先進認証 (ADAL) を使用していないアプリをブロックするBlock apps that don't use modern authentication (ADAL)

注意

Azure Active Directory (Azure AD) 認証ライブラリ (ADAL) と Azure AD Graph API は非推奨になります。Azure Active Directory (Azure AD) Authentication Library (ADAL) and Azure AD Graph API will be deprecated. 詳細については、Microsoft Authentication Library (MSAL) と Microsoft Graph API を使用するようにアプリケーションを更新する方法に関するページを参照してください。For more information, see Update your applications to use Microsoft Authentication Library (MSAL) and Microsoft Graph API.

アプリ保護ポリシーを使用したアプリベースの条件付きアクセスは、先進認証を使用するアプリケーションに依存しています。これは OAuth2 の実装です。App-based Conditional Access with app protection policies rely on applications using modern authentication, which is an implementation of OAuth2. 最新のモバイルおよびデスクトップ用 Office アプリケーションでは、先進認証が使用されています。Most current Office mobile and desktop applications use modern authentication. しかし、基本認証やフォームベースの認証など、他の認証方式が使用されているサードパーティ製アプリや古い Office アプリがあります。However, there are third-party apps and older Office apps that use other authentication methods, like basic authentication and forms-based authentication.

アプリへのアクセスをブロックするBlock access to apps

先進認証を使用していないアプリへのアクセスをブロックするには、Intune アプリ保護ポリシーを使用して、条件付きアクセスを実装します。To block access to apps that don't use modern authentication, use Intune app protection policies to implement conditional access. 詳細については、「Intune でのアプリベースの条件付きアクセス」を参照してください。For more information, see App-based Conditional Access with Intune.

追加情報Additional information

Azure AD 条件付きアクセスの詳細については、次のトピックを参照してください。For more information about Azure AD Conditional Access, see the following topics:

次のステップNext steps