Microsoft Endpoint Configuration Manager の FAQMicrosoft Endpoint Configuration Manager FAQ

適用対象:Configuration Manager (Current Branch、Technical Preview Branch)Applies to: Configuration Manager (current branch, technical preview branch)

バージョン 1910 以降、Configuration Manager は Microsoft Endpoint Manager の一部になりました。Starting in version 1910, Configuration Manager is now part of Microsoft Endpoint Manager. この記事では、よく寄せられる質問への回答を記載しています。This article provides answers to frequently asked questions.

[概要]Summary

まずは、Microsoft 365 担当の Microsoft コーポレート バイス プレジデントである Brad Anderson による次の 2 分間のビデオをご覧ください。Start by watching the following two-minute video from Brad Anderson, Microsoft corporate vice president for Microsoft 365:

よく寄せられる質問FAQs

Microsoft Endpoint Manager とは何ですか。What is Microsoft Endpoint Manager?

Microsoft Endpoint Manager は、すべてのデバイスを管理するための統合ソリューションです。Microsoft Endpoint Manager is an integrated solution for managing all of your devices. Microsoft は、ライセンスを簡素化して、Configuration Manager と Intune を統合しました。Microsoft brings together Configuration Manager and Intune with simplified licensing. 既存の Configuration Manager の投資を引き続き活用しながら、Microsoft クラウドの機能をご自分のペースで利用できます。Continue to leverage your existing Configuration Manager investments, while taking advantage of the power of the Microsoft cloud at your own pace.

次の Microsoft 管理ソリューションは、すべて Microsoft Endpoint Manager ブランドの一部になりました。The following Microsoft management solutions are all now part of the Microsoft Endpoint Manager brand:

詳細については、Microsoft 365 担当の Microsoft コーポレート バイス プレジデントである Brad Anderson による次の投稿を参照してください。For more information, see the following posts from Brad Anderson, Microsoft corporate vice president for Microsoft 365:

Microsoft Endpoint Manager での Configuration Manager の変更点は何ですか。What things change in Configuration Manager with Microsoft Endpoint Manager?

バージョン 1910 では、名前の変更を除けば、Configuration Manager は引き続き同じように機能します。In version 1910, aside from the name change, Configuration Manager still functions the same.

注目点としては、[スタート] メニューのフォルダー名が、Configuration Manager コンソールソフトウェアセンターなどの共通コンポーネントについて変更されました。Most notably, the Start menu folder names changed for common components, such as the Configuration Manager console and Software Center.

製品を参照する場合はどうすればよいですか。How do we refer to the product now?

  • すべてのコンポーネントを含むソリューション全体を参照する場合: Microsoft Endpoint ManagerWhen referring to the entire solution that includes all components: Microsoft Endpoint Manager

  • オンプレミスのコンポーネントを参照する場合:When referring to the on-premises component:

    • 初回参照時は、完全なブランド名を使用: Microsoft Endpoint Configuration ManagerOn first reference, use the full brand name: Microsoft Endpoint Configuration Manager
    • 一般的な使用: Configuration ManagerFor general use: Configuration Manager
    • スペースに制約がある場合の使用: ConfigMgr (一般的な使用名では不都合がある場合のみ)For space-constrained use: ConfigMgr, only in instances where the general use name doesn't fit

ライセンスの変更はありますか。Are there any licensing changes?

はい、ご利用いただけます。Yes! Microsoft Ignite 2019 で発表されたように、Configuration Manager のライセンスをお持ちの場合は、Windows PC の共同管理ができるように Intune のライセンスが付与されました。As announced at Microsoft Ignite 2019, if you're licensed for Configuration Manager, then you're also now licensed for Intune to co-manage your Windows PCs. 詳細については、「Configuration Manager のブランチとライセンスに関してよく寄せられる質問」を参照してください。For more information, see the Product and licensing FAQ.

まだ "System Center Configuration Manager" と表示されているところがあるのはなぜですか。Why do I still see "System Center Configuration Manager" some places?

すべての製品、サービス、ドキュメントなどのサポート資料に対して変更を加えるには時間がかかります。It takes time to make changes across all products, services, and supporting materials like documentation.

また、変更されない可能性のある基本コンポーネントもいくつかあります。There are also some fundamental components that may never change. サイト サーバーのメインの Windows サービスは、SMS_Executive のままです。The main Windows service on site servers is still SMS_Executive. このドキュメントをサポートしている GitHub リポジトリは、引き続き SCCMDocs になります。The GitHub repository that supports this documentation will continue to be SCCMDocs.

次のステップNext steps

Configuration Manager の増分バージョンの新機能について説明します。Learn about the what's new in Configuration Manager incremental versions.