Microsoft Intune デバイスの管理とは

IT 管理者はデータをリスクから保護しながら、ユーザーが自分の作業に必要なリソースがマネージド デバイスから提供されるようにする必要があります。

[デバイス] ワークロードでは、管理対象のデバイスについての分析情報が得られ、そのデバイスでリモート タスクをアクティブ化できます。

すべてのデバイス操作がすべてのプラットフォームまたはデバイスで使用できるわけではありません。 使用可能なアクションは、デバイスの [概要] ページに表示されます ( [デバイス] > [すべてのデバイス] > デバイスを選択)。

デバイスにアクセスする

  1. Microsoft Endpoint Manager 管理センターにサインインします。

  2. [デバイス] を選択します。 このビューには、次のような、個々のデバイスの詳細情報と、デバイスでできることが示されます。

    • 概要:[概要] ページには、登録済みデバイスのビジュアル スナップショット、さまざまなプラットフォームを使用しているデバイスの数などが表示されます。

    • [すべてのデバイス] : [すべてのデバイス] ページには、管理する登録済みデバイスの一覧が示されます。

      [エクスポート] 機能を使用して、10,000 単位 (Internet Explorer) または 30,000 単位 (Microsoft Edge、Chrome) ですべてのデバイスの .zip 一覧を作成します。

      デバイスを選択し、ハードウェアの詳細、インストールされているアプリ、ポリシー、デバイスで使用可能なリモート操作など、デバイスに関するその他の詳細情報を表示します。

    • プラットフォーム別: [プラットフォーム別] の項目を使用すると、特定のプラットフォーム別にデバイスの一覧を表示できます。

    • [デバイスの登録] : このオプションを選択すると、[登録] ページが表示されます。

    • ポリシー: これらのオプションを使用すると、組織のデバイスにさまざまなポリシーを設定できます。

    • [その他] :

    • [ヘルプとサポート] では、トラブルシューティングのヒント、サポートの依頼、Intune の状態の確認に関するショートカットが提供されます。

行えるデバイス アクション

使用可能なアクションは、デバイス プラットフォームとデバイスの構成によって異なります。 次のリストには、一般的なデバイス アクションがいくつか含まれています。 デバイスで実行できる操作の完全なリストを表示するには、 [すべてのデバイス] を選択し、特定のデバイスを選択します。 使用可能なアクションが上部に表示されます。

次のステップ

Intune を使ったデバイス アクションのリモート実行