[高度な電子情報開示] でレビュー セット内のドキュメントを表示するView documents in a review set in Advanced eDiscovery

Advanced eDiscovery では、それぞれ異なる目的を持つ複数のビューアーを使用してコンテンツを表示します。Advanced eDiscovery displays content via several viewers each with different purposes. さまざまなビューアーを使用するには、レビュー セット内の任意のドキュメントをクリックします。The various viewers can be used by clicking on any document within a review set. 現在提供されている閲覧者は次のとおりです。The viewers currently provided are:

  • ファイルのメタデータFile metadata
  • ネイティブ ビューNative view
  • テキスト ビューText view
  • 注釈ビューAnnotate view

ファイルのメタデータFile metadata

このパネルをオン/オフに切り替え、ドキュメントに関連付けられたさまざまなメタデータを表示できます。This panel can be toggled on/off to display various metadata associated with the document. 検索結果グリッドをカスタマイズして特定のメタデータを表示することはできますが、データをレビューしているときに、水平方向のスクロールが難しくなる場合があります。Although the search results grid can be customized to display specific metadata, there are instances where scrolling horizontally can be difficult while reviewing data. [ファイルのメタデータ] パネルでは、ビューアー内のビューを切り替えることができます。The File metadata panel allows a user to toggle on a view within the viewer.

ファイル メタデータ パネルFile metadata panel

ネイティブ ビューNative view

ネイティブ ビューアーは、ドキュメントの最もリッチ なビューを表示します。The Native viewer displays the richest view of a document. 数百のファイルの種類がサポートされており、可能な限りオリジナルに近い表示をすることを目的としています。It supports hundreds of file types and is meant to display the truest to native experience possible. Microsoft Office ファイルの場合、ビューアーは Web 版の Office アプリを使用して、文書のコメント、Excel の数式、非表示の行/列、PowerPoint のノートなどのコンテンツを表示します。For Microsoft Office files, the viewer uses the web version of Office apps to display content such as document comments, Excel formulas, hidden rows/columns, and PowerPoint notes.

ネイティブ ビューNative view

テキスト ビューText view

[テキスト ビューアー] には、ファイルの抽出されたテキストが表示されます。The Text viewer provides a view of the extracted text of a file. 埋め込まれた画像と書式設定は無視されますが、コンテンツをすばやく理解したい場合は、非常に効果的です。It ignores any embedded images and formatting but is very effective if you are trying to understand the content quickly. テキスト ビューには、次の機能も含まれます。Text view also includes these features:

  • 行カウンターを使用すると、ドキュメントの特定の部分を簡単に参照できますLine counter makes it easier to reference specific portions of a document

  • 文書内の用語とスクロール バーを強調表示する検索ヒットの強調表示Search hit highlighting that will highlight terms within the document as well as the scrollbar

  • 差分ビューは、近くの重複ドキュメントを表示するときにテキストの違いを強調表示する比較ビューを提供します。Diff view provides a comparison view that highlights textual differences when viewing Near Duplicate documents

テキスト ビューText view

差分ビューDiff view

注釈ビューAnnotate view

[注釈] ビューには、次を含むドキュメントにマークアップを適用できる機能が用意されています。The Annotate view provides features that allow users to apply markup on a document including:

  • エリアのやり直し – ユーザーは、機密コンテンツを非表示にするためにドキュメントにボックスを描画できますArea redactions – users can draw a box on the document in order to hide sensitive content

  • 鉛筆 – ユーザーは、ドキュメントの特定の部分に注意を向けするために、ドキュメントを自由に描画できますPencil – users can free-hand draw on a document in order to bring attention to certain portions of a document

  • 注釈の選択 - ユーザーはドキュメント上の注釈を選択して削除できますSelect annotations - users can select annotations on a document in order to delete

  • 注釈の透明度の切り替え – 注釈の背後にあるコンテンツを表示するために注釈を半透明にしますToggle annotation transparency – makes annotations semi-transparent in order to view the content behind the annotation

  • 前のページ – 前のページに移動します。Previous page – navigates to previous page

  • 次のページ – 次のページに移動します。Next page – navigates to the next page

  • [ページに移動] – ユーザーは、特定のページ番号を入力して移動できます。Go to page – user can enter a specific page number to navigate to

  • Zoom – 注釈ビューのズーム レベルを設定するZoom – set zoom level for annotate view

  • 回転 – ユーザーはドキュメントを時計回りに回転できますRotate – user can rotate document clockwise

  • 検索 - ユーザーはドキュメント内で検索し、ドキュメント内のさまざまなヒットに移動できますSearch – user can search within a document and navigate to the various hits within the document

    注釈ビューAnnotate view

ダッシュボード ビューDashboard View

ダッシュボード ビューを使用すると、検索結果グリッド内のデータを視覚化して集計できます。The dashboard view allows you to visualize and summarize the data in your search results grid. このビューでは、カスタム ウィジェットを作成して、レビュー セットの分析とレポート作成を直感的かつ簡単に行えます。In this view, you can create custom widgets to make analyzing and reporting on your review set intuitive and easy. ウィジェットを作成したら、それらを操作してアイテム数を取得したり、検索を作成することができます。Once you have created your widgets, you can interact with them to get item counts or to create a search.