Windows 10/11 アプリの展開を使用Microsoft Intune

Microsoft Intuneデバイス上のさまざまなアプリの種類と展開シナリオWindows 10します。 アプリをアプリに追加した後Intuneユーザーとデバイスにアプリを割り当てできます。 この記事では、サポートされているシナリオの詳細Windows 10、アプリを展開する際に注意する重要な詳細もWindows。 アプリの展開 (アプリの割り当てとも呼ばれる) の詳細については、「アプリをグループに割り当 てる」 を参照してください。

Line-of-business (LOB) アプリと ビジネス向け Microsoft Store アプリは、デバイスでサポートされるアプリWindows 10です。 アプリのファイル拡張子にはWindows.appx、.appx.msi .appxbundle が含まれます。

注意

最新のアプリを展開するには、少なくとも次の機能が必要です。

プライマリ Windows 10が関連付けられていない場合、アプリのインストールは 1803 以降でのみサポートされます。

LOB アプリの展開は、エディションを実行しているデバイスWindows 10 Homeされません。

サポートされているWindows 10アプリの種類

特定のアプリの種類は、ユーザーが実行しているWindows 10バージョンに基づいてサポートされます。 次の表に、アプリの種類とサポートWindows 10示します。

アプリの種類 Home Pro Business 大企業 教育 S モード HoloLens 1 Surface Hub WCOS モバイル
.MSI 不要 はい はい はい はい 不要 いいえ いいえ 不要 いいえ
.IntuneWin いいえ はい はい はい はい 19H2+ 不要 いいえ 不要 不要
Office C2R いいえ はい はい はい はい RS4+ 不要 いいえ いいえ いいえ
LOB: APPX/MSIX はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい
MSFB オフライン はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい
MSFB Online はい はい はい はい はい はい RS4+ 不要 はい はい
Web アプリ はい はい はい はい はい はい はい2 はい2 はい はい2
ストア リンク はい はい はい はい はい はい はい はい はい はい
Microsoft Edge 不要 はい はい はい はい 19H2+3 不要 いいえ いいえ 不要

1 アプリ管理のロックを解除するには、HoloLensデバイスを Holographic for Business にアップグレードします
2 アプリケーションからの起動のみポータル サイトします。
3 エッジ アプリが正常にインストールするには、デバイスに S モード ポリシーも割り当てる必要があります。

注意

すべてのアプリWindows登録が必要です。

Windows 10 LOB アプリ

LOB アプリに署名して、Windows 10管理コンソールにIntuneできます。 これには、ユニバーサル Windows プラットフォーム (UWP) アプリや Windows アプリ パッケージ (AppX) などの最新のアプリや、単純な Microsoft インストーラー パッケージ ファイル (MSI) などの Win 32 アプリが含まれます。 管理者は、LOB アプリの更新プログラムを手動でアップロードして展開する必要があります。 これらの更新プログラムは、アプリをインストールしたユーザー デバイスに自動的にインストールされます。 ユーザーによる介入は必要ありません。ユーザーは更新プログラムを制御しません。

ビジネス向け Microsoft Store アプリ

ビジネス向け Microsoft Storeアプリは、管理者ポータルから購入されたビジネス向け Microsoft Storeアプリです。 その後、管理用にMicrosoft Intune同期されます。 アプリは、オンライン ライセンスまたはオフライン ライセンスのいずれかを使用できます。 管理者Microsoft Store必要な追加のアクションを使用して、更新プログラムを直接管理できます。カスタムの Uniform Resource IDENTIFIER (URI) を使用して、特定のアプリの更新を防止することもできます。 詳細については、「アプリの管理Enterpriseアプリの自動更新を防止する」を参照してください。 ユーザーは、デバイス上のすべてのアプリビジネス向け Microsoft Store更新プログラムを無効にすることもできます。

アプリをビジネス向け Microsoft Storeする

アプリを分類ビジネス向け Microsoft Storeするには、次のビジネス向け Microsoft Store使用します。

  1. Microsoft エンドポイント マネージャー管理センター
  2. [アプリ] > [すべてのアプリ] を選択します。
  3. アプリをビジネス向け Microsoft Storeします。 次に、[PropertiesApp > InformationCategory > ] を選択します
  4. カテゴリを選択します。

アプリをデバイスにWindows 10する

アプリの種類に応じて、次の 2 つの方法Windows 10デバイスにアプリをインストールできます。

  • ユーザー コンテキスト: ユーザー コンテキストでアプリを展開すると、ユーザーがデバイスにサインインするときに、そのユーザーの管理対象アプリがデバイスにインストールされます。 ユーザーがデバイスにサインインするまで、アプリのインストールは成功しません。
    • 最新の LOB アプリビジネス向け Microsoft Storeアプリ (オンラインとオフラインの両方) は、ユーザー コンテキストで展開できます。 アプリは、必須インテントと利用可能インテントの両方をサポートします。
    • ユーザー モードまたはデュアル モードとして構築された Win32 アプリは、ユーザー コンテキストに展開し、必須インテントと利用可能インテントの両方をサポートできます。
  • デバイス コンテキスト: アプリがデバイス コンテキストで展開されている場合、管理アプリはデバイスに直接インストールIntune。
    • 最新の LOB アプリとオフライン ライセンス ビジネス向け Microsoft Storeアプリのみをデバイス コンテキストに展開できます。 これらのアプリは必須の意図のみをサポートします。
    • マシン モードまたはデュアル モードとして構築された Win32 アプリは、デバイス コンテキストで展開し、必須のインテントのみをサポートできます。

注意

デュアル モード アプリとして構築された Win32 アプリの場合、管理者は、そのインスタンスに関連付けられているすべての割り当てについて、アプリがユーザー モード アプリまたはマシン モード アプリとして機能する場合に選択する必要があります。 展開コンテキストは、割り当てごとに変更できません。

アプリは、デバイスとアプリの種類によってサポートされている場合にのみ、デバイス コンテキストIntuneインストールできます。 デバイス コンテキストのインストールは、Windows 10、TeamsなどのデバイスでサポートSurface Hub。 これらのデバイスは、Windows Holographic for Businessなど、Microsoft HoloLens。

デバイス コンテキストに次のアプリの種類をインストールし、これらのアプリをデバイス グループに割り当てできます。

  • Win32 アプリ
  • オフライン ライセンス ビジネス向け Microsoft Store アプリ
  • LOB アプリ (MSI、APPX、MSIX)
  • Microsoft 365 Apps for enterprise

Windowsにインストールするために選択した LOB アプリ (特に APPX と MSIX) と ビジネス向け Microsoft Store アプリ (オフライン アプリ) は、デバイス グループに割り当てる必要があります。 これらのアプリの 1 つがユーザー コンテキストに展開されている場合、インストールは失敗します。 管理コンソールに次の状態とエラーが表示されます。

  • 状態: 失敗しました。
  • エラー: ユーザーは、デバイス コンテキストのインストールを対象にできません。

重要

Autopilot の事前プロビジョニング シナリオと組み合わせて使用する場合、デバイス コンテキストに展開されている LOB アプリと ビジネス向け Microsoft Store アプリがデバイス グループをターゲットにしている必要はありません。 詳細については、「Autopilot Windows展開」を参照してください

注意

特定の展開でアプリの割り当てを保存した後は、モダン アプリを除き、その割り当てのコンテキストを変更できません。 最新のアプリでは、コンテキストをユーザー コンテキストからデバイス コンテキストに変更できます。

1 人のユーザーまたはデバイスのポリシーに競合がある場合は、次の優先順位が適用されます。

  • デバイス コンテキスト ポリシーは、ユーザー コンテキスト ポリシーよりも優先度が高くなります。
  • インストール ポリシーは、アンインストール ポリシーよりも優先度が高くなります。

詳細については、「アプリの割り当てを含める/除外する」を参照Microsoft Intune。 アプリの種類の詳細については、「Intuneアプリをアプリに追加する」を参照Microsoft Intune

次の手順