を参照してください。