最新の認証が 2016 年Office 2013 2016 年Office 2019 年クライアント アプリOffice動作する方法How modern authentication works for Office 2013, Office 2016, and Office 2019 client apps

この記事は、Microsoft 365 Enterprise および Office 365 Enterprise の両方に適用されます。This article applies to both Microsoft 365 Enterprise and Office 365 Enterprise.

この記事では、Office 2013、Office 2016、および Office 2019 クライアント アプリが、Exchange Online、SharePoint Online、Skype for Business Online の Microsoft 365 テナントの認証構成に基づいて最新の認証機能を使用する方法について説明します。Read this article to learn how Office 2013, Office 2016, and Office 2019 client apps use modern authentication features based on the authentication configuration on the Microsoft 365 tenant for Exchange Online, SharePoint Online, and Skype for Business Online.

注意

従来のクライアント アプリ (Office 2010 や Office for Mac 2011 など) は、最新の認証をサポートしていないので、基本認証でのみ使用できます。Legacy client apps, such as Office 2010 and Office for Mac 2011, do not support modern authentication and can only be used with basic authentication.

Microsoft 365 サービスの最新の認証の可用性Availability of modern authentication for Microsoft 365 services

Microsoft 365 サービスの場合、最新の認証の既定の状態は次です。For the Microsoft 365 services, the default state of modern authentication is:

注意

2017 年 8 月 1 日より に作成されたテナントでは、Exchange Online と Skype for Business Online は既定で オフ になっています。For tenants created before August 1, 2017, modern authentication is turned off by default for Exchange Online and Skype for Business Online.

クライアント アプリのサインインOffice動作Sign-in behavior of Office client apps

Office 2013クライアント アプリは、既定で従来の認証をサポートしています。Office 2013 client apps support legacy authentication by default. レガシとは、Microsoft Online サインイン アシスタントまたは基本認証のいずれかをサポートしているという意味です。Legacy means that they support either Microsoft Online Sign-in Assistant or basic authentication. これらのクライアントが最新の認証機能を使用するには、Windows クライアントにレジストリ キーが設定されている必要があります。In order for these clients to use modern authentication features, the Windows client must have registry keys set. 手順については、「Windows デバイスで 最新の認証を有効にする」Office 2013を参照してくださいFor instructions, see Enable Modern Authentication for Office 2013 on Windows devices.

Microsoft Office 2013 がインストールされている Windows を実行しているデバイス (たとえばノート PC やタブレット) で先進認証を有効にするには、次のレジストリ キーを設定する必要があります。先進認証を有効にするデバイスごとに、次のキーを設定する必要があります。To enable modern authentication for any devices running Windows (for example on laptops and tablets), that have Microsoft Office 2013 installed, you need to set the following registry keys. The keys have to be set on each device that you want to enable for modern authentication:

レジストリ キーRegistry key Type Value
HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Office\15.0\Common\Identity\EnableADALHKCU\SOFTWARE\Microsoft\Office\15.0\Common\Identity\EnableADAL REG_DWORDREG_DWORD 11
HKCU\SOFTWARE\Microsoft\Office\15.0\Common\Identity\VersionHKCU\SOFTWARE\Microsoft\Office\15.0\Common\Identity\Version REG_DWORDREG_DWORD 11

Skype for Business でモダン認証 (ADAL) を使用する方法を参照して、Skype for Business での動作について説明します。Read How to use Modern Authentication (ADAL) with Skype for Business to learn about how it works with Skype for Business.

Office 2016 および Office 2019 のクライアントは既定で最新の認証をサポートします。クライアントがこれらの新しいフローを使用する操作は必要とされません。Office 2016 and Office 2019 clients support modern authentication by default, and no action is needed for the client to use these new flows. ただし、従来の認証を使用するには、明示的なアクションが必要です。However, explicit action is needed to use legacy authentication.

次のリンクをクリックして、Office 2013、Office 2016、Office 2019 クライアント認証が Microsoft 365 サービスとどのように動作するかは、最新の認証が有効になっているかどうかに応じて確認できます。Click the links below to see how Office 2013, Office 2016, and Office 2019 client authentication works with the Microsoft 365 services depending on whether or not modern authentication is turned on.

Exchange OnlineExchange Online

次の表は、Office 2013、Office 2016、および Office 2019 クライアント アプリが最新の認証の場合と接続しない場合の認証動作について説明します。The following table describes the authentication behavior for Office 2013, Office 2016, and Office 2019 client apps when they connect to Exchange Online with or without modern authentication.

Office アプリのバージョン********Office client app version**** レジストリ キーが存在する?********Registry key present?**** 最新の認証 on?********Modern authentication on?**** テナントに対して最新の認証を有効にした認証動作 (default)********Authentication behavior with modern authentication turned on for the tenant (default)**** テナントの最新の認証を無効にした認証動作********Authentication behavior with modern authentication turned off for the tenant****
Office 2019Office 2019
違いますNo,
AlwaysUseMSOAuthForAutoDiscover = 1AlwaysUseMSOAuthForAutoDiscover = 1
はいYes
Outlook 2013、2016、または 2019 で最新の認証を強制的に実行します。Forces modern authentication on Outlook 2013, 2016, or 2019.
詳細情報More info
Outlook クライアント内で最新の認証を強制的に実行します。Forces modern authentication within the Outlook client.
Office 2019Office 2019
いいえ、または EnableADAL = 1No, or EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、基本認証が使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then basic authentication is used. テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when the tenant is not enabled.
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、基本認証が使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then basic authentication is used. テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when the tenant is not enabled.
Office 2019Office 2019
はい、EnableADAL = 1Yes, EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、基本認証が使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then basic authentication is used. テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when the tenant is not enabled.
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、基本認証が使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then basic authentication is used. テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when the tenant is not enabled.
Office 2019Office 2019
はい、EnableADAL=0Yes, EnableADAL=0
いいえNo
基本認証Basic authentication
基本認証Basic authentication
Office 2016Office 2016
違いますNo,
AlwaysUseMSOAuthForAutoDiscover = 1AlwaysUseMSOAuthForAutoDiscover = 1
はいYes
2013、2016、または 2019 で最新の認証を強制的に実行します。Forces modern authentication on 2013, 2016, or 2019.
詳細情報More info
Outlook クライアント内で最新の認証を強制的に実行します。Forces modern authentication within the Outlook client.
Office 2016Office 2016
いいえ、または EnableADAL = 1No, or EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、基本認証が使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then basic authentication is used. テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when the tenant is not enabled.
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、基本認証が使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then basic authentication is used. テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when the tenant is not enabled.
Office 2016Office 2016
はい、EnableADAL = 1Yes, EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、基本認証が使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then basic authentication is used. テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when the tenant is not enabled.
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、基本認証が使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then basic authentication is used. テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when the tenant is not enabled.
Office 2016Office 2016
はい、EnableADAL=0Yes, EnableADAL=0
いいえNo
基本認証Basic authentication
基本認証Basic authentication
Office 2013Office 2013
いいえNo
いいえNo
基本認証Basic authentication
基本認証Basic authentication
Office 2013Office 2013
はい、EnableADAL = 1Yes, EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、基本認証が使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then basic authentication is used. テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when the tenant is not enabled.
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、基本認証が使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then basic authentication is used. テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when the tenant is not enabled.

SharePoint OnlineSharePoint Online

次の表では、Office 2013、Office 2016、および Office 2019 クライアント アプリが最新の認証の場合と接続しない場合の認証動作について説明します。The following table describes the authentication behavior for Office 2013, Office 2016, and Office 2019 client apps when they connect to SharePoint Online with or without modern authentication.

Office アプリのバージョン********Office client app version**** レジストリ キーが存在する?********Registry key present?**** 最新の認証 on?********Modern authentication on?**** テナントに対して最新の認証を有効にした認証動作 (default)********Authentication behavior with modern authentication turned on for the tenant (default)**** テナントの最新の認証を無効にした認証動作********Authentication behavior with modern authentication turned off for the tenant****
Office 2019Office 2019
いいえ、または EnableADAL = 1No, or EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証のみ。Modern authentication only.
接続に失敗しました。Failure to connect.
Office 2019Office 2019
はい、EnableADAL = 1Yes, EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証のみ。Modern authentication only.
接続に失敗しました。Failure to connect.
Office 2019Office 2019
はい、EnableADAL = 0Yes, EnableADAL = 0
いいえNo
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.
Office 2016Office 2016
いいえ、または EnableADAL = 1No, or EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証のみ。Modern authentication only.
接続に失敗しました。Failure to connect.
Office 2016Office 2016
はい、EnableADAL = 1Yes, EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証のみ。Modern authentication only.
接続に失敗しました。Failure to connect.
Office 2016Office 2016
はい、EnableADAL = 0Yes, EnableADAL = 0
いいえNo
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.
Office 2013Office 2013
いいえNo
いいえNo
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.
Office 2013Office 2013
はい、EnableADAL = 1Yes, EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証のみ。Modern authentication only.
接続に失敗しました。Failure to connect.

Skype for Business OnlineSkype for Business Online

次の表は、Office 2013、Office 2016、および Office 2019 クライアント アプリが Skype for Business Online に接続する場合の、最新の認証の場合と接続しない場合の認証動作について説明します。The following table describes the authentication behavior for Office 2013, Office 2016, and Office 2019 client apps when they connect to Skype for Business Online with or without modern authentication.

Office アプリのバージョン********Office client app version**** レジストリ キーが存在する?********Registry key present?**** 最新の認証 on?********Modern authentication on?**** テナントの最新の認証を有効にした認証動作********Authentication behavior with modern authentication turned on for the tenant**** テナントの最新の認証を無効にした認証動作 (default)********Authentication behavior with modern authentication turned off for the tenant (default)****
Office 2019Office 2019
いいえ、または EnableADAL = 1No, or EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、Microsoft Online サインイン アシスタントが使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then Microsoft Online Sign-in Assistant is used. Skype for Business Online テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when Skype for Business Online tenants are not enabled.
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、Microsoft Online サインイン アシスタントが使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then Microsoft Online Sign-in Assistant is used. Skype for Business Online テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when Skype for Business Online tenants are not enabled.
Office 2019Office 2019
はい、EnableADAL = 1Yes, EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、Microsoft Online サインイン アシスタントが使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then Microsoft Online Sign-in Assistant is used. Skype for Business Online テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when Skype for Business Online tenants are not enabled.
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、Microsoft Online サインイン アシスタントが使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then Microsoft Online Sign-in Assistant is used. Skype for Business Online テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when Skype for Business Online tenants are not enabled.
Office 2019Office 2019
はい、EnableADAL = 0Yes, EnableADAL = 0
いいえNo
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.
Office 2016Office 2016
いいえ、または EnableADAL = 1No, or EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、Microsoft Online サインイン アシスタントが使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then Microsoft Online Sign-in Assistant is used. Skype for Business Online テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when Skype for Business Online tenants are not enabled.
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、Microsoft Online サインイン アシスタントが使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then Microsoft Online Sign-in Assistant is used. Skype for Business Online テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when Skype for Business Online tenants are not enabled.
Office 2016Office 2016
はい、EnableADAL = 1Yes, EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、Microsoft Online サインイン アシスタントが使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then Microsoft Online Sign-in Assistant is used. Skype for Business Online テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when Skype for Business Online tenants are not enabled.
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、Microsoft Online サインイン アシスタントが使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then Microsoft Online Sign-in Assistant is used. Skype for Business Online テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when Skype for Business Online tenants are not enabled.
Office 2016Office 2016
はい、EnableADAL = 0Yes, EnableADAL = 0
いいえNo
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.
Office 2013Office 2013
いいえNo
いいえNo
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.
Office 2013Office 2013
はい、EnableADAL = 1Yes, EnableADAL = 1
はいYes
最新の認証が最初に試行されます。Modern authentication is attempted first. サーバーが最新の認証接続を拒否した場合は、Microsoft Online サインイン アシスタントが使用されます。If the server refuses a modern authentication connection, then Microsoft Online Sign-in Assistant is used. Skype for Business Online テナントが有効になっていない場合、サーバーは最新の認証を拒否します。Server refuses modern authentication when Skype for Business Online tenants are not enabled.
Microsoft Online サインイン アシスタントのみ。Microsoft Online Sign-in Assistant only.

関連項目See also

Windows デバイスの Office 2013 の先進認証を有効にするEnable Modern Authentication for Office 2013 on Windows devices

Microsoft 365 の多要素認証Multi-factor authentication for Microsoft 365

多要素認証を使用して Microsoft 365 にサインインするSign in to Microsoft 365 with multi-factor authentication

Microsoft 365 Enterprise の概要Microsoft 365 Enterprise overview