管理センターでの Microsoft 365 レポート-アクティブユーザーMicrosoft 365 Reports in the admin center - Active Users

Microsoft 365 Reports dashboard には、組織内の製品全体にわたるアクティビティの概要が表示されます。The Microsoft 365 Reports dashboard shows you the activity overview across the products in your organization. これにより、個別の製品レベルのレポートを詳細に確認して、各製品内のアクティビティについてより詳しく知ることができます。It enables you to drill in to individual product level reports to give you more granular insight about the activities within each product. レポートの概要に関するトピックを参照してください。Check out the Reports overview topic.

たとえば、[ アクティブなユーザー] レポートを使用すれば、組織の個人が使用する製品のライセンス数を調べたり、どのユーザーがどのライセンスを使用しているかに関する情報を確認したりできます。このレポートは、監理者が十分に活用されていない製品や追加のトレーニングまたは情報を必要としているユーザーを特定するのに役立ちます。For example, you can use the Active Users report to find out how many product licenses are being used by individuals in your organization, and drill down for information about which users are using what products. This report can help administrators identify underutilized products or users that might need additional training or information.

注意

レポートを表示するには、Microsoft 365 または Exchange、SharePoint、Teams サービス、Teams 通信、または Skype for Business 管理者のグローバル管理者、グローバル閲覧者またはレポート閲覧者である必要があります。You must be a global administrator, global reader or reports reader in Microsoft 365 or an Exchange, SharePoint, Teams Service, Teams Communications, or Skype for Business administrator to see reports.

[アクティブなユーザー] レポートにアクセスする方法How to get to the Active Users report

  1. 管理センターで、[レポート] > [使用状況] ページの順に移動します。In the admin center, go to the Reports > Usage page.

  2. ドロップダウンから [ Office 365 > アクティブユーザー ] を選択します。Select Office 365 > Active users from the drop-down.

[アクティブなユーザー] レポートの解釈Interpret the Active Users report

1.1.
[ アクティブなユーザー] レポートでは、過去 7 日間、30 日間、90 日間、または 180 日間の傾向を確認できます。The Active Users report can be viewed for trends over the last 7 days, 30 days, 90 days, or 180 days. ただし、レポートで特定の日を表示すると、テーブル (7) には、現在の日付から最大28日間のデータが表示されます (レポートが生成された日付ではありません)。However, if you view a particular day in the report, the table (7) will show data for up to 28 days from the current date (not the date the report was generated).
2.2.
各レポートのデータは、通常、過去 24 - 48 時間まで表示されます。The data in each report usually covers up to the last 24 to 48 hours.
3.3.
[ アクティブなユーザー] グラフには、製品別に区分されたレポート期間で毎日のアクティブ ユーザーが表示されます。The Active Users chart shows you daily active users in the reporting period separated by product.
[ サービス] グラフには、アクティビティの種類とサービス別にユーザー数が表示されます。The Services chart shows you count of users by activity type and Service.
4.4.
[ アクティブなユーザー] グラフでは、x 軸に選択したレポート期間が、y 軸にライセンスの種類別に区切られ、色分けされた毎日のアクティブ ユーザーが表示されます。On the Active Users chart, the x axis shows the selected reporting time period and the y axis displays the daily active users separated and color coded by licence type.
[ サービス] アクティビティ グラフでは、x 軸にユーザーが特定の期間使用できる個々のサービスが表示されます。y 軸は、アクティビティの状態別のユーザー数です。アクティビティの状態に基づいて色分けされています。 On the Services activity chart, the X axis displays the individual services your users are enabled for in the given time period and the Y axis is the Count of users by activity status, color coded by activity status.
5.5.
凡例の項目を選択して、グラフに表示する系列をフィルター処理できます。You can filter the series you see on the chart by selecting an item in the legend. この選択を変更しても、グリッド テーブルの情報は変更されません。Changing this selection doesn't change the info in the grid table.
6.6.
**** ![ データを excel ファイルにエクスポートする] リンクを選択して、レポートデータを excel の .csv ファイルにエクスポートすることもでき ます。You can also export the report data into an Excel .csv file, by selecting the Export Export your data to an Excel file link. これにより、すべてのユーザーのデータがエクスポートされ、単純な並べ替えとフィルター処理を行ってさらに分析することができます。This exports data of all users and enables you to do simple sorting and filtering for further analysis. ユーザー数が 2000 未満である場合は、レポート自体のテーブル内で並べ替えとフィルター処理を行うことができます。If you have less than 2000 users, you can sort and filter within the table in the report itself. ユーザー数が 2000 を超える場合は、フィルター処理と並べ替えを行うために、データをエクスポートする必要があります。If you have more than 2000 users, in order to filter and sort, you will need to export the data.
7.7.
列のコントロールでグリッド テーブルに表示される情報を変更できます。You can change what information is displayed in the grid table with column controls.
サブスクリプションが21Vianet によって運用されている場合、Yammer は表示されません。If your subscription is operated by 21Vianet, then you will not see Yammer.

組織のポリシーにより、ユーザー情報を特定できるレポートを表示できない場合は、これらすべてのレポートのプライバシー設定を変更できます。If your organization's policies prevents you from viewing reports where user information is identifiable, you can change the privacy setting for all these reports. Microsoft 365 管理センターのアクティビティレポート」の「ユーザーレベルの詳細を非表示にする方法」セクションを確認してください。Check out the How do I hide user level details? section in Activity Reports in the Microsoft 365 admin center.