Microsoft 365 の情報に基づいたネットワーク ルーティング (プレビュー)Microsoft 365 informed network routing (preview)

情報に基づいたネットワーク ルーティングは、Microsoft サービス エンドポイントへのネットワーク接続を最適化および改善するために、さまざまな Microsoft 365 アプリケーションとサード パーティ製ソフトウェア定義ネットワーク (SD-WAN) ソリューションを統合する機能です。Informed network routing is a feature that integrates various Microsoft 365 applications with third party software defined network (SD-WAN) solutions in order to optimize and improve your network connectivity to Microsoft service endpoints. 最適化された SD-WAN 接続により、ユーザー エクスペリエンスとパフォーマンスが向上する可能性があります。Optimized SD-WAN connectivity may result in improved user experiences and performance.

重要

Microsoft 365 の情報に基づいたネットワーク ルーティングは現在プレビュー状態です。Microsoft 365 informed network routing is currently in preview status. サポートを受けるガイダンスを含むこのプレビューの詳細については 、「Microsoft 365 の情報に基づいたネットワーク ルーティングパブリック プレビュー」を参照してください。For more information on this preview including guidance for receiving assistance, see Microsoft 365 informed network routing Public Preview.

概要Overview

情報に基づいたネットワーク ルーティングは、Microsoft と SD-WAN ソリューション間の双方向データ共有チャネルを提供します。Informed network routing provides a bi-directional data sharing channel between Microsoft and your SD-WAN solution. 構成するオフィスの場所とインターネット回線ごとに、Microsoft は、特定のインターネット回線ごとに関連付けられたネットワーク トラフィックに対して、選択した Microsoft 365 アプリケーション エクスペリエンスの品質に関するフィードバックを SD-WAN ソリューションと定期的に共有します。For every office location and Internet circuit that you configure, Microsoft periodically shares feedback with the SD-WAN solution on the quality of selected Microsoft 365 application experiences for network traffic associated with each specific Internet circuit. このフィードバックを使用して、SD-WAN ソリューションは、代替利用可能なリンクを介して Microsoft 365 アプリケーション トラフィックをルーティングすることで、スマート 回復アクションを実行できます。Using this feedback, the SD-WAN solution may then take smart recovery actions by routing Microsoft 365 application traffic through alternate available links.

遅延の増加やパケット損失の増加など、特定のインターネット回線のパスにおけるサービス品質の低下は、継続的に検出することは困難です。Quality of service degradations in the path of a particular Internet circuit such as increased latency or high packet loss are difficult to detect on a continuous basis. これらの低下は、Exchange Online、SharePoint、OneDrive、Microsoft Teams などのアプリケーションのユーザー エクスペリエンスに有害な場合があります。These degradations may be detrimental to user experiences for applications such as Exchange Online, SharePoint, OneDrive, and Microsoft Teams. 一般的な現象としては、Exchange コンテンツの検索が遅い、SharePoint または OneDrive ドキュメント ライブラリを操作する場合の転送時間が多い、Microsoft Teams での通話や会議の品質の低下などです。Common symptoms include slow search of Exchange content, high transfer times when interacting with SharePoint or OneDrive document libraries, or poor call or meeting quality in Microsoft Teams.

ネットワークに通知されたルーティング内のフィードバックと回復メカニズムは、このような問題をほぼリアルタイムで動的に検出し、展開された SD-WAN ソリューションに自動回復アクションを実行する通知を求める。The feedback and recovery mechanism within network informed routing seeks to dynamically detect such issues in near real time and informs the deployed SD-WAN solution to take automatic recovery actions.

また、データ共有チャネルは、SD-WAN ソリューションからネットワーク レベルの光学データを定期的に受信するためにも使用されます。デバイスおよび接続回線に関連する構成情報や使用状況の統計情報も含まれます。The data sharing channel is also used to periodically receive network-level optics data from the SD-WAN solution, including configuration information and usage statistics associated with the device and attached circuits. 個人情報は収集または保存されません。No personal information is collected or stored. 収集された情報はすべて、オフィスの場所と接続されたインターネット回線に集約されます。All collected information is aggregated to office locations and connected Internet circuits. この情報は、Microsoft 365 サービスとアプリケーションの使用に関する報告された問題を、Microsoft のより効率的かつ効果的に解決するのに役立ちます。This information can help Microsoft more efficiently and effectively resolve reported issues with your use of Microsoft 365 services and applications.

注意

Microsoft 365 の情報に基づいたネットワーク ルーティングは、WW 商用クラウドのテナントをサポートしますが、GCC モデレート、GCC High、DoD、ドイツ、中国のクラウドはサポートされません。Microsoft 365 informed network routing supports tenants in WW Commercial cloud but not the GCC Moderate, GCC High, DoD, Germany, or China clouds.

要件Requirements

統合 SD-WAN ソリューションIntegrated SD-WAN solutions

Microsoft は、さまざまなパートナーと協力して、Microsoft 365 の情報に基づいたネットワーク ルーティングとの統合を可能にしています。Microsoft is working with various partners to enable integration with Microsoft 365 informed network routing. 現在有効になっているソリューションには、次のものが含まれます。Currently enabled solutions include the following:

デバイス メーカーDevice Maker Solution NameSolution Name 最小バージョンMinimum Version
CiscoCisco IOS XE SD-WANIOS XE SD-WAN 20.4/17.420.4/17.4

ネットワーク トポロジNetwork topology

情報に基づくネットワーク ルーティングは、現在、Microsoft にネットワーク トラフィックを送信するために使用されるパブリック IP アドレスに基づいて、特定のオフィスの場所とインターネット回線に関連付けられているトラフィックを識別します。Informed network routing currently identifies traffic associated with a specific office location and Internet circuit based on the public IP address used to send network traffic to Microsoft.

ブランチの場所にインターネットへの直接アクセスを提供するネットワーク回線が少なくとも 1 つない場合、ネットワーク情報に基づいたルーティングでは大きな価値が得されない場合があります。In the case where there is not at least one network circuit providing direct Internet access at a branch location, network informed routing may not provide significant value.

アプリケーションの使用状況Application usage

アプリケーション エクスペリエンス データ (ネットワーク品質メトリックスによって反映) は、特定の Microsoft クライアント アプリケーションを使用して収集されます。Application experience data (reflected through network quality metrics) is collected through usage of specific Microsoft client applications. Exchange の指標は、Outlook クライアントの使用状況と一部の使用状況をOutlook Web Appします。Exchange metrics reflect usage of the Outlook client as well as some Outlook Web App usage. SharePoint と OneDrive のメトリックは、クライアント アプリケーションに関係なく、テナント固有の SharePoint エンドポイントの使用状況を反映します。SharePoint and OneDrive metrics reflect usage of the tenant-specific SharePoint endpoints, regardless of client application. Teams のメトリックは、Teams デスクトップ クライアントの使用状況を反映します。Teams metrics reflect usage of the Teams desktop client. ネットワーク回線の正常性を評価する場合、他のアプリケーション トラフィックは考慮されません。Other application traffic is not considered when evaluating the health of a network circuit.

情報に基づいたネットワーク ルーティングの有効化Enabling informed network routing

情報に基づいたネットワーク ルーティングを有効にするには、複数の手順が必要です。その一部は、SD-WAN ソリューションの構成インターフェイス内で実行する必要があります。Enabling informed network routing requires multiple steps, some of which will need to be performed within the configuration interface of your SD-WAN solution. Microsoft 365 管理センターで構成を進む前に、SD-WAN ソリューション内でネットワークに関する情報に基づいたルーティングを有効にするプロセスを開始する方法のガイダンスについては、SD-WAN ソリューション ベンダーに問い合わせください。Consult your SD-WAN solution vendor for guidance on how to initiate the process of enabling network informed routing within the SD-WAN solution before proceeding with configuration in the Microsoft 365 admin center.

Microsoft 365 管理センターで情報に基づいたネットワーク ルーティングを有効にする準備ができたら、必要なグローバル管理者のアクセス許可を持っている必要があります。Once you are ready to enable informed network routing in the Microsoft 365 admin center, ensure you have the necessary global administrator permissions.

重要

選択した SD-WAN ソリューションが情報に基づいたネットワーク ルーティング データ共有チャネルにアクセスするために必要なテナント レベルのアプリケーションアクセス許可の同意を提供するには、グローバル管理者として次の手順を実行する必要があります。In order to provide the necessary tenant-level applications permissions consent for the selected SD-WAN solution to access the informed network routing data sharing channel, you must perform the following steps as a global administrator.

手順 1: SD-WAN ソリューション構成オプションを開くStep 1: Open SD-WAN solution configuration options

Microsoft 365 管理センターで、左側 のナビゲーション ウィンドウ> [正常性とネットワーク接続] を選択します。In the Microsoft 365 admin center, select Health > Network connectivity in the left-hand navigation pane.

管理センターのこのセクションでは、組織の集約されたネットワーク接続の指標と、接続性を向上させる方法に関するガイダンスを提供します。This section of the admin center provides aggregated network connectivity metrics for your organization and guidance on how to improve your connectivity. 管理 センターで使用できるこれらの機能の詳細については、「Microsoft 365 管理センターの ネットワーク接続 (プレビュー)」を参照してください。See Network connectivity in the Microsoft 365 Admin Center (preview) for additional information on these features available within the admin center.

[SD-WAN >設定] を選択 して、情報に基づいたネットワーク ルーティング構成ウィンドウを開きます。Select Settings > SD-WAN solution to open the informed network routing configuration pane. [設定] に表示されるその他のオプションは、管理センターの一般的なネットワーク接続ガイダンスに適用され、情報に基づいたネットワーク ルーティングを有効にする必要はありません。The other options that appear under Settings are applicable to the general network connectivity guidance in the admin center and are not required to enable informed network routing.

構成ウィンドウで 、[SD-WAN ソリューションの追加 (プレビュー) ] を選択しますIn the configuration pane, select Add your SD-WAN solution (Preview).

手順 2: SD-WAN ソリューションとデータストレージの場所を選択するStep 2: Select your SD-WAN solution and data storage location

ドロップダウン ボックスで、展開した SD-WAN ソリューションと、ネットワーク情報に基づいたルーティングに関連付けられたデータを保存する場所を選択します。In the drop-down boxes, select the SD-WAN solution you have deployed and the location where you wish to have the data associated with network informed routing stored. 詳細については 、「データストレージ」 セクションを参照してください。See the data storage section for additional information.

[次へ] を選択します。Select Next.

手順 3: データの共有に関する用語を受け入れるStep 3: Accept terms for sharing of data

Microsoft と選択した SD-WAN ソリューション間のデータ共有に関連する指定された用語を注意深く読み、確認し、指定されたチェック ボックスをオンにします。Carefully read and acknowledge the provided terms associated with sharing data between Microsoft and your selected SD-WAN solution, and then select the indicated checkbox.

[次へ] を選択します。Select Next.

手順 4: SD-WAN ソリューションにアクセス許可を付与するStep 4: Grant permissions to the SD-WAN solution

この手順では、Azure Active Directory (Azure Active Directory) を使用してアクセス許可付与要求をAD。This step will initiate a permissions grant request with Azure Active Directory (Azure AD). 選択した SD-WAN ソリューションに、情報に基づいたネットワーク ルーティング データ ストレージとテナントに関連付けられたサービス正常性情報へのアクセスを許可するテナント レベルのアクセス許可を付与する必要があります。You will be requested to grant tenant-level permissions that allow your selected SD-WAN solution access to the informed network routing data storage and the service health information associated with your tenant. このアクションには、グローバル管理者ロールのアクセス許可が必要です。This action requires global administrator role permissions.

[この アプリケーションにアクセス許可を付与する ] リンクを選択し、Azure の要求にADします。Select the Give permission to this application link and follow the Azure AD requests.

アクセス許可の付与が完了したら、[次へ] を 選択しますOnce you have completed the permissions grant, select Next.

手順 5: 構成設定を確認するStep 5: Confirm your configuration settings

テナントのネットワーク情報ルーティングを有効にする最後の手順は、指定した設定を表示する確認ページです。The final step in enabling network informed routing for your tenant is a confirmation page that displays the settings you've provided.

テナントに対して、情報に基づいたネットワーク ルーティングが有効になります。Informed network routing is now enabled for your tenant.

[ 完了] を 選択し、SD-WAN ソリューション構成ウィンドウを閉じます。Select Done and then close the SD-WAN solution configuration pane.

ネットワークに関する情報に基づいたルーティングの構成Configuring network informed routing

SD-WAN ソリューション内の情報に基づいたネットワーク ルーティングの構成の多くを実行します。たとえば、通常の状況下でのトラフィックのルーティング方法や、問題が検出された場合に使用する代替パスの構成などです。You will perform much of the configuration for informed network routing within your SD-WAN solution, such as configuring how your traffic should be routed under normal circumstances and the alternate paths that should be used if issues are detected. これらの構成手順の詳細については、SD-WAN ソリューション プロバイダーに問い合わせください。Consult your SD-WAN solution provider for details on these configuration steps.

情報に基づいたネットワーク ルーティングが、これらの場所への接続を提供するネットワーク回線に関連付けられたトラフィックを適切に識別できるよう、各オフィスの場所を Microsoft 365 管理センターで構成する必要があります。Each office location must be configured in the Microsoft 365 admin center so that informed network routing can properly identify traffic associated with the network circuits providing connectivity to these locations.

Officeのネットワーク テレメトリの継続的なコレクションの一部として、場所が自動的に検出される場合があります。Office locations may be auto-detected as part of Microsoft's ongoing collection of network telemetry. その結果、テナントの管理センターに一部の場所が事前に設定されている可能性があります。As a result, some locations may be pre-populated in the admin center for your tenant.

これらの場所が正確な場合は、必要な場所ごとに情報に基づいたネットワーク ルーティング機能を有効にし、インターネット回線とそのパブリック IP アドレスを構成する必要があります。If these locations are accurate, you will simply need to enable the informed network routing feature for each desired location and configure the Internet circuits and their public IP addresses.

自動検出された場所が正確ではない場合、またはテナントに事前に設定されている場所がない場合は、組織の正確なトポロジを反映するために手動で場所を追加または編集する必要があります。If the auto-detected locations are not accurate, or there are no locations pre-populated in your tenant, you will have to add or edit locations manually to reflect an accurate topology of your organization.

場所の更新Updating locations

テナントの場所は、[場所] タブ にあります 。場所は、リスト内で直接編集するか、CSV ファイルを使用して更新できます。Locations for your tenant can be found under the Locations tab. Locations may be edited directly in the list or updated using a CSV file.

情報に基づいたネットワーク ルーティングを有効にする各オフィスの場所が、このリストに存在する必要があります。Ensure that each office location where you wish to enable informed network routing is present in this list.

注意

収集されたサンプルの [場所] リスト の列と、その他の評価に関連する情報は、情報に基づいたネットワーク ルーティング機能には関連付けされません。The columns in the Locations list for samples collected and other assessment-related information are not related to the informed network routing feature.

情報に基づいたネットワーク ルーティングの場所を有効にするEnabling a location for informed network routing

  1. [場所] リストで 、[クイック アクション] メニューから [編集] を選択して、場所の構成ウィンドウを開きます。In the Locations list, select Edit from the quick actions menu to open the location configuration pane.

  2. [この 場所で Microsoft 365 の情報に基づいたネットワーク ルーティングを使用する] を選択しますSelect Use Microsoft 365 informed network routing at this location.

  3. [このオフィスの場所] セクションの [出力 IP アドレス範囲] で、インターネット接続を提供するネットワーク回線をこのオフィスの場所 に追加 します。Add all network circuits providing Internet connectivity to this office location in the Egress IP Address ranges at this office location section. 各回線が、ネットワーク トラフィックを表す一意のパブリック IP アドレス サブネットに関連付けられているか確認します。Ensure that each circuit is associated with the unique public IP address subnets representing your network traffic.

  4. [保存] を選択し、変更内容を保存します。Select Save to save your changes.

ネットワークに関する情報に基づいたルーティングを無効にするDisabling network informed routing

SD-WAN ソリューション設定をリセットすると、テナント全体で情報に基づいたネットワーク ルーティング機能が無効になる場合があります。The informed network routing feature may be disabled for the entire tenant by resetting your SD-WAN solution settings. これにより、Microsoft 365 内のすべてのデータ処理が停止しますが、管理センター内のネットワーク情報に基づいたルーティングも無効にする必要があります。While this will stop all processing of data within Microsoft 365, you should also disable network informed routing within the admin center.

手順 1: SD-WAN ソリューション構成オプションを開くStep 1: Open SD-WAN solution configuration options

Microsoft 365 管理 センターで、左側のナビゲーション ウィンドウ> [ 正常性] [ネットワーク接続] を選択します。In the Microsoft 365 admin center select Health > Network connectivity in the left-hand navigation pane.

[SD-WAN >設定] を選択 して、情報に基づいたネットワーク ルーティング構成ウィンドウを開きます。Select Settings > SD-WAN solution to open the informed network routing configuration pane.

構成ウィンドウには、現在構成されている SD-WAN ソリューションの概要が表示されます。The configuration pane shows a summary of your currently configured SD-WAN solution.

手順 2: 構成をリセットするStep 2: Reset your configuration

構成ウィンドウで 、[SD-WAN ソリューション設定のリセット] を選択しますIn the configuration pane, select Reset your SD-WAN solution settings.

設定がリセットされ、通知されたネットワーク ルーティングが無効になりました。Your settings have now been reset and informed network routing has been disabled. 「情報に基づいたネットワーク ルーティングを有効にする」の手順に従って、いつでも再び 有効にできますYou can re-enable it at any time by following the steps in Enabling informed network routing.

データ ストレージData storage

Microsoft と SD-WAN ソリューション プロバイダーの間で交換されるデータは、ネットワーク情報に基づいたルーティングの初期有効化時に選択されたデータストレージの場所に格納されます。Data exchanged between Microsoft and the SD-WAN solution provider is stored in the data storage location selected during the initial enablement of network informed routing. データ格納場所オプションは、データが格納されている Microsoft Azure 地域を含む地理的領域を表します。The data storage location options represent geographical areas containing Microsoft Azure regions where the data is stored.

注意

プレビュー フェーズでは、使用可能なデータストレージの場所は北米 のみですDuring the Preview phase, the only available data storage location is North America. 情報に基づいたネットワーク ルーティングの一般的な可用性の前に、追加のデータストレージの場所が利用可能になります。Additional data storage locations will become available prior to the general availability of informed network routing.

データは、この場所に最大 30 日間保持されます。Data is retained in this location for up to 30 days. 無効にすると、残りのすべてのデータは、この 30 日間の保持ウィンドウ内で削除されます。When disabled, all remaining data is removed within this 30-day retention window.

Microsoft 365 管理センターのネットワーク接続 (プレビュー)Network connectivity in the Microsoft 365 admin center (preview)

Microsoft 365 Network Connectivity Location Services (プレビュー)Microsoft 365 Network Connectivity Location Services (preview)