Configuration Manager での OS の展開に対するインフラストラクチャ要件Infrastructure requirements for OS deployment in Configuration Manager

適用対象:Configuration Manager (Current Branch)Applies to: Configuration Manager (current branch)

Configuration Manager での OS の展開には、外部依存関係と製品内部の依存関係があります。OS deployment in Configuration Manager has external dependencies as well as dependencies within the product. この記事の内容は、OS の展開のためにインフラストラクチャを準備するのに役立ちます。Use this article to help you prepare the infrastructure for OS deployment.

Configuration Manager 外部の依存関係Dependencies external to Configuration Manager

このセクションでは、Configuration Manager でオペレーティング システムを展開するのに必要な外部ツール、インストール キット、および OS バージョンに関する情報を提供します。This section provides information about external tools, installation kits, and OS versions that are required to deploy operating systems in Configuration Manager.

Windows 10 用 Windows ADKWindows ADK for Windows 10

Windows アセスメント & デプロイメント キット (ADK) は、Windows の構成と展開をサポートするツールとドキュメントのセットです。The Windows Assessment and Deployment Kit (ADK) is a set of tools and documentation that support the configuration and deployment of Windows. Configuration Manager は Windows ADK を使用して、Windows のインストール、イメージのキャプチャ、ユーザー プロファイルおよびデータの移行などの操作を自動化します。Configuration Manager uses the Windows ADK to automate actions such as installing Windows, capturing images, and migrating user profiles and data.

詳細については、以下の記事を参照してください。For more information, see the following articles:

サイト システムSite systems

Windows ADK は、次のサイト システム サーバーの前提条件です。The Windows ADK is a prerequisite for the following site systems servers:

  • 階層の最上位サイトのサイト サーバーThe site server of the top-level site in the hierarchy

  • 階層の各プライマリ サイトのサイト サーバーThe site server of each primary site in the hierarchy

  • SMS プロバイダーの各インスタンスEvery instance of the SMS Provider

注意

Configuration Manager サイトをインストールする前に、各サイト サーバーに Windows ADK を手動でインストールします。Manually install the Windows ADK on each site server before you install the Configuration Manager site.

Windows ADK の機能Windows ADK features

Windows ADK の次の機能をインストールします。Install the following features of the Windows ADK:

  • ユーザー状態移行ツール (USMT)User State Migration Tool (USMT)

    注意

    USMT は、SMS プロバイダーでは必要ありません。USMT isn't required on the SMS Provider.

  • Windows 展開ツールWindows Deployment Tools

  • Windows プレインストール環境 (Windows PE)Windows Preinstallation Environment (Windows PE)

    重要

    Windows 10 バージョン 1809 以降、Windows PE は個別のインストーラーとなっています。Starting with Windows 10 version 1809, Windows PE is a separate installer. それ以外に機能の違いはありません。Otherwise there's no functional difference.

さまざまなバージョンの Configuration Manager で使用できる Windows 10 ADK のバージョン一覧については、Windows 10 のサポートに関するページを参照してください。For a list of the versions of the Windows 10 ADK that you can use with different versions of Configuration Manager, see Support for Windows 10.

ユーザー状態移行ツール (USMT)User State Migration Tool (USMT)

Configuration Manager では、USMT 10 ソース ファイルを含む USMT パッケージを使用して、OS の展開の一部として、ユーザーの状態をキャプチャして復元します。Configuration Manager uses a USMT package that includes the USMT 10 source files to capture and restore the user state as part of your OS deployment. 最上位サイトに Configuration Manager をセットアップすると、USMT パッケージが自動的に作成されます。Configuration Manager setup at the top-level site automatically creates the USMT package. USMT 10 では、Windows 7、Windows 8、Windows 8.1 および Windows 10 からユーザー状態をキャプチャします。USMT 10 captures user state from Windows 7, Windows 8, Windows 8.1, and Windows 10.

詳細については、以下の記事を参照してください。For more information, see the following articles:

Windows PEWindows PE

Windows PE は、コンピューターを起動するブート イメージに使用されます。Windows PE is used for boot images to start a computer. それは、Windows のバージョンのプレインストールや展開の最中に使用される、サービスが制限された Windows です。It's a Windows version with limited services that's used during the pre-installation and deployment of Windows. 次に一覧したのは、サポートされているバージョンの Windows ADK for Configuration Manager (カレント ブランチ) です。The following list includes the supported versions of the Windows ADK for Configuration Manager, current branch:

Windows ADK バージョンWindows ADK version

Windows 10 用 Windows ADK。Windows ADK for Windows 10. 詳細については、Windows 10 のサポートに関するページをご覧ください。For more information, see Support For Windows 10.

Configuration Manager コンソールでカスタマイズできる Windows PE ブート イメージのバージョンWindows PE versions for boot images customizable from the Configuration Manager console

Windows PE 10Windows PE 10

Configuration Manager コンソールでカスタマイズできない Windows PE ブート イメージのバージョンSupported Windows PE versions for boot images not customizable from the Configuration Manager console

Windows PE 3.11 および Windows PE 5Windows PE 3.11 and Windows PE 5

1 Windows PE 3.1 のブートイメージしか Configuration Manager に追加することができません。1 You can only add a boot image to Configuration Manager when it's based on Windows PE 3.1. Windows AIK for Windows 7 (Windows PE 3 の構築用) を Windows AIK Supplement for Windows 7 SP1 (Windows PE 3.1 の構築用) にアップグレードしてください。Install the Windows AIK Supplement for Windows 7 SP1 to upgrade Windows AIK for Windows 7 (based on Windows PE 3) with the Windows AIK Supplement for Windows 7 SP1 (based on Windows PE 3.1). Windows AIK Supplement for Windows 7 SP1 は、 Microsoft ダウンロード センターからダウンロードできます。Download the Windows AIK Supplement for Windows 7 SP1 from the Microsoft Download Center.

たとえば、Configuration Manager を使っている場合は、Windows 10 用 Windows ADK (Windows PE 10 に基づく) で構築したブート イメージを Configuration Manager コンソールでカスタマイズできます。For example, when you have Configuration Manager, you can customize boot images from Windows ADK for Windows 10 (based on Windows PE 10) from the Configuration Manager console. 一方、Windows PE 5 のブート イメージはサポートされていますが、このブート イメージをカスタマイズするには、別のコンピューターにある Windows 8 用 Windows ADK に付属している DISM を使わなければなりません。However, while boot images based on Windows PE 5 are supported, you must customize them from a different computer and use the version of DISM that's installed with Windows ADK for Windows 8. その後、ブート イメージを Configuration Manager コンソールに追加します。Then add the boot image to the Configuration Manager console. ブート イメージのカスタマイズ (オプションのコンポーネントとドライバーの追加)、ブート イメージのコマンド サポートの有効化、Configuration Manager コンソールへのブート イメージの追加、ブート イメージによる配布ポイントの更新の手順の詳細については、「ブート イメージのカスタマイズ」を参照してください。For more information with the steps to customize a boot image (add optional components and drivers), enable command support to the boot image, add the boot image to the Configuration Manager console, and update distribution points with the boot image, see Customize boot images. ブート イメージの詳細については、「ブート イメージの管理」を参照してください。For more information about boot images, see Manage boot images.

Windows Server Update Services (WSUS)Windows Server Update Services (WSUS)

OS の展開時にソフトウェア更新プログラムをインストールするために必要となるソフトウェアの更新ポイントでは、WSUS が必要です。WSUS is required for the software update point, which is required to install software updates during OS deployment. 詳細については、「ソフトウェアの更新ポイントのインストールと構成」を参照してください。For more information, see Install a configure a software update point.

サイト システム サーバー上のインターネット インフォメーション サービス (IIS)Internet Information Services (IIS) on the site system servers

IIS は、配布ポイント、状態移行ポイント、および管理ポイントに必要です。IIS is required for the distribution point, state migration point, and management point. 詳細については、「サイトとサイト システムの前提条件」をご覧ください。For more information, see Site and site system prerequisites.

Windows 展開サービス (WDS)Windows Deployment Services (WDS)

バージョン 1802 以前では、PXE の展開には WDS が必要です。In version 1802 and prior, WDS is needed for PXE deployments. バージョン 1806 以降では、WDS がなくても配布ポイントで PXE を有効にできます。Starting in version 1806, you can enable PXE on a distribution point without WDS. 詳細については、この記事の「 Windows 展開サービス 」をご覧ください。For more information, see Windows Deployment Services in this article.

動的ホスト構成プロトコル (DHCP)Dynamic Host Configuration Protocol (DHCP)

PXE の展開には DHCP が必要です。DHCP is required for PXE deployments. PXE を使用してオペレーティング システムを展開するには、アクティブなホストを持つ、機能している DHCP サーバーを用意する必要があります。You must have a functioning DHCP server with an active host to deploy operating systems by using PXE. PXE 展開に関する詳細については、「PXE を使用したネットワーク経由での Windows の展開」を参照してください。For more information about PXE deployments, see Use PXE to deploy Windows over the network.

サポートされるオペレーティング システムおよびハード ディスクの構成Supported operating systems and hard disk configurations

オペレーティング システムを展開するときに Configuration Manager がサポートする OS のバージョンとハード ディスクの構成について詳しくは、「サポートされるオペレーティング システム」および「対応するディスク構成」をご覧ください。For more information about the OS versions and hard disk configurations that are supported by Configuration Manager when you deploy operating systems, see Supported operating systems and Supported disk configurations.

Windows デバイス ドライバーWindows device drivers

対象のコンピューターに OS をインストールするときには、Windows デバイス ドライバーを使用できます。Windows device drivers can be used when you install the OS on the destination computer. Windows デバイス ドライバーは、ブート イメージで Windows PE を実行するときにも使用されます。They're also used when you run Windows PE in a boot image. 詳細については、「Manage drivers」(ドライバーの管理) を参照してください。For more information, see Manage drivers.

Configuration Manager の依存関係Configuration Manager dependencies

このセクションでは、Configuration Manager の OS の展開の前提条件について説明します。This section provides information about Configuration Manager OS deployment prerequisites.

OS イメージOS image

Configuration Manager の OS イメージは、Windows Imaging (WIM) ファイル形式で格納されます。OS images in Configuration Manager are stored in the Windows Imaging (WIM) file format. これらのイメージは、参照ファイルおよび参照フォルダーのコレクションを圧縮したものであり、They represent a compressed collection of reference files and folders. コンピューターへの OS のインストールおよび構成を正常に行うために必要です。These images are required to successfully install and configure an OS on a computer. 詳しくは、OS イメージの管理に関するページをご覧ください。For more information, see Manage OS images.

ドライバー カタログDriver catalog

デバイス ドライバーを展開するには、まずデバイス ドライバーをインポートしてこれを有効化し、Configuration Manager クライアントがアクセスできる配布ポイントで利用可能にします。To deploy a device driver, import the device driver, enable it, and make it available on a distribution point that the Configuration Manager client can access. ドライバー カタログの詳細については、「ドライバーの管理」を参照してください。For more information about the driver catalog, see Manage drivers.

管理ポイントManagement point

管理ポイントは、クライアントと Configuration Manager サイト間で情報を転送します。Management points transfer information between clients and the Configuration Manager site. クライアントは管理ポイントを使用して、OS を展開するためのタスク シーケンスを実行します。The client uses a management point to run the task sequence to complete the OS deployment. タスク シーケンスの詳細については、「タスクの自動化計画に関する考慮事項」を参照してください。For more information about task sequences, see Planning considerations for automating tasks.

配布ポイントDistribution point

配布ポイントは、イメージやドライバーのパッケージなど、OS を展開するのに使用されるデータを格納するために、ほとんどの展開において使用されます。Distribution points are used in most deployments to store the data that's used to deploy an OS, such as the image or driver packages. タスク シーケンスは通常、OS を展開するために配布ポイントからデータを取得します。Task sequences typically retrieve data from a distribution point to deploy the OS. 配布ポイントをインストールして、コンテンツを管理する方法の詳細については、「コンテンツとコンテンツ インフラストラクチャの管理」を参照してください。For more information about how to install distribution points and manage content, see Manage content and content infrastructure.

PXE 対応配布ポイントPXE-enabled distribution point

PXE を使った展開を行うには、クライアントからの PXE 要求を受け入れるように配布ポイントを構成します。To deploy PXE-initiated deployments, configure a distribution point to accept PXE requests from clients. 詳細については、配布ポイントの構成に関するページを参照してください。For more information, see Configure a distribution point.

マルチキャスト対応の配布ポイントMulticast-enabled distribution point

マルチキャストを使って OS の展開を最適化するには、配布ポイントがマルチキャストをサポートするように構成します。To optimize your OS deployments by using multicast, configure a distribution point to support multicast. 詳細については、配布ポイントの構成に関するページを参照してください。For more information, see Configure a distribution point.

状態移行ポイントState migration point

並列展開および更新展開用にユーザー状態のデータをキャプチャして復元する場合、別のコンピューターにユーザー状態データを格納するように状態移行ポイントを構成します。When you capture and restore user state data for side-by-side and refresh deployments, configure a state migration point to store the user state data on another computer.

状態移行ポイントを構成する方法の詳細については、「 状態移行ポイント」をご覧ください。For more about how to configure the state migration point, see State migration point.

ユーザー状態をキャプチャして復元する方法の詳細については、「ユーザー状態の管理」をご覧ください。For more information about how to capture and restore user state, see Manage user state.

レポート サービス ポイントReporting services point

OS の展開に Configuration Manager レポートを使用するには、レポート ポイントをインストールして構成します。To use Configuration Manager reports for OS deployments, install and configure a reporting point. 詳細については、「レポートの概要」をご覧ください。For more information, see Introduction to reporting.

OS 展開でのセキュリティ アクセス許可Security permissions for OS deployments

[オペレーティング システム展開マネージャー] セキュリティ ロールは、変更のできない組み込みのセキュリティ ロールです。The Operating System Deployment Manager security role is a built-in role that you can't change. しかし、このセキュリティ ロールをコピーして、変更を加え、変更を新しいカスタム セキュリティ ロールとして保存することができます。However, you can copy the role, make changes, and then save these changes as a new custom security role. OS の展開に直接適用できるアクセス許可を次に示します。Here are some of the permissions that apply directly to OS deployments:

  • ブート イメージ パッケージ:作成、削除、変更、フォルダーの変更、オブジェクトの移動、読み取り、セキュリティ スコープの設定Boot Image Package: Create, Delete, Modify, Modify Folder, Move Object, Read, Set Security Scope

  • デバイス ドライバー:作成、削除、変更、フォルダーの変更、レポートの変更、オブジェクトの移動、読み取り、レポートの実行Device Drivers: Create, Delete, Modify, Modify Folder, Modify Report, Move Object, Read, Run Report

  • ドライバー パッケージ:作成、削除、変更、フォルダーの変更、オブジェクトの移動、読み取り、セキュリティ スコープの設定Driver Package: Create, Delete, Modify, Modify Folder, Move Object, Read, Set Security Scope

  • オペレーティング システム イメージ:作成、削除、変更、フォルダーの変更、オブジェクトの移動、読み取り、セキュリティ スコープの設定Operating System Image: Create, Delete, Modify, Modify Folder, Move Object, Read, Set Security Scope

  • オペレーティング システム アップグレード パッケージ:作成、削除、変更、フォルダーの変更、オブジェクトの移動、読み取り、セキュリティ スコープの設定Operating System Upgrade Package: Create, Delete, Modify, Modify Folder, Move Object, Read, Set Security Scope

  • タスク シーケンス パッケージ:作成、タスク シーケンス メディアの作成、削除、変更、フォルダーの変更、レポートの変更、オブジェクトの移動、読み取り、レポートの実行、セキュリティ スコープの設定Task Sequence Package: Create, Create Task Sequence Media, Delete, Modify, Modify Folder, Modify Report, Move Object, Read, Run Report, Set Security Scope

詳細については、「カスタム セキュリティ ロールの作成」をご覧ください。For more information, see Create custom security roles.

OS 展開のセキュリティ スコープSecurity scopes for OS deployments

セキュリティ スコープを使用すると、管理者は、OS とブート イメージ、ドライバー パッケージ、タスク シーケンス パッケージなど、OS の展開で使用される保護可能なオブジェクトにアクセスすることができます。Use security scopes to provide administrative users with access to the securable objects used in OS deployments, such as OS and boot images, driver packages, and task sequence packages. 詳細については、「 セキュリティ スコープ」をご覧ください。For more information, see Security scopes.

Windows 展開サービスWindows Deployment Services

バージョン 1802 以前では、PXE またはマルチキャストをサポートするように構成する配布ポイントと同じサーバーに、Windows 展開サービス (WDS) をインストールする必要があります。In version 1802 and prior, Windows Deployment Services (WDS) must be installed on the same server as the distribution points that you configure to support PXE or multicast. WDS は、サーバー OS に含まれています。WDS is included in the server OS. PXE 展開では、PXE ブートを行うサービスは WDS です。For PXE deployments, WDS is the service that performs the PXE boot. PXE 用に配布ポイントがインストールされ、有効化された場合、Configuration Manager は、WDS PXE ブート機能を使用する WDS にプロバイダーをインストールします。When the distribution point is installed and enabled for PXE, Configuration Manager installs a provider into WDS that uses the WDS PXE boot functions.

バージョン 1806 以降では、WDS がなくても配布ポイントで PXE を有効にできます。Starting in version 1806, you can enable PXE on a distribution point without WDS. 詳しくは、配布ポイントのインストールと構成に関するページで [Windows 展開サービスなしで PXE レスポンダーを有効にする] オプションをご覧ください。For more information, see the Enable a PXE responder without Windows Deployment Service option in Install and configure distribution points.

注意

サーバーの再起動が必要な場合、WDS のインストールに失敗する場合があります。If the server requires a restart, the installation of WDS might fail.

WDS の要件WDS requirements

  • WDS のサーバーへのインストールには、管理者がローカルの Administrators グループのメンバーであることが必要です。The WDS installation on the server requires that the administrator is a member of the local Administrators group.

  • WDS サーバーが、Active Directory ドメインのメンバーか、Active Directory ドメインのドメイン コントローラーであること。The WDS server must be either a member of an Active Directory domain or a domain controller for an Active Directory domain. すべての Windows ドメインおよびフォレストの構成が WDS をサポートしていること。All Windows domain and forest configurations support WDS.

  • プロバイダーがリモート サーバーにインストールされている場合は、サイト サーバーとリモート プロバイダーに WDS をインストールします。If the provider is installed on a remote server, install WDS on the site server and the remote provider.

同じサーバー上に、WDS と DHCP がある場合の考慮事項Considerations when you have WDS and DHCP on the same server

DHCP を実行するサーバーで配布ポイントを同時にホストする場合は、次の構成の問題を考慮してください。If you plan to co-host the distribution point on a server running DHCP, consider the following configuration issues:

  • アクティブなスコープを持つ、機能している DHCP サーバーが必要です。You must have a functioning DHCP server with an active scope. WDS は、DHCP サーバーを必要とする PXE を使用します。WDS uses PXE, which requires a DHCP server.

  • WDS を実行するには DNS サーバーが必要です。A DNS server is required to run WDS.

  • WDS サーバー上で次の UDP ポートを開く必要があります。The following UDP ports must be open on the WDS server:

    • ポート 67 (DHCP)Port 67 (DHCP)

    • ポート 69 (TFTP)Port 69 (TFTP)

    • ポート 4011 (PXE)Port 4011 (PXE)

    注意

    サーバーで DHCP の承認が必要な場合、サーバーで DHCP クライアント用のポート 68 を開く必要があります。If DHCP authorization is required on the server, you need DHCP client port 68 to be open on the server.

  • DHCP と WDS は両方ともポート番号 67 を必要とします。DHCP and WDS both require port number 67. WDS と DHCP を同時にホストする場合、PXE 用に構成した DHCP または配布ポイントを別のサーバーに移動できます。If you co-host WDS and DHCP, you can move DHCP or the distribution point that's configured for PXE to a separate server. または、次の手順を使用して、別のポートをリッスンするように WDS サーバーを構成できます。Or, you can use the following procedure to configure the WDS server to listen on a different port.

別のポートをリッスンするように WDS サーバーを構成するにはTo configure the WDS server to listen on a different port

  1. 次のレジストリ キーを変更します。Modify the following registry key:

    HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\WDSServer\Providers\WDSPXE

  2. レジストリ値 UseDHCPPorts0 に設定します。Set the registry value UseDHCPPorts to 0.

  3. 新しい構成を適用するには、サーバーで次のコマンドを実行します。For the new configuration to take effect, run the following command on the server:

    WDSUTIL /Set-Server /UseDHCPPorts:No /DHCPOption60:Yes

注意

バージョン 1810 以前では、DHCP サーバーも実行しているサーバーで、WDS なしで PXE レスポンダーを使用することはサポートされていません。In version 1810 and earlier, it's not supported to use the PXE responder without WDS on servers that are also running a DHCP server.

バージョン 1902 以降では、Windows 展開サービスのない配布ポイントで PXE レスポンダーを有効にするときは、DHCP サービスと同じサーバーでもかまわなくなりました。Starting in version 1902, when you enable a PXE responder on a distribution point without Windows Deployment Service, it can now be on the same server as the DHCP service. 詳細については、「PXE 要求を許可するために少なくとも 1 つの配布ポイントを構成する」を参照してください。For more information, see Configure at least one distribution point to accept PXE requests.

サポートされるオペレーティング システムSupported operating systems

クライアントとデバイスでサポートされるオペレーティング システムに関するページでサポート対象クライアントとして示されているすべての Windows オペレーティング システムは OS 展開に対応しています。All Windows operating systems listed as supported clients in Supported operating systems for clients and devices are supported for OS deployment.

対応するディスク構成Supported disk configurations

次の表は、Configuration Manager の OS 展開での使用がサポートされている参照コンピューターおよび展開先コンピューターのハード ディスク構成の組み合わせを示します。The hard disk configuration combinations on the reference and destination computers that are supported for Configuration Manager OS deployment are shown in the following table:

参照コンピューターのハード ディスク構成Reference computer hard disk configuration 展開先コンピューターのハード ディスク構成Destination computer hard disk configuration
ベーシック ディスクBasic disk ベーシック ディスクBasic disk
ダイナミック ディスク上のシンプル ボリュームSimple volume on a dynamic disk ダイナミック ディスク上のシンプル ボリュームSimple volume on a dynamic disk

Configuration Manager では、シンプル ボリュームで構成されたコンピューターからの OS イメージのキャプチャのみをサポートしています。Configuration Manager supports capturing an OS image only from computers that are configured with simple volumes. 次のハード ディスク構成はサポートされません。There's no support for the following hard disk configurations:

  • スパン ボリュームSpanned volumes

  • ストライプ ボリューム (RAID 0)Striped volumes (RAID 0)

  • ミラー ボリューム (RAID 1)Mirrored volumes (RAID 1)

  • パリティ ボリューム (RAID 5)Parity volumes (RAID 5)

次の表は、Configuration Manager の OS 展開でサポートされていない参照および展開先コンピューターの追加のハード ディスク構成を示します。The following table shows an additional hard disk configuration on the reference and destination computers that isn't supported with Configuration Manager OS deployment.

参照コンピューターのハード ディスク構成Reference computer hard disk Configuration 展開先コンピューターのハード ディスク構成Destination computer hard disk configuration
ベーシック ディスクBasic disk ダイナミック ディスクDynamic disk

次のステップNext steps