Advanced eDiscovery での単一アイテムエラーの修復Single item error remediation in Advanced eDiscovery

エラー修復により、Advanced eDiscovery ユーザーは、Advanced eDiscovery がコンテンツを適切に処理しないデータの問題を修正できます。Error remediation gives Advanced eDiscovery users the ability to rectify data issues that prevent Advanced eDiscovery from properly processing the content. たとえば、パスワードで保護されたファイルはロックまたは暗号化されているので処理できません。For example, files that are password protected can't be processed because those files are locked or encrypted. 以前は、このワークフローを使用してエラーを一括で 修復するだけでしたPreviously, you could only remediate errors in bulk by using this workflow. ただし、調査中のケースに対応するファイルが存在しない場合は、複数のファイルのエラーを修復しても意味がない場合があります。But sometimes, it doesn't make sense to remediate errors in multiple files when you’re unsure if any of those files are responsive to the case you’re investigating. また、ファイルのメタデータ (ファイルの場所やアクセス権を持つユーザーなど) を確認して、応答性に関する決定を前もって行うのに役立つ可能性がある前に、エラーを修復する方法は意味がない場合があります。It also might not make sense to remediate errors before you’ve had a chance to review the file metadata (such as file location or who had access) to help you make up-front decisions about responsiveness. 単一アイテムのエラー修復と呼ばれる新機能により、電子情報開示管理者は、処理エラーを含むファイルのメタデータを表示し、必要に応じてレビュー セット内のエラーを直接修復できます。A new feature called single item error remediation gives eDiscovery managers the ability to view the metadata of files with a processing error and if necessary remediate the error directly in the review set. この記事では、レビュー セット内のエラー処理を含むファイルを特定、無視、および修復する方法について説明します。The article discusses how to identify, ignore, and remediate files with processing errors in a review set.

エラーのあるドキュメントを特定するIdentify documents with errors

レビュー セット内のエラー処理のドキュメントが (バナー付き) 識別されます。Documents with processing errors in a review set are now identified (with a banner). エラーを修復または無視できます。You can remediate or ignore the error. 次のスクリーンショットは、パスワードで保護されたレビュー セット内の Word 文書の処理エラー バナーを示しています。The following screenshot shows the processing error banner for a Word document in a review set that is password-protected. また、処理エラーのあるドキュメントのファイル メタデータを表示できます。Also notice that you can view the file metadata of documents with processing errors.

処理エラーが発生したドキュメントに対して表示されるバナー

また、レビュー セット内のドキュメントに対してクエリを実行するときに、処理状態条件を使用して、処理エラーのあるドキュメントを検索することもできますYou can also search for documents that have processing errors by using the Processing status condition when querying the documents in a review set.

処理状態条件を使用してエラー ドキュメントを検索する

エラーを無視するIgnore errors

処理エラー バナーで [無視] をクリックすると 、処理エラーを無視できます。You can ignore a processing error by clicking Ignore in the processing error banner. エラーを無視すると、ドキュメントは一括エラー修復ワークフロー から削除されますWhen you ignore an error, the document is removed from the bulk error remediation workflow. エラーが無視された後、ドキュメント バナーの色が変更され、処理エラーが無視されたと示されます。After an error is ignored, the document banner changes color and indicates that the processing error was ignored. いつでも、[元に戻す] をクリックして、エラーを無視するように決定を元に戻 しますAt any time, you can revert the decision to ignore the error by clicking Revert.

[無視] をクリックして処理エラーを無視する

また、レビュー セット内のドキュメントに対してクエリを実行するときに、無視された処理エラー条件を使用して、処理エラーが発生したドキュメントを検索することもできます。You can also search for all documents that had a processing error that was ignored by using the Ignored processing errors condition when querying documents in a review set.

無視されたエラー ドキュメントを検索するには、無視された処理エラー条件を使用します。

エラーのあるドキュメントを修復するRemediate a document with errors

場合によっては、ドキュメントの処理エラーの修復 (パスワードの削除、暗号化されたファイルの暗号化解除、破損したドキュメントの回復) を行い、修復されたドキュメントをレビュー セットに追加する必要があります。Sometimes you may be required to remediate a processing error in documents (by removing a password, decrypting an encrypted file, or recovering a corrupted document) and then add the remediated document to the review set. これにより、エラー ドキュメントをレビュー セット内の他のドキュメントと共に確認およびエクスポートできます。This allows you to review and export the error document together with the other documents in the review set.

1 つのドキュメントを修復するには、次の手順を実行します。To remediate a single document, follow these steps:

  1. [元の > ファイルをダウンロード] をクリックして、ファイルのコピーをローカル コンピューターにダウンロードします。Click Download > Download original to download a copy of the file to a local computer.

    処理エラーが発生したドキュメントをダウンロードする

  2. ファイルのエラーをオフラインで修復します。Remediate the error in the file offline. 暗号化されたファイルの場合、暗号化解除ソフトウェアが必要な場合は、パスワード保護を削除するために、パスワードを入力してファイルを保存するか、パスワード 解読機能を使用します。For encrypted files, that would require decryption software, to remove password protection, either provide the password and save the file or use a password cracker. ファイルを修復した後、次の手順に進みます。After you remediate the file, go to the next step.

  3. レビュー セットで、修復した処理エラーを含むファイルを選択し、[修復] をクリック しますIn the review set, select the file with the processing error that you remediated, and then click Remediation.

    処理エラーが発生したドキュメントのバナーで [修復] をクリックする

  4. [ 参照] をクリックし、ローカル コンピューター上の修復されたファイルの場所に移動して、ファイルを選択します。Click Browse, go to the location of the remediated file on your local computer, and then select the file.

    [参照] をクリックし、ローカル コンピューターで修復されたファイルを選択します。

    修復されたファイルを選択すると、レビュー セットに自動的にアップロードされます。After selecting the remediated file, it is automatically uploaded to the review set. ファイルの処理状態を追跡できます。You can track the processing status of the file.

    修復プロセスの状態が表示されます。

    処理が完了すると、修復されたドキュメントを表示できます。After processing is completed, you can view the remediated document.

    修復されたファイルは、レビュー セットのネイティブ形式で表示できます。

ドキュメントが修復された場合の問題の詳細については、「ファイルが修復された場合の 対応」を参照してくださいFor more information about what happens when a document is remediated, see What happens when files are remediated.

修復されたドキュメントを検索するSearch for remediated documents

[キーワード] 条件を使用し、次のプロパティと値のペアを指定することで、修復されたレビュー セット内のすべてのドキュメントを検索できます 。IsFromErrorRemediation:trueYou can search for all documents in a review set that were remediated by using the Keywords condition and specifying the following property:value pair: IsFromErrorRemediation:true. このプロパティは、レビュー セットからドキュメントをエクスポートするときに、エクスポート読み込みファイルでも使用できます。This property is also available in the export load file when you export documents from a review set.