Advanced eDiscovery のレビュー セットからドキュメントをエクスポートするExport documents from a review set in Advanced eDiscovery

エクスポートを使用すると、Advanced eDiscovery のレビュー セットからドキュメントをエクスポートするときに、ダウンロード パッケージに含まれるコンテンツをカスタマイズできます。Export allows users to customize the content that is included in the download package when you export document from a review set in Advanced eDiscovery.

レビュー セットからドキュメントをエクスポートするには、次の方法を使用します。To export documents from a review set:

  1. Microsoft 365 コンプライアンス センターで、高度な電子情報開示ケースを開き、[レビュー セット] タブを選択し、エクスポートするレビュー セットを選択します。In the Microsoft 365 compliance center, open the Advanced eDiscovery case, select the Review sets tab, and then select the review set that you want to export.

  2. レビュー セットで、[アクションのエクスポート] > クリックしますIn the review set, click Action > Export.

    [エクスポート] ツールは、エクスポートを構成する設定を含むフライアウト ページを表示します。The Export tool displays the flyout page with the settings to configure the export. 一部のオプションは既定で選択されますが、これらを変更できます。Some options are selected by default, but you can change these. 構成できるエクスポート オプションの説明については、次のセクションを参照してください。See the following section for descriptions of the export options that you can configure.

    レビュー セットからアイテムをエクスポートするための構成オプション

  3. エクスポートを構成した後、[エクスポート] をクリックして エクスポート プロセスを開始します。After you configure the export, click Export to start the export process. [出力オプション] セクションで選択したオプションに応じて、直接ダウンロードするか、組織の Azure Storage アカウントでエクスポート ファイルにアクセスできます。Depending on the option that you selected in Output options section, you can access the export files by direct download or in your organization's Azure Storage account.

注意

エクスポート ジョブは、ケースの一生保持されます。Export jobs are retained for the life of the case. ただし、エクスポート ジョブが完了した後、30 日以内にエクスポート ジョブからコンテンツをダウンロードする必要があります。However, you must download the content from an export job within 30 days after the export job is complete.

エクスポート オプションExport options

エクスポートを構成するには、次のオプションを使用します。Use the following options to configure the export.

  • エクスポート名: エクスポート ジョブの名前。Export name: Name of the export job.

  • 説明: 説明を追加するフリー テキスト フィールド。Description: Free-text field for you to add a description.

  • これらのドキュメントをエクスポートするExport these documents

    • 選択したドキュメントのみ: このオプションは、現在選択されているドキュメントのみをエクスポートします。Selected documents only: This option exports only the documents that are currently selected.

    • レビュー セット内のすべてのドキュメント: このオプションは、レビュー セット内のすべてのドキュメントをエクスポートします。All documents in the review set: This option exports all documents in the review set.

  • メタデータMetadata

    • ファイルの読 み込み: このファイルには、各ファイルのメタデータが含まれています。Load file: This file contains metadata for each file. このファイルは、通常、サードパーティの電子情報開示ツールによって取り込まれる場合があります。This file can typically be ingested by third-party eDiscovery tools. 含まれるフィールドの詳細については、「Advanced eDiscovery のドキュメント メタデータ フィールド」を参照してくださいFor more information about what fields are included, see Document metadata fields in Advanced eDiscovery.

    • タグ: 選択すると、タグ付け情報が読み込みファイルに含まれます。Tags: When selected, tagging information is included in the load file.

  • ContentContent

    • ネイティブ ファイル: レビュー セットにドキュメントのネイティブ ファイルを含める場合は、このチェック ボックスをオンにします。Native files: Select this checkbox to include the native files of the documents in the review set. ネイティブ ファイルのエクスポートを選択した場合は、チャット会話のエクスポート方法に関する次のオプションがあります。If you choose to export native files, you have the following options for how export chat conversations.

    • 会話のオプションConversation options

      • 会話ファイル: このオプションは、再構成されたチャット会話をエクスポートします。Conversation files: This option exports reconstructed chat conversations. この形式は、ユーザーがネイティブ アプリケーションで見たものに似た形式の会話を表示します。This format presents conversations in a form that resembles what users see in the native application.

      • 個々のチャット メッセージ: このオプションは、Microsoft 365 に保存されている元の会話ファイルをエクスポートします。Individual chat messages: This option exports the original conversation files as they are stored in Microsoft 365.

  • オプションOptions

    • テキスト ファイル: - このオプションには、抽出されたテキスト バージョンのネイティブ ファイルがエクスポートに含まれます。Text files: - This option includes the extracted text versions of native files in the export.

    • 編集されたネイティブを変換 された PDF に置き換える : レビュー中に編集された PDF ファイルが生成された場合、これらのファイルはエクスポートできます。Replace redacted natives with converted PDFs: If redacted PDF files are generated during review, these files are available for export. (このオプションを選択しない場合) やり直されたネイティブ ファイルのみをエクスポートするか、実際のやり直しを含む PDF ファイルをエクスポートするには、このオプションを選択できます。You can choose to export only the native files that were redacted (by not selecting this option) or you can select this option to export the PDF files that contain the actual redactions.

  • 出力オプション: エクスポートされたコンテンツは、Web ブラウザーを介して直接ダウンロードするか、Azure Storage アカウントに送信できます。Output options: Exported content is either available for download directly through a web browser or can be sent to an Azure Storage account. 最初の 2 つのオプションは、直接ダウンロードを有効にします。The first two options enable direct download.

    • ルーズ ファイルと PST ( 電子メールは可能な場合は PST に追加されます) : ファイルは、ネイティブ アプリケーションのユーザーが見た元のディレクトリ構造に似た形式でエクスポートされます。Loose files and PSTs (email is added to PSTs when possible): Files are exported in a format that resembles the original directory structure seen by users in their native applications. 詳細については、「ルーズ ファイルと PST エクスポート構造」セクションを参照 してください。For more information, see the Loose files and PST export structure section.

    • 圧縮ディレクトリ構造: ファイルはエクスポートされ、ダウンロードに含まれます。Condensed directory structure: Files are exported and included in the download.

    • Azure Storage アカウントにエクスポートされた 凝縮ディレクトリ構造 : ファイルは組織の Azure Storage アカウントにエクスポートされます。Condensed directory structure exported to your Azure Storage account: Files are exported to your organization's Azure Storage account. このオプションでは、ファイルをエクスポートする Azure Storage アカウントのコンテナーの URL を指定する必要があります。For this option, you have to provide the URL for the container in your Azure Storage account to export the files to. また、Azure Storage アカウントの共有アクセス署名 (SAS) トークンを指定する必要があります。You also have to provide the shared access signature (SAS) token for your Azure Storage account. 詳細については、「レビュー セット 内のドキュメントを Azure Storage アカウントにエクスポートする」を参照してくださいFor more information, see Export documents in a review set to an Azure Storage account.

次のセクションでは、緩いファイルと圧縮ディレクトリ構造オプションのフォルダー構造について説明します。The following sections describe the folder structure for loose files and condensed directory structure options.

ルーズ ファイルと PST エクスポート構造Loose files and PST export structure

このエクスポート オプションを選択すると、エクスポートされたコンテンツは次の構造で整理されます。If you select this export option, the exported content is organized in the following structure:

  • ルート フォルダー: 名前付きフォルダー内のこのExportName.zipRoot folder: This folder in named ExportName.zip

    • Export_load_file.csv: メタデータ ファイル。Export_load_file.csv: The metadata file.

    • Summary.csv: エクスポート統計も含むサマリー ファイル。Summary.csv: A summary file that also contains export statistics.

    • Exchange: このフォルダーには、Exchange のすべてのコンテンツがネイティブ ファイル形式で格納されます。Exchange: This folder contains all content from Exchange in native file format. [変更されたネイティブを変換された PDF に置き換える] オプションを選択した場合、ネイティブ ファイルは編集 された PDF に置き換 えられる。Natives files are replaced with redacted PDFs if you selected the Replace redacted natives with converted PDFs option.

    • SharePoint: このフォルダーには、SharePoint のすべてのネイティブ コンテンツがネイティブ ファイル形式で含まれる。SharePoint: This folder contains all native content from SharePoint in a native file format. [変更されたネイティブを変換された PDF に置き換える] オプションを選択した場合、ネイティブ ファイルは編集 された PDF に置き換 えられる。Natives files are replaced with redacted PDFs if you selected the Replace redacted natives with converted PDFs option.

ディレクトリ構造の要約Condensed directory structure

  • ルート フォルダー: このフォルダーの名前は ExportName.zipRoot folder: This folder is named ExportName.zip

    • Export_load_file.csv: メタデータ ファイル。Export_load_file.csv: The metadata file.

    • Summary.txt: エクスポート統計も含むサマリー ファイル。Summary.txt: A summary file that also contains export statistics.

    • NativeFiles: このフォルダーには、エクスポートされたネイティブ ファイルすべてが含まれる。NativeFiles: This folder contains all the native files that were exported. 編集した PDF ファイルをエクスポートした場合、PST ファイルには保存されません。If you export redacted PDF files, they are not put in PST files. 代わりに、分離されたフォルダーに追加されます。Instead, they're added to a separated folder.

    • Error_files: エクスポートに含まれている場合、このフォルダーには次のエラー ファイルが含まれます。Error_files: This folder contains the following error files, if they are included in the export:

      • ExtractError: 親ファイルから適切に抽出されていないファイルの使用可能なメタデータを含む CSV ファイル。ExtractionError: A CSV file that contains any available metadata of files that weren't properly extracted from parent files.

      • ProcessingError: このファイルには、処理エラーのあるドキュメントの一覧が含まれています。ProcessingError: This file contains a list of documents with processing errors. このコンテンツはアイテム レベルです。つまり、添付ファイルが処理エラーの原因である場合、添付ファイルを含む電子メール メッセージがこのフォルダーに含まれます。This content is item-level, meaning if an attachment resulted in a processing error, the email message that contains the attachment is included in this folder.

    • Extracted_text_files: このフォルダーには、処理時に生成された抽出されたテキスト ファイルすべてが含まれる。Extracted_text_files: This folder contains all of the extracted text files that were generated at processing.