Office 365 向け Azure ExpressRouteAzure ExpressRoute for Office 365

この記事は、Microsoft 365 Enterprise および Office 365 Enterprise の両方に適用されます。This article applies to both Microsoft 365 Enterprise and Office 365 Enterprise.

azure ExpressRoute を Office 365 で使用する方法と、Azure ExpressRoute を Office 365 で使用するために展開する場合に必要となるネットワーク実装プロジェクトを計画する方法について説明します。Learn how Azure ExpressRoute is used with Office 365 and how to plan the network implementation project that will be required if you are deploying Azure ExpressRoute for use with Office 365. Azure で実行されるインフラストラクチャサービスとプラットフォーム サービスは、多くの場合、ネットワーク アーキテクチャとパフォーマンスに関する考慮事項に対処することでメリットがあります。Infrastructure and platform services running in Azure will often benefit by addressing network architecture and performance considerations. このような場合は、ExpressRoute for Azure をお勧めします。We recommend ExpressRoute for Azure in these cases. ソフトウェア as a Service offerings Office 365 Dynamics 365 は、インターネットを介して安全かつ確実にアクセスするために構築されています。Software as a Service offerings like Office 365 and Dynamics 365 have been built to be accessed securely and reliably via the Internet. インターネットのパフォーマンスとセキュリティについて、また Azure ExpressRoute のセキュリティに関する記事Office 365「ネットワーク接続の評価」Office 365参照してくださいYou can read about Internet performance and security and when you might consider Azure ExpressRoute for Office 365 in the article Assessing Office 365 network connectivity.

注意

Microsoft Defender for Endpoint では、Azure ExpressRoute との統合は提供されない。Microsoft Defender for Endpoint does not provide integration with Azure ExpressRoute. これにより、プライベート ネットワークから Microsoft Defender for Endpoint クラウド サービスへの接続を有効にする ExpressRoute ルールの定義はユーザーに止まらなくが、サービスまたはクラウド インフラストラクチャの進化に合わせてルールを維持する必要があります。While this does not stop customers from defining ExpressRoute rules that enable connectivity from a private network to Microsoft Defender for Endpoint cloud services, it is up to the customer to maintain rules as the service or cloud infrastructure evolves.

注意

ほとんどの場合、サービスに最適Microsoft 365接続モデルを提供していないので、ExpressRoute を使用することをお勧めしません。We do not recommend ExpressRoute for Microsoft 365 because it does not provide the best connectivity model for the service in most circumstances. そのため、Microsoft の認証は、この接続モデルをユーザーに使用するためにMicrosoft 365。As such, Microsoft authorization is required to use this connectivity model for Microsoft 365. すべての顧客要求を確認し、必要なまれなMicrosoft 365場合にのみ ExpressRoute を承認します。We review every customer request and authorize ExpressRoute for Microsoft 365 only in the rare scenarios where it is necessary. 詳細については、ExpressRoute for Microsoft 365ガイドを参照し、生産性、ネットワーク、およびセキュリティ チームとドキュメントの包括的なレビューに従って、必要に応じて Microsoft アカウント チームと一緒に作業して例外を提出してください。Please read the ExpressRoute for Microsoft 365 guide for more information and following a comprehensive review of the document with your productivity, network, and security teams, work with your Microsoft account team to submit an exception if needed. 未承認のサブスクリプションがルート フィルターを作成しようとOffice 365エラー メッセージが表示されますUnauthorized subscriptions trying to create route filters for Office 365 will receive an error message.

Azure ExpressRoute for Office 365Planning Azure ExpressRoute for Office 365

インターネット接続に加えて、予測可能性と Microsoft ネットワーク コンポーネントの 99.95% のアップタイム SLA を提供する直接接続を通して、Office 365 ネットワーク トラフィックのサブセットをルーティングすることができます。In addition to internet connectivity, you may choose to route a subset of their Office 365 network traffic over a direct connection that offers predictability and a 99.95% uptime SLA for the Microsoft networking components. Azure ExpressRoute は、この専用ネットワーク接続を提供し、Office 365 Microsoft クラウド サービスに接続します。Azure ExpressRoute provides you with this dedicated network connection to Office 365 and other Microsoft cloud services.

既存の MPLS WAN を持っているかどうかに関係なく、ExpressRoute は 3 つの方法の 1 つでネットワーク アーキテクチャに追加できます。は、サポートされているクラウド交換の共同場所プロバイダー、イーサネット ポイント間接続プロバイダー、または MPLS 接続プロバイダーを介して行います。Regardless of whether you have an existing MPLS WAN, ExpressRoute can be added to your network architecture in one of three ways; through a supported cloud exchange co-location provider, an Ethernet point-to-point connection provider, or through an MPLS connection provider. 地域 で利用できるプロバイダーを確認しますSee what providers are available in your region. 直接 ExpressRoute 接続を使用すると、以下の「サービスに含まれるOffice 365アプリケーションへの接続が可能になります。The direct ExpressRoute connection will enable connectivity to the applications outlined in What Office 365 services are included? below. 他のすべてのアプリケーションとサービスのネットワーク トラフィックは、引き続きインターネットを通過します。Network traffic for all other applications and services will continue to traverse the internet.

Office 365、Windows Update、TechNet などのすべての Microsoft アプリケーションにアクセスするために、インターネットを通して Microsoft のデータセンターに接続する一般的な Office 365 顧客を示す、次の高レベルネットワーク図を検討してください。Consider the following high level network diagram which shows a typical Office 365 customer connecting to Microsoft's datacenters over the internet for access to all Microsoft applications such as Office 365, Windows Update, and TechNet. 顧客は、オンプレミス ネットワークから接続しているか、独立したインターネット接続から接続しているかに関係なく、同様のネットワーク パスを使用します。Customers use a similar network path regardless of whether they're connecting from an on-premises network or from an independent internet connection.

Office 365接続

次に、インターネットと ExpressRoute の両方を使用してユーザーに接続Office 365顧客を示す更新された図をOffice 365。Now look at the updated diagram which depicts an Office 365 customer who uses both the internet and ExpressRoute to connect to Office 365. パブリック DNS やネットワーク ノードなどの一部の接続Content Delivery Networkパブリック インターネット接続が必要な場合があります。Notice that some connections such as Public DNS and Content Delivery Network nodes still require the public internet connection. また、ExpressRoute 接続ビル内に位置していないお客様のユーザーがインターネットを通じて接続している場合にも注意してください。Also notice the customer's users who are not located in their ExpressRoute connected building are connecting over the Internet.

Office 365 ExpressRoute との接続

さらに詳しい情報が必要ですか?Still want more information? Azure ExpressRoute を使用してネットワーク トラフィックを管理する方法Office 365、Azure ExpressRoute for Office 365 を構成する方法について説明しますLearn how to manage your network traffic with Azure ExpressRoute for Office 365 and learn how to configure Azure ExpressRoute for Office 365. また、チャネル 9 で 10 部のAzure ExpressRoute for Office 365トレーニング シリーズを記録し、概念の詳細な説明を行いました。We've also recorded a 10 part Azure ExpressRoute for Office 365 Training series on Channel 9 to help explain the concepts more thoroughly.

どのOffice 365サービスが含まれていますか?What Office 365 services are included?

次の表に、ExpressRoute でOffice 365されているサービスの一覧を示します。The following table lists the Office 365 services that are supported over ExpressRoute. これらのアプリケーションに対してOffice 365インターネット接続が必要なネットワーク要求を理解するには、エンドポイントに関する記事を参照してください。Please review the Office 365 endpoints article to understand which network requests for these applications require internet connectivity.

含まれるアプリケーションApplications included
Exchange Online1Exchange Online1
Exchange Online Protection1Exchange Online Protection1
Delve1Delve1
Skype for Businessオンライン1Skype for Business Online1
Microsoft Teams 1Microsoft Teams 1
SharePointオンライン1SharePoint Online1
OneDrive for Business1OneDrive for Business1
Project Online1Project Online1
ポータルと共有1Portal and shared1
Azure Active Directory (Azure AD) 1Azure Active Directory (Azure AD) 1
Azure AD Connect1Azure AD Connect1
Office1Office1

1これらの各アプリケーションには、ExpressRoute でサポートされていないインターネット接続要件があります。詳細については、「Office 365 エンドポイント」の記事を参照してください。1 Each of these applications have internet connectivity requirements not supported over ExpressRoute, see the Office 365 endpoints article for more information.

Office 365 用 ExpressRoute に含まれていないサービスは、Microsoft 365 Apps for enterprise クライアントダウンロード、オンプレミス ID プロバイダー サインイン、および中国の Office 365 (21 Vianet が運営) サービスです。The services that aren't included with ExpressRoute for Office 365 are Microsoft 365 Apps for enterprise client downloads, On-premises Identity Provider Sign-In, and Office 365 (operated by 21 Vianet) service in China.

Office 365 向け ExpressRoute の実装Implementing ExpressRoute for Office 365

ExpressRoute を実装するには、ネットワークとアプリケーションの所有者の関与が必要であり、新しいネットワーク ルーティング アーキテクチャ、帯域幅要件、セキュリティの実装場所、高可用性などについて慎重に計画する必要があります。Implementing ExpressRoute requires the involvement of network and application owners and requires careful planning to determine the new network routing architecture, bandwidth requirements, where security will be implemented, high availability, and so on. ExpressRoute を実装するには、次の必要があります。To implement ExpressRoute, you'll need to:

  1. ExpressRoute が接続計画で満たす必要Office 365十分に理解します。Fully understand the need ExpressRoute satisfies in your Office 365 connectivity planning. インターネットまたは ExpressRoute を使用するアプリケーションを理解し、Office 365 トラフィックにインターネットと ExpressRoute の両方を使用するコンテキストで、ネットワーク容量、セキュリティ、高可用性のニーズを完全に計画します。Understand what applications will use the internet or ExpressRoute and fully plan your network capacity, security, and high availability needs in the context of using both the internet and ExpressRoute for Office 365 traffic.

  2. インターネットトラフィックと ExpressRoute トラフィック 1 の両方の出力とピアリングの場所を決定しますDetermine the egress and peering locations for both internet and ExpressRoute traffic1.

  3. インターネット接続と ExpressRoute 接続で必要な容量を決定します。Determine the capacity required on the internet and ExpressRoute connections.

  4. セキュリティおよび他の標準境界コントロール 1 を実装するための計画を立てますHave a plan in place for implementing security and other standard perimeter controls1.

  5. ExpressRoute をサブスクライブMicrosoft Azure有効なアカウントを持っている。Have a valid Microsoft Azure account to subscribe to ExpressRoute.

  6. 接続モデルと承認済みプロバイダー を選択しますSelect a connectivity model and an approved provider. 顧客は複数の接続モデルまたはパートナーを選択できます。パートナーは既存のネットワーク プロバイダーと同じである必要はなかっています。Keep in mind, customers can select multiple connectivity models or partners and the partner doesn't need to be the same as your existing network provider.

  7. ExpressRoute にトラフィックを送信する前に展開を検証します。Validate deployment prior to directing traffic to ExpressRoute.

  8. 必要に応 じて QoS を実装し 、地域の拡張を評価します。Optionally implement QoS and evaluate regional expansion.

1 重要なパフォーマンスに関する考慮事項。1 Important performance considerations. ここでの決定は、待ち時間に大きな影響を与える可能性があります。これは、Skype for Business。Decisions here can dramatically impact latency which is a critical for applications such as Skype for Business.

その他の参照については、ExpressRoute のドキュメントに加えて 、ルーティング ガイド を使用してくださいFor additional references, use our routing guide in addition to the ExpressRoute documentation.

Office 365 用の ExpressRoute を購入するには、1 つ以上の承認済みプロバイダーと作業して、ExpressRoute プレミアム サブスクリプションを使用して目的の数とサイズの回線をプロビジョニングする必要があります。To purchase ExpressRoute for Office 365, you'll need to work with one or more approved providers to provision the desired number and size circuits with an ExpressRoute Premium subscription. ユーザーから購入する追加のライセンスOffice 365。There are no additional licenses to purchase from Office 365.

ここに戻る場合は、次のショート リンクをご利用ください: https://aka.ms/expressrouteoffice365Here's a short link you can use to come back: https://aka.ms/expressrouteoffice365

ExpressRoute for Office 365 にサインアップする準備ができましたか?Ready to sign-up for ExpressRoute for Office 365?

Office 365 のネットワーク接続の評価Assessing Office 365 network connectivity

Office 365 向け ExpressRoute の管理Managing ExpressRoute for Office 365 connectivity

Office 365 向け ExpressRoute でのルーティングRouting with ExpressRoute for Office 365

Office 365 向け ExpressRoute でのネットワーク計画Network planning with ExpressRoute for Office 365

Office 365 向け ExpressRoute の実装Implementing ExpressRoute for Office 365

ExpressRoute での BGP コミュニティの使用によるOffice 365シナリオUsing BGP communities in ExpressRoute for Office 365 scenarios

Skype for Business Online でのメディア品質とネットワーク接続のパフォーマンスMedia Quality and Network Connectivity Performance in Skype for Business Online

ベースラインとパフォーマンス履歴を使用した、Office 365 のパフォーマンスのチューニングOffice 365 performance tuning using baselines and performance history

Office 365 のパフォーマンスに関するトラブルシューティングの計画Performance troubleshooting plan for Office 365

Office 365 の URL および IP アドレスの範囲Office 365 URLs and IP address ranges

Office 365 のネットワークとパフォーマンスのチューニングOffice 365 network and performance tuning

関連項目See also

Microsoft 365 Enterprise の概要Microsoft 365 Enterprise overview