更新登録ツールを使用して修正プログラムを Configuration Manager にインポートするUse the Update Registration Tool to import hotfixes to Configuration Manager

適用対象:Configuration Manager (Current Branch)Applies to: Configuration Manager (current branch)

一部の Configuration Manager の更新プログラムは、Microsoft クラウド サービスからは使用できず、帯域外でのみ取得されます。Some updates for Configuration Manager are not available from the Microsoft cloud service and are only obtained out-of-band. たとえば、特定の問題に対処する限定リリース修正プログラムです。An example is a limited release hotfix to address a specific issue.
帯域外のリリースをインストールする必要があり、更新プログラムまたは修正プログラムのファイル名の末尾に拡張子 update.exe が付いている場合、更新登録ツールを使用して手動で更新プログラムを Configuration Manager コンソールにインポートします。When you must install an out-of-band release, and the update or hotfix file name ends with the extension update.exe, you use the update registration tool to manually import the update to the Configuration Manager console. このツールを使用すると、更新プログラム パッケージを抽出し、サイト サーバーに転送して、Configuration Manager コンソールに更新プログラムを登録できます。The tool enables you to extract and transfer the update package to the site server, and register the update with the Configuration Manager console.

修正プログラム ファイルのファイル拡張子が .exe である場合 (update.exe を除く)、「修正プログラム インストーラーを使用して、Configuration Manager の更新プログラムをインストールする」を参照してください。If the hotfix file has the .exe file extension (not update.exe), see Use the Hotfix Installer to install updates for Configuration Manager

注意

このトピックでは、Configuration Manager を更新する修正プログラムをインストールする方法に関する一般的なガイダンスを提供します。This topic provides general guidance about how to install hotfixes that update Configuration Manager. 特定の修正プログラムまたは更新プログラムに関する詳細については、Microsoft サポートで、対応するサポート技術情報 (KB) 記事を参照してください。For details about a specific hotfix or update, refer to its corresponding Knowledge Base (KB) article at Microsoft Support.

更新登録ツールを使用するための前提条件:Prerequisites for using the update registration tool:

  • 末尾が .update.exe という拡張子の帯域外の更新プログラムのみを、このツールを使用してインストールすることができます。Only out-of-band updates that end with the .update.exe extension can be installed using this tool

  • このツールは、Microsoft から直接取得した個々の更新プログラムに対して、自己完結します。The tool is self-contained with the individual updates you get directly from Microsoft

  • このツールには、サービス接続ポイントのモードとの依存関係はありません。The tool does not have a dependency on the mode of the service connection point

  • このツールは、サービス接続ポイントをホストするコンピューターで実行する必要があります。The tool must be run on the computer that hosts the service connection point

  • このツールが実行されるコンピューター (サービス接続ポイント コンピューター) には、.NET Framework 4.52 がインストールされている必要があります。The computer where the tool runs (the service connection point computer) must have the .NET Framework 4.52 installed

  • ツールを実行するために使用するアカウントには、サービス接続ポイントをホストするコンピューター (ツールが実行される) のローカル管理者のアクセス許可が必要です。The account you use to run the tool must have local administrator permissions on the computer that hosts the service connection point (where the tool is run)

  • ツールの実行に使用するアカウントには、サービス接続ポイントをホストするコンピューターの <ConfigMgr Installation directory>\EasySetupPayload\offline フォルダーへの書き込みアクセス許可が必要です。The account you use to run the tool must have write permissions to the following folder on the computer that hosts the service connection point: <ConfigMgr Installation directory>\EasySetupPayload\offline

更新登録ツールを使用するにはTo use the update registration tool

  1. サービス接続ポイントをホストするコンピューターで、以下を実行します。On the computer that hosts the service connection point:

    • 管理者特権でコマンド プロンプトを開き、 <製品>-<製品バージョン>-<サポート技術情報の記事 ID>-ConfigMgr.Update.exe を格納する場所にディレクトリを変更します。Open a command prompt with administrative privileges, and then change directories to the location that contains <Product>-<product version>-<KB article ID>-ConfigMgr.Update.exe
  2. 更新登録ツールを起動するには、次のコマンドを実行します。Run the following command to start the update registration tool:

    • <製品>-<製品バージョン>-<サポート技術情報の記事 ID>-ConfigMgr.Update.exe<Product>-<product version>-<KB article ID>-ConfigMgr.Update.exe

    修正プログラムが登録されると、24 時間以内にコンソールに新しい更新プログラムとして表示されます。After the hotfix is registered, it appears as a new update in the console within 24 hours. 次のようにして、プロセスを高速化できます。You can accelerate the process:

    • Configuration Manager コンソールを開き、 [管理] > [更新とサービス] の順に移動して、 [更新プログラムの確認] をクリックしますOpen the Configuration Manager console and go to Administration > Updates and Servicing, and then click Check for Updates. (1702 より前のバージョンでは、[更新とサービス] は、 [管理] > [クラウド サービス] にありました)。(Prior to version 1702, Updates and Servicing was under Administration > Cloud Services.)

    更新登録ツールは、ローカル コンピューター上の .log ファイルにその操作を記録します。The update registration tool logs its actions to a .log file on the local computer. ログ ファイルは、修正プログラムの .exe ファイルと同じ名前で、 %SystemRoot%Temp フォルダーに保存されます。The log file has the same name as the hotfix .exe file and is written to the %SystemRoot%/Temp folder.

    更新プログラムが登録されると、更新登録ツールを閉じることができます。After the update is registered, you can close the update registration tool.

  3. Configuration Manager コンソールを開き、 [管理] > [更新とサービス] の順に移動します。Open the Configuration Manager console and navigate to Administration > Updates and Servicing. インポートされた修正プログラムは、インストールできるようになりましたHotfixes that were imported are now available to install. (1702 より前のバージョンでは、[更新とサービス] は、 [管理] > [クラウド サービス] にありました)。(Prior to version 1702, Updates and Servicing was under Administration > Cloud Services.)

    更新プログラムのインストールの詳細については、「Configuration Manager のコンソール内更新プログラムのインストール」を参照してください。For information about installing updates, see Install in-console updates for Configuration Manager