Configuration Manager でオンプレミス MDM 用アプリを管理する

適用対象: Configuration Manager (現在のブランチ)

Configuration Manager オンプレミスモバイル デバイス管理 (MDM) を使用してデバイスを管理する場合、次のアプリケーションの種類を管理できます。

  • Windows Phone アプリ パッケージ (*.xap ファイル)
  • Windows Phone アプリ パッケージ (Windows Phone ストア)
  • WindowsMDM によるインストーラー
  • Web アプリケーション

Configuration Manager アプリケーションと展開の種類の管理に関する一般的な情報については、「Configuration Manager アプリケーションの管理 タスク」を参照してください

アプリケーションWindows Phone作成

Configuration Manager アプリケーションには、1 つ以上の展開の種類があります。 展開の種類には、インストール ファイルと、デバイスにソフトウェアを展開するために必要な情報が含まれます。 展開の種類には、ソフトウェアの展開時と展開方法を指定するルールも含されます。

アプリと展開の種類を作成する一般的な手順については、「アプリケーションの作成 」を参照してください

Configuration Manager は、次のアプリ ファイルの種類をサポートしています(モバイル Windowsの場合):

デバイスのタイプ サポートされているファイルの種類
Windows Phone 8 xap
Windows Phone 8.1 xap、appx、appxbundle
Windows 10 Mobile xap、appx、appxbundle

[使用可能Windows Phone必須] として アプリを****展開します。 また、展開を使用してアプリをアンインストールします。

アプリの展開と監視

Configuration Manager のモバイル デバイス用のアプリケーションの展開と監視は、デスクトップやサーバーなどの他のデバイスと同じです。 詳細については、次の資料を参照してください。

モバイル デバイスに固有の次の制限を確認します。

  • MDM に登録されたデバイスでは、シミュレートされた展開、ユーザー エクスペリエンス、スケジュール設定はサポートされません。

  • 1 つのアプリに 100 を超える地域を追加しない。 この操作により、アプリがデバイスにインストールされるのを防ぐ。

次の手順

展開されたアプリケーションを新しいアプリケーションに変更、アンインストール、または置き換える場合は、Configuration Manager の任意のアプリと同じ方法で管理します。 詳細については、「アプリケーションの 修正と変更」を参照してください