Microsoft 365 管理センターの概要

Microsoft 365 管理センターには 2 つのビューがあります。シンプルなビューは、小規模な組織で最も一般的なタスクを管理するのに役立ちます。 ダッシュボード ビューには、より複雑な設定やタスクが含まれます。 管理センターの上部にあるボタンでビューを切り替えることができます。

ウォッチ: シンプルなビューの管理センター

Microsoft 365 管理センターでは、パスワードのリセット、請求書の確認、ユーザーの追加や削除など、さまざまな操作を一度に行うことができます。

職場アカウントで Office.com にサインインし、アプリ起動ツールを選択します。

管理センターにアクセスするアクセス許可がある場合は、リストに 管理者 が表示されます。

管理センターの上部には、ユーザーのトップ アクションが表示されます。 新しいアカウントの作成、Teams の使用、メールの設定、Office アプリのインストールなど、すでに設定されている内容に応じて、異なるアクションが表示されます。

[組織][ユーザー] タブには、アプリやサービスへのアクセス、新しいユーザーの追加、パスワードのリセット、または 3 つのドット (その他のアクション) メニューを使用できるユーザーの一覧が表示されます。情報と設定を表示または編集するユーザーを選択します。

[チーム] タブで、新しいチームを作成するか、既存のチームを管理します。 チームのメンバーを管理したり、その他の操作 (3 つのドット) を選択したりして、他のチーム設定を変更することができます。

[サブスクリプション] タブで、製品を追加したり、ライセンスを追加したり、その他の操作 (3 つのドット) メニューでライセンスや支払い方法を変更したりします。

[学習] タブでは、管理センターやその他の Microsoft 365 の機能に関するビデオや記事を閲覧できます。 管理センターの詳細な機能を検索するには、ナビゲーション メニューを開き、見出しを展開すると、詳細を表示することができます。 [すべて表示] を選択すると、ナビゲーション メニューにすべてのメニューが表示され、検索バーを使用すると探しているメニューがすぐに見つかります。

サポートが必要な場合は、[ヘルプとサポート] を選択します。ヘルプが必要なトピックを検索して推奨ソリューションを表示するか、サポートに連絡するヘッドセットを選択し、質問と連絡先情報を入力します。

ウォッチ: ダッシュボード ビューの管理センター

Microsoft 365 管理センターでは、クラウドでビジネスを管理します。 ユーザーの追加や削除、ライセンスの変更、パスワードのリセットなどのタスクを完了できます。

セキュリティやデバイス管理などの専門的なワークスペースを使用すると、きめ細かな制御を行えます。異なる管理センターがどのように連携しているかについては、この記事の「特定の種類の IT 担当者役割とセキュリティ、デバイス管理、Exchange などの他のワークスペースについて説明してください」を参照してください。

Microsoft 365 管理センターにアクセスするには、admin.microsoft.com に移動するか、既にサインインしている場合は、[アプリ起動ツール] を選択し、[管理] を選択します。

ホーム ページでは、頻繁に実行するタスクのカードを作成できます。 新しいカードを追加するには、[カードの追加] を選択し、追加するカードの横にあるプラス記号を選択します。 終了したら、ウィンドウを閉じます。 カードを選択し目的の場所にドラッグすることで、カードを並べ替えることができます。 カードを削除するには、[その他の操作 (3 つのドット)] を選択し、[削除] を選択します。

さらに管理者のタスクを表示するには、[ナビゲーション メニューを展開] します。 詳細な構成設定については、下部にある追加の管理センターで確認できます。

管理センターで実行できる一般的なタスクの 1 つは、ユーザーの追加です。 これを行うには、[ユーザー][アクティブ ユーザー] の順に選択し、[ユーザーの追加] を選択します。 ユーザーの名前とその他の情報を入力し、[次へ] を選択します。 画面の指示に従って、ユーザーの追加を完了します。 完了したら、[追加の完了] を選択し、次に [閉じる] を選択します。

アクティブ ユーザーを、表示名ライセンス などの列で並べ替えることができます。 列を追加するには、[列の選択] を選択し、追加する列を選択して、[保存] を選択します。

ユーザーを選択して、製品ライセンスの管理などその他のオプションを表示します。

サブスクリプションに付属するその他の機能を有効にするには、[セットアップ] を選択します。 ここでサインイン セキュリティ、モバイル アプリ保護、DLP、およびサブスクリプションに含まれるその他の機能を有効にできます。

サポートが必要な場合は、[ヘルプを参照する] を選択してください。 質問を入力して、表示されたリンクを確認します。 ここに回答が表示されない場合は、[サポートに問い合わせる] を選択して、サービス リクエストを開きます。

課金、パスワード、ユーザー、および管理者の管理に関する詳細については、このコースの他のレッスンを参照してください。

管理者とは

既定では、一般法人向け Microsoft 365 のサブスクリプションを購入してサインアップしたユーザーに管理者アクセス許可が与えられます。このユーザーは、組織の Microsoft 365 の管理を支援する管理者アクセス許可を他のユーザーに割り当てることができます。

"このページへのアクセス許可がないため、この操作を実行できません" というメッセージが表示される場合、そのユーザーは管理者ではありません。

社内の管理者アカウントをお持ちの場合

パスワードのリセット、アカウントの削除などのタスクを実行するために管理者が必要な場合の問い合わせ先を次に示します。

  • 大学と学校: 学校の技術サポート チームに問い合わせます。通常、学校のサイトにリンクが掲載されています。小規模な学校の場合は、管理者アクセス許可を持つ個人ユーザーは数人のこともあります。

  • 大企業:社内のヘルプ デスク/技術サポートに問い合わせます。

  • 中小企業:事業主または共同所有者に問い合わせます。多くの場合、業務に関するすべてのコンピューターの保守を担当している IT コンサルタントに管理者アクセス許可を付与しています。

職場または学校のサポート担当者がわからない場合は、ユーザー アカウントとパスワードを割り当てたユーザーに問い合わせます。

注意

新しい機能には、対象指定リリースに含まれる管理者が最初にアクセスできます。 その後、新しい機能は後ほどすべての管理者に展開されます。 このため、お客様の環境では管理センターはまだ表示されない場合があります。また、実際の表示がヘルプ記事の説明と異なる可能性があります。 新機能が最初にリリースされるグループに参加することを希望する場合は、下の「管理センターに参加する」をご覧ください。

管理センターの機能と設定

機能と設定は、管理センターの左側のナビゲーションに表示されます。管理者タスクについての詳細は、「管理者ヘルプ」を参照してください。

メニュー 目的
ホーム これは、管理センターのランディング ページです。ユーザー、課金、サービスの正常性、およびレポートを管理する場所が表示されます。
ユーザー 従業員や学生など、組織内のユーザーを作成して管理します。アクセス許可レベルを設定することも、そのパスワードをリセットすることもできます。
Groups Microsoft 365 グループ、配布グループ、セキュリティ グループ、共有メールボックスなどの組織内のグループを作成および管理します。グループの作成および管理方法を説明します。
リソース SharePoint サイト コレクションなどのリソースを作成および管理します。「サイト コレクションの作成」を参照してください。
請求 組織のサブスクリプションの表示、購入、キャンセルを行います。過去の請求明細書や個々のユーザーに割り当て済みのライセンス数を確認できます。「請求の管理」を参照してください。
サポート 既存のサービス リクエストを表示するか、新しく作成します。 詳細については、「ビジネス製品についてサポートに問い合わせる - 管理者ヘルプ」を参照してください。
[設定] メール、サイト、および Office スイートなどのアプリのグローバル設定を管理します。パスワード ポリシーと有効期限を変更します。contoso.com などのドメイン名を追加して更新します。組織プロファイルとリリース設定を変更します。また、パートナーが管理センターにアクセスできるかどうかを選択します。
セットアップ 既存のドメインの管理、多要素認証の有効化と管理、管理者のアクセス権の管理、Office 365 へのユーザー メールボックスの移行、機能の更新プログラムの管理を行ったり、ユーザーによる Office アプリのインストールを支援したりします。
レポート 電子メールの使用や Office ライセンス認証数などに関する詳細レポートでは、組織で Microsoft 365 がどのように使われているかが一目でわかります。新しいアクティビティ レポートの使用方法については、こちらを参照してください。
正常性 正常性がひとめでわかるように表示されます。 また、詳細や正常性の履歴を確認することもできます。 詳細については、「サービスの状態を確認する方法」および「Windows リリースの状態を確認する方法」を参照してください。

機能やサービスの今後の変更を確認するには、メッセージ センターを使用します。 そこには、変更の予定とその変更がユーザーにどのような影響を与えるかを理解するための情報を含む、お知らせが投稿されます。 詳細については、「Office 365 のメッセージ センター」を参照してください。

管理センター Exchange、Skype for Business、SharePoint、Yammer、Azure AD の個別の管理センターを開きます。各管理センターには、そのサービスで利用可能なすべての設定が含まれます。

たとえば、Exchange 管理センターでは、メール、予定表、配布グループなどのセットアップと管理を行います。SharePoint 管理センターでは、サイト コレクション、サイト設定、OneDrive for Business の作成と管理を行います。Skype for Business 管理センターでは、インスタント メッセージ通知、ダイヤルイン会議、オンライン プレゼンスのセットアップを行います。

Exchange 管理センターおよび SharePoint 管理センターについて学びましょう。

注: 利用できる管理センターは、プランと地域によって異なります。

管理センターの一般的なタスク

対象指定リリースを有効にする

  1. admin.microsoft.com にサインインしてナビゲーション ウィンドウに移動し、[設定] > [組織プロファイルの設定]> [組織プロファイル] タブの順に選択します。

  2. [リリースの設定] カードに移動し、[編集] を選択します。

  3. [全員へ対象指定リリース] または [選択したユーザーへ対象指定リリース] を選択します。[選択したユーザーへ対象指定リリース] を選択した場合は、選択したユーザーのリストに管理者アカウント (または、組織が参加させたいすべての管理者) を追加する必要があります。

管理センターのフィードバック

管理センターにサインインしている間は、各ページの下部にある [ヘルプが必要ですか?] ボタンの横にある [フィードバックの送信] を選択して、使い心地に関するご意見を Micorosoft にお寄せいただけます。 気に入った点や改善できると思われる点をぜひお知らせください。 また、全体的な印象や新しくリリースされた特定の機能に関するご意見を集めるための、ポップアップ ウィンドウでのアンケートがときどき表示されることがあります。 さらに、この記事の最後にある [この情報は役に立ちましたか?] を選択する方法でも、フィードバックを送信できます。

よく寄せられる質問

ここに質問の回答が表示されない場合は、このページの下部にある [フィードバック] セクションに移動し、質問してください。

Microsoft 365 のどのプランを試用または購入できますか?

Microsoft 365 は、Office 365、Windows 10、Enterprise Mobility + Security が含まれ、すべてのユーザーがクリエイティブかつ安全に共同作業を行えるようにする完全なインテリジェント ソリューションです。 管理センターでは、次の Microsoft 365 サブスクリプションを試用または購入できます。

  • Microsoft 365 for business
  • Microsoft 365 Enterprise E3
  • Microsoft 365 Enterprise E5

詳細については、「Microsoft 365 for business サブスクリプションを試用または購入する」 を参照してください。

バグを見つけた場合、または機能の強化をリクエストする場合は、 どのように Microsoft に連絡すればよいですか?

Microsoft ではいつでもユーザーからのご意見をお待ちしております。 バグの報告やフィードバックの送信をしていただくことで、Microsoft 365 管理センターの改善に役立ちます。 フィードバックを送信するには、ページ下部にある [フィードバック] ボタンを選択し、フォームを使用してご意見をお聞かせください。 コメントに関して Microsoft 365 管理センター チームからの連絡をご希望される場合は、チェックボックスをオンにし、お客様のメール アドレスを確認してください。 すべてのフィードバックに折り返しご連絡することはできませんが、できるだけご連絡を差し上げるようにいたします。

特定の種類の IT 担当者役割とセキュリティ、デバイス管理、Exchange などの他のワークスペースについて説明してください。

Microsoft 365 管理センターは、Microsoft 365 を管理するすべてのチームおよび役割に共通の入り口です。 操作、情報、およびコントロールは、管理者や役割ごとにカスタマイズされています。 また、専門的なワークスペースでは、込み入った細かな制御を行えます。 これらの専門的なワークスペースには、SharePoint、Teams & Skype、Exchange、セキュリティ、コンプライアンス、デバイス管理、および Azure Active Directory が含まれます。 専門的なワークスペースは、Microsoft 365 管理センター (https://admin.microsoft.com) のナビゲーション ウィンドウで見つけることができます。

管理センターで利用できる言語のオプション

Microsoft 365 管理センターは、40 言語に完全にローカライズされています。

言語 Locale
アラビア語 ar
ブルガリア語 bg
カタルニア語 ca
チェコ語 cs
デンマーク語 da
ドイツ語 de
ギリシャ語 el
スペイン語 es
英語 en
エストニア語 et
Basque eu
フィンランド語 fi
フランス語 fr
ガリシア語 gl
ヘブライ語 he
クロアチア語 hr
ハンガリー語 hu
インドネシア語 id
イタリア語 it
日本語 ja
韓国語 ko
リトアニア語 lt
ラトビア語 lv
オランダ語 nl
ノルウェー語 いいえ
ポーランド語 pl
ポルトガル語 (ブラジル) pt
ポルトガル語 (ポルトガル) pt-pt
ルーマニア語 ro
ロシア語 ru
スロバキア語 sk
スロベニア語 sl
セルビア語 (キリル) sr-cyrl
Serbian Latin sr
スウェーデン語 sv
タイ語 th
トルコ語 tr
ウクライナ語 uk
ベトナム語 vi
Chinese Simplified zh-Hans
Chinese Traditional zh-Hant

Microsoft 365 の管理者とは (video)
管理者の役割を割り当てる (ビデオ)
組織で使用する Microsoft 365 のテーマをカスタマイズする (記事)