レビュー セット内のドキュメントを Azure Storage アカウントにエクスポートするExport documents in a review set to an Azure Storage account

Advanced eDiscovery ケースのレビュー セットからドキュメントをエクスポートする場合は、組織が管理する Azure Storage アカウントにドキュメントをエクスポートできます。When you export documents from a review set in an Advanced eDiscovery case, you have the option to export them to an Azure Storage account managed by your organization. このオプションを使用した場合、ドキュメントは Azure Storage の場所にアップロードされます。If you used this option, the documents are uploaded to your Azure Storage location. ドキュメントがエクスポートされた後は、Azure Storage Explorer を使用してドキュメントにアクセス (およびローカル コンピューターまたは他の場所にダウンロード) できます。After they are exported, you can access the documents (and download them to a local computer or other location) by using the Azure Storage Explorer. この記事では、ドキュメントを Azure Storage アカウントにエクスポートする方法と、Azure Storage Explorer を使用して Azure Storage の場所に接続してエクスポートされたドキュメントをダウンロードする方法について説明します。This article provides instructions for how to export documents to your Azure Storage account and the use the Azure Storage Explorer to connect to an Azure Storage location to download the exported documents. Azure Storage Explorer の詳細については、「Use Azure Storage Explorer」を参照してくださいFor more information about Azure Storage Explorer, see Use Azure Storage Explorer.

レビュー セットからドキュメントをエクスポートする前にBefore you export documents from a review set

  • レビュー セットからドキュメントをエクスポートするには、Azure Storage アカウントの共有アクセス署名 (SAS) トークンと、ストレージ アカウント内の特定のコンテナーの URL を指定する必要があります。You need to provide a shared access signature (SAS) token for your Azure Storage account and the URL for a specific container in the storage account to export documents from a review set. 手順 2 を実行する際は、必ず手に (たとえば、テキスト ファイルにコピーする) 必要があります。Be sure to have these at hand (for example, copied to a text file) when you perform Step 2

    • SAS トークン: SAS トークンを取得するには、Azure Storage アカウント用 (コンテナー用ではなく) を取得してください。SAS token: Be sure to get the SAS token is for your Azure Storage account (and not for the container). Azure Storage でアカウントの SAS トークンを生成できます。You can generate an SAS token for your account in Azure Storage. これを行うには、Azure Storage アカウントに移動し、[ストレージ アカウント]ブレードの [設定] で [アクセス署名の共有] を選択します。To do this, go to the Azure Storage account, and select Share access signature under the Settings settings in the storage account blade. SAS トークンを生成するときに、既定の設定を使用し、すべてのリソースの種類を許可します。Use the default settings and allow all resource types when you generate the SAS token.

    • コンテナー URL: レビュー セットドキュメントをアップロードするコンテナーを作成し、そのコンテナーの URL のコピーを取得する必要があります。たとえば、 https://ediscoverydata.blob.core.windows.net/exportdata .Container URL: You need to create a container to upload the review set documents to, and then get a copy of the URL for the container; for example, https://ediscoverydata.blob.core.windows.net/exportdata. URL を取得するには、Azure Storage のコンテナーに移動し、コンテナーブレードの [設定] セクションの [プロパティ] を選択します。To get the URL, go to the container in Azure Storage, and select Properties under the Settings section in the container blade.

  • Azure Storage Explorer をダウンロードしてインストールします。Download and install the Azure Storage Explorer. 手順については 、「Azure Storage Explorer ツール」を参照してくださいFor instructions, see Azure Storage Explorer tool. このツールを使用して、Azure Storage アカウントのコンテナーに接続し、手順 1 でエクスポートしたドキュメントをダウンロードします。You use this tool to connect to the container in your Azure Storage account and download the documents that you exported in Step 1.

手順 1: レビュー セットからドキュメントをエクスポートするStep 1: Export the documents from a review set

最初の手順は、レビュー セットからドキュメントをエクスポートするエクスポート ジョブを作成します。The first step is to create an export job to export documents out of a review set. すべてのエクスポート オプションの詳細な手順については、「レビュー セットからドキュメントをエクスポート する」を参照してくださいFor more detailed instructions about all the export options, see Export documents from a review set. 次の手順では、組織の Azure Storage アカウントにドキュメントをエクスポートする設定を強調表示します。The following procedure highlights the settings to export documents to your organization's Azure Storage account.

  1. Microsoft 365 コンプライアンス センターで、高度な電子情報開示ケースを開き、[レビュー セット] タブを選択し、エクスポートするレビュー セットを選択します。In the Microsoft 365 compliance center, open the Advanced eDiscovery case, select the Review sets tab, and then select the review set that you want to export.

  2. レビュー セットで、[アクションのエクスポート] > クリックしますIn the review set, click Action > Export.

  3. [エクスポート オプション] フライ アウト ページで、エクスポートの名前 (必須) と説明 (オプション) を入力します。On the Export options flyout page, type a name (required) and description (optional) for the export.

  4. ドキュメント、メタデータ、コンテンツ、およびオプションセクションの設定を構成します。Configure the settings in the documents, metadata, content, and options sections. これらの設定の詳細については、「レビュー セットからドキュメントをエクスポート する」を参照してくださいFor more information about these settings, see Export documents from a review set.

  5. [出力 オプション] セクション、[Azure Storage アカウント にエクスポートされた圧縮ディレクトリ構造] オプションを選択します。In the Output options section, select the Condensed directory structure exported to your Azure Storage account option.

  6. 対応するフィールドにストレージ アカウントのコンテナー URL と SAS トークンを貼り付けます。Paste the container URL and the SAS token for your storage account in the corresponding fields.

    接続 URL と SAS トークンを対応するフィールドに貼り付ける

  7. [エクスポート ] を クリックしてエクスポート ジョブを作成します。Click Export to create the export job.

手順 2: エクスポート ジョブから SAS URL を取得するStep 2: Obtain the SAS URL from the export job

次の手順では、手順 1 でエクスポート ジョブを作成した後に生成される SAS URL を取得します。The next step is to obtain the SAS URL that's generated after you create the export job in Step 1. SAS URL を使用して、レビュー セット ドキュメントをエクスポートした Azure Storage アカウントのコンテナーに接続します。You use the SAS URL to connect to the container in your Azure Storage account that you exported the review set documents to.

  1. [高度 な電子情報開示] ページ で、ケースに移動し、[エクスポート] タブ をクリック します。On the Advanced eDiscovery page, go to the case, and then click the Exports tab.

  2. [エクスポート]タブで、ダウンロードするエクスポートジョブをクリックします。On the Exports tab, click the export job that you want to download. これは、手順 1 で作成したエクスポート ジョブです。This is the export job that you created in Step 1.

  3. [フライアウト] ページの [場所] 、表示される SAS URL をコピーします。On the flyout page, under Locations, copy the SAS URL that's displayed. 必要に応じて、テキスト ファイルに保存して、手順 3 でアクセスできます。If necessary, you can save it to a text file so you can access it in Step 3.

    [場所] の下に表示される SAS URL をコピーする

    ヒント

    エクスポート ジョブに表示される SAS URL は、コンテナー URL と Azure Storage アカウントの SAS トークンの連結です。The SAS URL that's displayed in the export job is a concatenation of the container URL and the SAS token for your Azure Storage account. エクスポート ジョブからコピーするか、URL と SAS トークンを組み合わせて作成できます。You can copy it from the export job or create it yourself by combining the URL and the SAS token.

手順 3: Azure Storage コンテナーに接続するStep 3: Connect to the Azure Storage container

最後に、Azure Storage Explorer と SAS URL を使用して Azure Storage アカウントのコンテナーに接続し、エクスポートされたドキュメントをローカル コンピューターにダウンロードします。The final step is to use the Azure Storage Explorer and the SAS URL to connect to the container in your Azure Storage account and download the exported documents to a local computer.

  1. ダウンロードしてインストールした Azure Storage Explorer を起動します。Start the Azure Storage Explorer that you downloaded and installed.

  2. [接続ダイアログ を開く] アイコンを クリックします。Click the Open Connect Dialog icon.

    [アカウントの追加] アイコンをクリックします。

  3. [Azure ストレージへの接続] ページで、[BLOB コンテナー] をクリックしますOn the Connect to Azure Storage page, click Blob container.

  4. [認証方法 の選択] ページ で、[共有アクセス署名 (SAS) ] オプションを選択し、[次へ] を クリックしますOn the Select Authentication Method page, select the Shared access signature (SAS) option and then click Next.

  5. [接続 情報の入力] ページで、[BLOB コンテナーの SAS URL] ボックスに SAS URL (手順 2 のエクスポート ジョブで取得した) を貼り付 けます。On the Enter Connection Info page, paste the SAS URL (that you obtained in the export job in Step 2) in the Blob Container SAS URL box.

    [URI] ボックスに SAS URL を貼り付ける

    コンテナー名が [表示名] ボックス に表示されますNotice that the container name is displayed in the Display name box. この名前は編集できます。You can edit this name.

  6. [ 次へ] をクリックして 概要ページを表示 し、[接続] を クリックしますClick Next to display the summary page and then click Connect.

    [Blob コンテナー] ノード ([ストレージ アカウント > ] (接続されたコンテナー) が > 開きます。The Blob containers node (under Storage Accounts > (Attached Containers) > is opened.

    Blobs コンテナー ノードのジョブのエクスポート

    手順 5 の表示名を持つコンテナーが含まれる。It contains a container named with the display name from step 5. このコンテナーには、Azure Storage アカウントのコンテナーにダウンロードしたエクスポート ジョブごとにフォルダーが含まれる。This container contains a folder for each export job that you've downloaded to the container in your Azure Storage account. これらのフォルダーの名前は、エクスポート ジョブの ID に対応する ID です。These folders are named with an ID that corresponds to the ID of the export job. これらのエクスポートの ID (およびエクスポートの名前) は、[高度な電子情報開示] ケースの [ジョブ] タブに一覧表示されているエクスポートジョブの各準備データのフライアウト ページの [サポート情報] にあります。 You can find these export IDs (and the name of the export) under Support information on the flyout page for each Preparing data for export job listed on the Jobs tab in the Advanced eDiscovery case.

  7. エクスポート ジョブ フォルダーをダブルクリックして開きます。Double-click the export job folder to open it.

    フォルダーとエクスポート レポートの一覧が表示されます。A list of folders and export reports is displayed.

    エクスポート フォルダーには、エクスポートされたファイルとエクスポート レポートが含まれる

  8. エクスポート ジョブからすべてのコンテンツをエクスポートするには、上矢印をクリックしてエクスポート ジョブ フォルダーに戻り、[ダウンロード] を クリックしますTo export all contents from the export job, click the Up arrow to go back to the export job folder, and then click Download.

  9. エクスポートしたファイルをダウンロードする場所を指定して、[フォルダを選択]をクリックします。Specify the location where you want to download the exported files, and then click Select folder.

    Azure Storage Explorer は、ダウンロード プロセスを開始します。The Azure Storage Explorer starts the download process. エクスポートしたアイテムのダウンロードの状態が [アクティビティ] ウィンドウ に表示 されます。The status of the downloading the exported items is displayed in the Activities pane. ダウンロードが完了すると、メッセージが表示されます。A message is displayed when the download is complete.

注意

Azure Storage Explorer でエクスポート ジョブ全体をダウンロードする代わりに、ダウンロードして表示する特定のアイテムを選択できます。Instead of downloading the entire export job in Azure Storage Explorer, you can select specific items to download and view.

詳細情報More information

  • エクスポート ジョブ フォルダーには、次の項目が含まれます。The export job folder contains the following items. エクスポート フォルダー内の実際のアイテムは、エクスポート ジョブの作成時に構成されたエクスポート オプションによって決まります。The actual items in the export folder are determined by the export options configured when the export job was created. これらのオプションの詳細については、「レビュー セットからドキュメントをエクスポート する」を参照してくださいFor more information about these options, see Export documents from a review set.

    • Export_load_file.csv: この CSV ファイルは、エクスポートされた各ドキュメントに関する情報を含む詳細エクスポート レポートです。Export_load_file.csv: This CSV file is a detail export report that contains information about each exported document. ファイルは、ドキュメントの各メタデータ プロパティの列で構成されます。The file consists of a column for each metadata property for a document. このレポートに含まれるメタデータの一覧と説明については、「Advanced eDiscoveryのドキュメント メタデータ フィールド」の表の「エクスポートされたフィールド名」列を参照してくださいFor a list and description of the metadata that's included in this report, see the Exported field name column in the table in Document metadata fields in Advanced eDiscovery.

    • Summary.txt: エクスポート統計を含むエクスポートの概要を含むテキスト ファイル。Summary.txt: A text file that contains a summary of the export including export statistics.

    • Extracted_text_files: このフォルダーには、エクスポートされた各ドキュメントのテキスト ファイル バージョンが含まれる。Extracted_text_files: This folder contains a text file version of each exported document.

    • NativeFiles: このフォルダーには、エクスポートされた各ドキュメントのネイティブ ファイル バージョンが含まれる。NativeFiles: This folder contains a native file version of each exported document.

    • Error_files: エクスポート ジョブにエラー ファイルが含まれている場合、このフォルダーには次の項目が含まれます。Error_files: This folder includes the following items when the export job contains any error files:

      • ExtractionError.csv: この CSV ファイルには、親アイテムから適切に抽出されていないファイルに使用可能なメタデータが含まれています。ExtractionError.csv: This CSV file contains the available metadata for files that weren't properly extracted from their parent item.

      • ProcessingError: このフォルダーには、処理エラーのあるドキュメントが含まれています。ProcessingError: This folder contains documents with processing errors. このコンテンツはアイテム レベルです。つまり、添付ファイルに処理エラーが発生した場合、添付ファイルを含むドキュメントもこのフォルダーに含まれます。This content is at an item level, which means if an attachment had a processing error, the document that contains the attachment will also be included in this folder.