SharePoint 2010 からのアップグレードUpgrading from SharePoint 2010

この記事は、Microsoft 365 Enterprise および Office 365 Enterprise の両方に適用されます。This article applies to both Microsoft 365 Enterprise and Office 365 Enterprise.

Microsoft SharePoint 2010 と SharePoint Server 2010 は 、2021 年 4 月 13 日にサポートの終了に達します。Microsoft SharePoint 2010 and SharePoint Server 2010 will reach end of support on April 13, 2021. この記事では、既存の SharePoint Server 2010 データを Microsoft 365 の SharePoint Online に移行したり、オンプレミスの SharePoint Server 2010 環境をアップグレードしたりするのに役立つリソースを提供します。This article provides resources to help you migrate your existing SharePoint Server 2010 data to SharePoint Online in Microsoft 365 or upgrade your on-premises SharePoint Server 2010 environment.

サポート終了 とは何ですか?What is end of support?

ほとんどの Microsoft 製品にはサポート ライフサイクルがあります。その間、新機能、バグ修正、セキュリティ修正などをご利用ください。Most Microsoft products have a support lifecycle, during which they get new features, bug fixes, security fixes, and so on. サポート終了日が終わると、製品は動作を停止しますが、Microsoft は次の機能を提供しなくなりました。After the end-of-support date, the product doesn't stop working, but Microsoft no longer provides:

  • 発生する可能性のある問題に対するテクニカル サポート。Technical support for problems that may occur.

  • サーバーの安定性と使いやすさに影響を与える可能性がある問題のバグ修正。Bug fixes for issues that may impact the stability and usability of the server.

  • サーバーがセキュリティ侵害に対して脆弱になる可能性のある脆弱性に対するセキュリティ修正。Security fixes for vulnerabilities that may make the server vulnerable to security breaches.

  • タイム ゾーンの更新。Time zone updates.

つまり、製品のそれ以上の更新プログラム、パッチ、または修正プログラム (セキュリティ パッチ/修正プログラムを含む) はありません。That means there will be no further updates, patches, or fixes for the product (including security patches/fixes). Microsoft サポートは、サポートの取り組みを、より新しいバージョンに完全に移行します。Microsoft Support will have fully shifted its support efforts to more recent versions.

SharePoint Server 2010 のサポートが終了するにつれて、製品をアップグレードして重要なデータを移行する前に、不要になったデータを削除してください。As the end of support of SharePoint Server 2010 approaches, delete data you no longer need before you upgrade the product and migrate your important data.

注意

通常、ソフトウェア ライフサイクルは最初のリリースから 10 年間続く。A software lifecycle typically lasts for ten years from the initial release. Microsoft ソリューション プロバイダーは、 次のバージョンのソフトウェアにアップグレードしたり、Microsoft 365 移行 (または両方) に移行したりするのに役立ちます。Microsoft solution providers can can help you upgrade to the next version of the software or migrate to Microsoft 365 migration (or both). 重要な基になるテクノロジのサポート終了日も、特に SharePoint で使用している Microsoft SQL Serverのバージョンに関する情報を確認してください。Make sure you're aware of end-of-support dates for critical underlying technologies as well, particularly for the version of Microsoft SQL Server you're using with SharePoint. 詳細については、「固定ライフサイクル ポリシー 」を参照してくださいFor more information, see Fixed Lifecycle Policy.

計画を立てPlan ahead

サポートが終了する日付を製品ライフサイクル サイトで確認しますCheck the dates that support ends on the Product Lifecycle site. これらの日付を念頭に置いてアップグレードまたは移行を計画します。Plan your upgrades or migrations with these dates in mind. 記載されている日付 で製品の 動作が停止しない場合があります。Remember that your product won't stop working at the date listed. ただし、インストールは、その日付以降に修正プログラムが適用されなくなるので、製品の次のバージョンへのスムーズな移行を計画する必要があります。But because your installation will no longer be patched after that date, you'll want to plan a smooth transition to the next version of the product.

このマトリックスは、移行オプション間でコースをプロットするのに役立ちます。This matrix helps plot a course among migration options:

サポート製品の終了End of support product Good Best
SharePoint Server 2010SharePoint Server 2010 SharePoint Server 2013 (オンプレミス)SharePoint Server 2013 (on-premises) SharePoint OnlineSharePoint Online
SharePoint Server 2013 ハイブリッドと SharePoint OnlineSharePoint Server 2013 hybrid with SharePoint Online SharePoint Server 2016 (オンプレミス)SharePoint Server 2016 (on-premises)
SharePoint クラウド ハイブリッド検索SharePoint Cloud Hybrid Search

スケールの低端 (良好) でオプションを選択した場合は、SharePoint Server 2010 からの移行後すぐに別のアップグレードの計画を開始する必要があります。If you choose an option on the low end of the scale (good), you'll need to start planning for another upgrade soon after your migration from SharePoint Server 2010.

SharePoint Server 2010 のサポートが終了しないようにするために使用できる 3 つのパスを次に示します。Here are the three paths you can take to avoid the end of support for SharePoint Server 2010.

SharePoint Server 2010 のアップグレード パス

注意

SharePoint Server 2010 および SharePoint Foundation 2010 のサポートの終了は、現在 2021 年 4 月 13 日に予定されています。End of support for SharePoint Server 2010 and SharePoint Foundation 2010 is currently scheduled for April 13, 2021. ただし、製品ライフサイクル サイト 最新の日付を確認してください。But make sure to check the Product Lifecycle site for the most-current dates.

次の手順What's next?

SharePoint Server 2013 および SharePoint Foundation 2013 は、独自のサーバーにオンプレミスでインストールできます。SharePoint Server 2013 and SharePoint Foundation 2013 can be installed on-premises on your own servers. または、Microsoft 365 の一部であるオンライン サービスである SharePoint Online を使用できます。Or you can use SharePoint Online, which is an online service that's part of Microsoft 365. 次のオプションを選択できます。You can choose to:

  • SharePoint Online に移行します。Migrate to SharePoint Online.

  • SharePoint Server または SharePoint Foundation をオンプレミスでアップグレードします。Upgrade SharePoint Server or SharePoint Foundation on-premises.

  • 上記の両方を実行します。Do both of the above.

  • SharePoint ハイブリッド ソリューションを実装します。Implement a SharePoint hybrid solution.

カスタマイズの保守や移行、ハードウェアのアップグレードなど、サーバー ファームを維持するための隠れたコストを検討してください。Consider the hidden costs of maintaining a server farm, including maintaining or migrating customizations and upgrading hardware. これらの要因を考慮した場合は、オンプレミスのアップグレードが容易になります。If you've accounted for these factors, it will be easier to upgrade on-premises. 多くのカスタマイズを行わずに従来の SharePoint サーバーでファームを実行する場合は、SharePoint Online への計画的な移行のメリットを得る可能性があります。If you run your farm on legacy SharePoint Servers without heavy customization, you could benefit from a planned migration to SharePoint Online. オンプレミスの SharePoint Server 環境では、SharePoint Online で一部のデータを移動して、ハードウェア管理のオーバーヘッドを削減することもできます。For an on-premises SharePoint Server environment, you can also consider moving some data in SharePoint Online to reduce hardware management overhead.

注意

SharePoint 管理者は、Microsoft 365 サブスクリプションを作成し、新しい SharePoint Online サイトをセットアップし、SharePoint Server 2010 からクリーンに切り離し、重要なドキュメントのみを新しいサイトに取り込みます。SharePoint administrators can create a Microsoft 365 Subscription, set up new SharePoint Online sites, and then cut away from SharePoint Server 2010 cleanly, taking only essential documents to the fresh sites. その後、残りのデータを SharePoint Server 2010 サイトからオンプレミスのアーカイブにドレインできます。Then, any remaining data can be drained from the SharePoint Server 2010 site into on-premises archives.

SharePoint OnlineSharePoint Online オンプレミスの SharePoint ServerSharePoint Server on-premises
高コストの時間 (計画/実行/検証)High cost in time (plan/execution/verification) 高コストの時間 (計画/実行/検証)High cost in time (plan/execution/verification)
資金コストが安い (ハードウェアの購入の必要なし)Lower cost in funds (no hardware purchases) 資金コストの増加 (ハードウェア購入)Higher cost in funds (hardware purchases)
一度の移行でのコストOne-time cost in migration 将来繰り返される一度の移行でのコストOne-time cost repeated per future migration
低い総所有コスト/メンテナンスLow total cost of ownership/maintenance 高い総所有コスト/メンテナンスHigh total cost of ownership/maintenance

Microsoft 365 への 1 回の移行では、データを整理し、クラウドに何を取り込むか、何を残すのかを決定する間、コストが高くなります。A one-time move to Microsoft 365 will have a higher cost while you organize data and decide what to take to the cloud and what to leave behind. ただし、データが移行された後は、ハードウェアとソフトウェアの更新プログラムを管理する必要がなくなったので、今後のアップグレードは自動的に行います。But after your data is migrated, future upgrades will be automatic, as you'll no longer need to manage hardware and software updates. ファームのアップタイムは、Microsoft サービス レベル契約 (SLA) によってサポートされますAnd the up time of your farm will be backed by a Microsoft service level agreement (SLA).

SharePoint Online への移行Migrate to SharePoint Online

SharePoint Online が必要なすべての機能を提供します。Make sure SharePoint Online offers all the features you need. 「SharePoint サービスの説明」を参照してくださいSee SharePoint service description.

SharePoint Server 2010 (または SharePoint Foundation 2010) から SharePoint Online に直接移行することはできません。You can't migrate directly from SharePoint Server 2010 (or SharePoint Foundation 2010) to SharePoint Online. 移行作業の多くが手動です。So much of the migration work is manual. ただし、この段階では、移動前に不要になったデータとサイトを削除できます。But this stage gives you the opportunity to prune data and sites that are no longer needed before the move. 他のデータをストレージにアーカイブできます。You can archive other data into storage.

SharePoint Server 2010 と SharePoint Foundation 2010 はサポートの最後に動作を停止しません。Remember that SharePoint Server 2010 and SharePoint Foundation 2010 won't stop working at end of support. そのため、ユーザーがデータの一部を移動することを忘れた場合、管理者は SharePoint がまだ実行されている期間を持つ可能性があります。So administrators can have a period when SharePoint is still running if their customers forget to move some of their data.

SharePoint Server 2013 または SharePoint Server 2016 にアップグレードし、データを SharePoint Online に挿入する場合は 、SharePoint 移行 API を使用して情報を OneDrive for Business に移行できます。If you upgrade to SharePoint Server 2013 or SharePoint Server 2016 and decide to put data into SharePoint Online, you might use the SharePoint Migration API to migrate information into OneDrive for Business.

SharePoint Online の利点SharePoint Online advantage SharePoint Online の欠点SharePoint Online disadvantage
Microsoft が SPO ハードウェアおよびすべてのハードウェアの管理を行う。Microsoft supplies SPO hardware and all hardware administration. 利用可能な機能は、SharePoint Server オンプレミスと SPO の間で異なる場合があります。Available features may differ between SharePoint Server on-premises and SPO.
サブスクリプションのグローバル管理者であり、SPO サイトに管理者を割り当てできます。You're the global administrator of your subscription and can assign administrators to SPO sites. SharePoint Server オンプレミスのファーム管理者が使用できる一部のアクションは、Microsoft 365 の SharePoint Administrator ロールに存在しない (または必要ありません)。Some actions available to a farm administrator in SharePoint Server on-premises don't exist (or aren't necessary) in the SharePoint Administrator role in Microsoft 365. ただし、SharePoint 管理、サイト コレクション管理、およびサイト所有権は組織に対してローカルです。But SharePoint Administration, Site Collection Administration, and Site Ownership are local to your org.
Microsoft は、SharePoint Online が実行されるサーバーを含む、基になるハードウェアとソフトウェアにパッチ、修正SQL更新プログラムを適用します。Microsoft applies patches, fixes, and updates to underlying hardware and software, including SQL servers on which SharePoint Online runs. サービス内の基になるファイル システムにアクセスしないので、カスタマイズは制限されます。Because there's no access to the underlying file system in the service, customization is limited.
Microsoft はサービス レベル契約を発行し 、迅速にサービス レベルのインシデントを解決します。Microsoft publishes service level agreements and moves quickly to resolve service-level incidents. バックアップと復元、その他の回復オプションは、SharePoint Online のサービスによって自動化されます。Backup and restore and other recovery options are automated by the service in SharePoint Online. 使用しない場合、バックアップは上書きされます。Backups are overwritten if not used.
セキュリティ テストとサーバーパフォーマンスの調整は、Microsoft によってサービス内で継続的に実行されます。Security testing and server performance tuning are carried out continuously in the service by Microsoft. ユーザー インターフェイスとその他の SharePoint 機能の変更はサービスによってインストールされ、オン/オフの切り替えが必要な場合がある。Changes to the user interface and other SharePoint features are installed by the service and may need to be toggled on or off.
Microsoft 365 は、多くの業界標準である Microsoft コンプライアンス製品を満たしていますMicrosoft 365 meets many industry standards: Microsoft compliance offerings. 移行の際に FastTrack でできることが限られる。FastTrack assistance for migration is limited.
アップグレードの多くが手動または SharePoint Online および OneDrive 移行コンテンツ ロードマップで説明されている SPO 移行 API を介して行いますMuch of the upgrade will be manual or via the SPO Migration API described in the SharePoint Online and OneDrive Migration Content Roadmap.
Microsoft サポート のエンジニアとデータセンターの従業員は、サブスクリプションへの無制限の管理者アクセス権を持つ必要があります。Microsoft Support engineers and datacenter employees don't have unrestricted admin access to your subscription. 新しいバージョンの SharePoint をサポートするためにハードウェア インフラストラクチャをアップグレードする必要がある場合や、アップグレードにセカンダリ ファームが必要な場合は、追加コストが発生する可能性があります。There can be additional costs if hardware infrastructure needs to be upgraded to support the newer version of SharePoint or if a secondary farm is required for upgrade.
ソリューション プロバイダーは、データを SharePoint Online に移行する 1 回のジョブに役立ちます。Solution providers can help with the one-time job of migrating your data to SharePoint Online. SharePoint Online に対するすべての変更がコントロール内にあるという場合は、この操作を行う必要があります。Not all changes to SharePoint Online are within your control. 移行後、メニュー、ライブラリ、その他の機能の設計上の違いが一時的に使いやすさに影響を与える可能性があります。After migration, design differences in menus, libraries, and other features may temporarily affect usability.
オンライン製品は、サービス全体で自動的に更新されます。Online products are updated automatically across the service. 機能は廃止される可能性がありますが、サポート ライフサイクルの真の終わりはありません。Features may deprecate, but there's no true end of support lifecycle. SharePoint Server または SharePoint Foundation のサポートの終了ライフサイクルと、基になるサーバー SQLがあります。There's an end-of-support lifecycle for SharePoint Server or SharePoint Foundation as well as underlying SQL servers.

新しい Microsoft 365 サイトを作成し、必要に応じて手動でデータを移行する場合は 、Microsoft 365のオプションを確認してください。If you've decided to create a new Microsoft 365 site and will manually migrate data to it as is needed, check your Microsoft 365 options.

オンプレミスの SharePoint Server のアップグレードUpgrade SharePoint Server on-premises

SharePoint Server 2019 では、アップグレードはシリアルに 実行する必要がありますAs of SharePoint Server 2019, upgrades must go serially. SharePoint Server 2010 から SharePoint Server 2016 または SharePoint 2019 に直接アップグレードする方法はありません。There's no way to upgrade from SharePoint Server 2010 to SharePoint Server 2016 or to SharePoint 2019 directly. シリアル アップグレード パス:Serial upgrade path:

  • SharePoint Server 2010 > SharePoint Server 2013 > SharePoint Server 2016SharePoint Server 2010 > SharePoint Server 2013 > SharePoint Server 2016

SharePoint 2010 から SharePoint Server 2016 へのパス全体に従うには時間と計画が必要です。It will take time and planning to follow the entire path from SharePoint 2010 to SharePoint Server 2016. アップグレードには、ハードウェアのコスト (SQLサーバーもアップグレードする必要があります)、ソフトウェア、および管理が含まれます。Upgrades involve costs for hardware (SQL servers must also be upgraded), software, and administration. また、カスタマイズのアップグレードや破棄が必要になる場合もあります。Also, customizations may need to be upgraded or even abandoned. SharePoint Server ファームをアップグレードする前に、重要なカスタマイズを文書化してください。Be sure that you document critical customizations before you upgrade your SharePoint Server farm.

注意

サポート終了の SharePoint 2010 ファームを維持し、SharePoint Server 2016 ファームを新しいハードウェアにインストールして (別のファームを並べて実行します)、コンテンツの手動移行を計画して実行できます (たとえば、コンテンツをダウンロードして再アップロードする場合など)。It's possible to maintain your end-of-support SharePoint 2010 farm, install a SharePoint Server 2016 farm on new hardware (so the separate farms run side-by-side), and then plan and execute a manual migration of content (for downloading and re-uploading content, for example). しかし、2010 年から手動で移動するアカウントのエイリアスを持つ最新の最終変更アカウントを持つドキュメントなど、これらの手動による移動には潜在的な落とし穴があります。But there are potential pitfalls to these manual moves, such as documents coming from 2010 having a current last-modified account with the alias of the account that does the manual move. また、サイト、サブサイト、アクセス許可、リスト構造の再作成など、一部の作業を前もって行う必要があります。And some work must be done ahead of time, such as recreating sites, subsites, permissions, and list structures. アップグレードする前に、必ず環境をクリーンアップしてください。Be sure to clean your environment prior to upgrade. ストレージに移動できるデータや不要になったデータを検討します。Consider what data you can move into storage or no longer need. これにより、移行の影響を軽減できます。This can reduce the impact of migration. アップグレードする前に既存のファームが機能し、使用を停止する前に (確かに) 機能する必要があります。Be certain your existing farm is functional before you upgrade, and (certainly) before you decommission!

以下の、サポートされるアップグレード パスとサポート外のアップグレード パス を確認してください。Remember to review the supported and unsupported upgrade paths:

カスタマイズがある 場合は、 移行パスの各手順を計画する必要があります。If you have customizations, it's critical that you plan for each step in the migration path:

オンプレミスの利点On-premises advantage オンプレミスの欠点On-premises disadvantage
サーバー ハードウェアから SharePoint ファームのすべての側面 (および SharePoint ファームのSQLを完全に制御します。Full control of all aspects of your SharePoint Farm (and its SQL), from the server hardware up. すべての休憩と修正は、会社の責任です。All breaks and fixes are the responsibility of your company. ただし、製品がサポート終了を過ぎない場合は、有料の Microsoft サポートに参加できます。But you can engage paid Microsoft Support if your product isn't past end of support.
ハイブリッドの SharePoint Online サブスクリプションにオンプレミス ファームを接続するオプションを備えた、オンプレミスの SharePoint Server のフル機能一式。Full feature set of SharePoint Server on-premises with the option to connect your on-premises farm to a SharePoint Online subscription via hybrid. SharePoint Server とそのファームのアップグレード、パッチ、セキュリティ修正、ハードウェア アップグレード、およびすべてのメンテナンスSQLオンプレミスで管理されます。Upgrade, patches, security fixes, hardware upgrades, and all maintenance of SharePoint Server and its SQL farm are managed on-premises.
SharePoint Online よりもカスタマイズオプションを大きくするためのフル アクセス。Full access for greater customization options than with SharePoint Online. Microsoft コンプライアンス オファリングは 、オンプレミスで手動で構成する必要があります。Microsoft compliance offerings must be manually configured on-premises.
セキュリティ テストとサーバーパフォーマンスの調整は、管理下のオンプレミスで実行されます。Security testing and server performance tuning are carried out on your premises under your control. Microsoft 365 は、SharePoint Server とオンプレミスで相互運用しない SharePoint Online の機能を利用できる場合があります。Microsoft 365 may make features available to SharePoint Online that don't interoperate with SharePoint Server on-premise.
ソリューション プロバイダーは、データを次のバージョンの SharePoint Server (以降) に移行するのに役立ちます。Solution providers can help migrate data to the next version of SharePoint Server (and beyond). SharePoint Server サイトでは、SharePoint Online で表示される SSL/TLS 証明書が自動的に使用されることはない。Your SharePoint Server sites will not automatically use SSL/TLS certificates as is seen in SharePoint Online.
SharePoint Server オンプレミスの名前付け規則とバックアップと復元、その他の回復オプションを完全に制御できます。Full control of naming conventions and backup and restore and other recovery options in SharePoint Server on-premises. 製品のライフサイクルによって、オンプレミスの SharePoint Server の機能が異なる。SharePoint Server on-premises is sensitive to product lifecycles.

リソースのアップグレードUpgrade resources

まず、ハードウェア要件とソフトウェア要件を比較します。Begin by comparing hardware and software requirements. 現在の環境が基本的な要件を満たしない場合は、ファームまたはサーバーのハードウェアを最初にアップグレードするSQLがあります。If your current environment doesn't meet basic requirements, you may have to upgrade the hardware in the farm or the SQL servers first.

一部のサイトを SharePoint Online の "evergreen" ハードウェアに移動する場合があります。You may decide to move some of your sites to the "evergreen" hardware of SharePoint Online. 評価が完了したら、サポートされているアップグレード パスと方法に従います。Once you've made your assessment, follow supported upgrade paths and methods.

SharePoint Online と SharePoint Server オンプレミスでハイブリッド ソリューションを作成するCreate a hybrid solution with SharePoint Online and SharePoint Server on-premises

ハイブリッド セットアップは、一部の移行ニーズに合ったオンプレミスとオンラインの両方を提供します。A hybrid setup provides the best of both on-premises and online for some migration needs. SharePoint Server 2013、2016、または 2019 ファームを SharePoint Online に接続して SharePoint ハイブリッドを作成できます 。SharePointハイブリッド ソリューションについて説明します。You can connect SharePoint Server 2013, 2016, or 2019 farms to SharePoint Online to create a SharePoint hybrid: Learn about SharePoint hybrid solutions.

ハイブリッド SharePoint Server ファームが移行の目標である場合は、オンラインで移動するサイトとユーザー、およびオンプレミスに残る必要があるサイトを把握します。If a hybrid SharePoint Server farm is your migration goal, figure what sites and users to move online and which need to remain on-premises. SharePoint Server ファーム のコンテンツを、企業への影響が高く、中程度、または低い値としてランク付けすると、この決定に役立ちます。Ranking your SharePoint Server farm content as high, medium, or low impact to your company can help with this decision. ログイン用のユーザー アカウントと SharePoint Server 検索インデックスのみを SharePoint Online と共有する必要があります。You may only need to share user accounts for login and the SharePoint Server search index with SharePoint Online. ただし、サイトの使い方を確認するまで、この要素は明確ではない場合があります。But this factor may not be clear until you look at how your sites are used. 会社が後ですべてのコンテンツを SharePoint Online に移行する場合は、残りのすべてのアカウントとデータをオンラインに移動し、オンプレミス ファームを使用停止できます。If your company later decides to migrate all your content to SharePoint Online, you can move all remaining accounts and data online and decommission your on-premises farm. SharePoint ファームの管理/管理は、その時点から Microsoft 365 コンソールを介して行われます。Management/administration of the SharePoint farm will be done through Microsoft 365 consoles from that point on.

既存の種類のハイブリッドと、オンプレミスの SharePoint ファームと Microsoft 365 サブスクリプションとの間の接続を構成する方法について理解してください。Be sure to familiarize yourself with the existing types of hybrids and how to configure the connection between your on-premises SharePoint farm and your Microsoft 365 subscription.

オプションOption 説明Description
Microsoft コンプライアンスの提供Microsoft compliance offerings. 移行の際に FastTrack でできることが限られる。FastTrack assistance for migration is limited.

アップグレードの多くが手動または SharePoint Online および OneDrive 移行コンテンツ ロードマップで説明されている SPO 移行 API を介して行いますMuch of the upgrade will be manual or via the SPO Migration API described in the SharePoint Online and OneDrive Migration Content Roadmap.
Microsoft サポート のエンジニアとデータセンターの従業員は、サブスクリプションへの無制限の管理者アクセス権を持つ必要があります。Microsoft Support engineers and datacenter employees don't have unrestricted admin access to your subscription. 新しいバージョンの SharePoint をサポートするためにハードウェア インフラストラクチャをアップグレードする必要がある場合や、セカンダリ ファームが必要な場合は、追加コストが発生する可能性があります。There may be additional costs if hardware infrastructure needs to be upgraded to support the newer version of SharePoint, or if a secondary farm is required.
パートナーが、SharePoint Online へのデータの移行を一度で行えるようにサポートできる。Partners can assist with the one-time job of migrating your data to SharePoint Online.
オンライン製品は、サービス全体で自動的に更新されます。Online products are updated automatically across the service. 機能は廃止される可能性がありますが、サポートの真の終わりはありません。Features may deprecate, but there's no true end of support.

新しい Microsoft 365 サイトを作成し、必要に応じて手動でデータを移行する場合は 、Microsoft 365オプションを確認してください。If you've decided to create a new Microsoft 365 site and manually migrate data to it as is needed, check your Microsoft 365 options.

オンプレミスの SharePoint Server のアップグレードUpgrade SharePoint Server on-premises

SharePoint Upgrades でバージョンをスキップする方法はありません。There's no way to skip versions in SharePoint Upgrades. つまり、アップグレードは次の手順で連続して実行されます。That means upgrades go serially:

  • SharePoint 2007 > SharePoint Server 2010 > SharePoint Server 2013 > SharePoint Server 2016SharePoint 2007 > SharePoint Server 2010 > SharePoint Server 2013 > SharePoint Server 2016

SharePoint 2007 から SharePoint Server 2016 へのパス全体を実行するには、時間の大幅な投資を意味し、ハードウェア (SQL サーバーもアップグレードする必要があります)、ソフトウェア、および管理コストが含まれます。To take the entire path from SharePoint 2007 to SharePoint Server 2016 will mean a significant investment of time and will involve hardware (SQL servers must also be upgraded), software, and administration costs. 機能の重大性に応じて、カスタマイズをアップグレードまたは破棄する必要があります。Customizations will need to be upgraded or abandoned, according to the criticality of the feature.

注意

エンド オブライフ SharePoint 2007 ファームを維持し、SharePoint Server 2016 ファームを新しいハードウェアにインストールして (したがって、別のファームがサイド バイ サイドで実行される)、コンテンツの手動移行を計画して実行できます (コンテンツのダウンロードと再アップロードなど)。It's possible to maintain your end-of-life SharePoint 2007 farm, install a SharePoint Server 2016 farm on new hardware (so the separate farms run side-by-side), and then plan and execute a manual migration of content (for downloading and re-uploading content, for example). ただし、最後に変更されたアカウントを手動で移動するアカウントのエイリアスに置き換えるドキュメントの移動など、手動による移動にはいくつかの欠点があります。But there are some drawbacks to these manual moves, such as moves of documents replacing the last modified account with the alias of the account that does the manual move. また、サイト、サブサイト、アクセス許可、リスト構造の再作成など、多くの作業を前もって行う必要があります。And much work must be done ahead of time, such as recreating sites, subsites, permissions, and list structures. いずれにしても、ストレージに移動できるデータ、または移行の影響を減らす必要がなくなったデータを検討してください。In any case, consider what data you can move into storage or no longer need to reduce the impact of migration.

アップグレードする前に、必ず環境をクリーンアップしてください。Make sure to clean your environment prior to upgrade. アップグレードする前に既存のファームが機能し、使用を停止する前に確実に機能する必要があります。Be certain your existing farm is functional before you upgrade, and certainly before you decommission!

以下の、サポートされるアップグレード パスとサポート外のアップグレード パス を確認してください。Remember to review the supported and unsupported upgrade paths:

カスタマイズがある 場合は、 移行パスの各手順でアップグレードを計画する必要があります。If you have customizations, it's critical to plan your upgrade for each step in the migration path:

オンプレミスの proOn-premises pro オンプレミスの conOn-premises con
サーバー ハードウェアからの、SharePoint ファームの機能すべての完全なコントロール。Full control of all aspects of your SharePoint Farm, from the server hardware up. すべての休憩と修正は、会社の責任です。All breaks and fixes are the responsibility of your company. (ただし、製品がサポート終了を過ぎない場合は、有料の Microsoft サポートに参加できます)。(But you can engage paid Microsoft Support if your product isn't past end of support.)
ハイブリッドの SharePoint Online サブスクリプションにオンプレミス ファームを接続するオプションを備えた、オンプレミスの SharePoint Server のフル機能一式。Full feature set of SharePoint Server on-premises with the option to connect your on-premises farm to a SharePoint Online subscription via hybrid. オンプレミスに管理される SharePoint Server のアップグレード、パッチ、セキュリティ修正プログラム、およびすべての保守。Upgrade, patches, security fixes, and all maintenance of SharePoint Server managed on-premises.
高度なカスタマイズのためのフル アクセス許可。Full access for greater customization. Microsoft コンプライアンス オファリングは 、オンプレミスで手動で構成する必要があります。Microsoft compliance offerings must be manually configured on-premises.
セキュリティ テストとサーバーパフォーマンスの調整は、管理下のオンプレミスで実行されます。Security testing and server performance tuning is carried out on your premises under your control. Microsoft 365 では、SharePoint Server オンプレミスと相互運用しない SharePoint Online の機能を利用できる場合があります。Microsoft 365 may make features available to SharePoint Online that don't interoperate with SharePoint Server on-premises.
パートナーは、データを次のバージョンの SharePoint Server (以降) に移行するのに役立ちます。Partners can help migrate data to the next version of SharePoint Server (and beyond). SharePoint Server サイトでは、SharePoint Online で表示される SSL/TLS 証明書が自動的に使用されることはない。Your SharePoint Server sites will not automatically use SSL/TLS certificates as is seen in SharePoint Online.
SharePoint Server オンプレミスの名前付け規則とバックアップと復元、その他の回復オプションを完全に制御できます。Full control of naming conventions and backup and restore and other recovery options in SharePoint Server on-premises. 製品のライフサイクルによって、オンプレミスの SharePoint Server の機能が異なる。SharePoint Server on-premises is sensitive to product lifecycles.

リソースのアップグレードUpgrade resources

ハードウェアとソフトウェアの要件を満たしていることを確認してから、サポートされているアップグレード方法に従って操作を行ってください。Begin by knowing that you meet hardware and software requirements, then follow supported upgrade methods.

SharePoint Online とオンプレミスの間で、SharePoint ハイブリッド ソリューションを作成するCreate a SharePoint hybrid solution between SharePoint Online and on-premises

移行のニーズに対する答えが、オンプレミスで提供されるコントロールと SharePoint Online によって提供される低い所有コストの間にある場合は、ハイブリッドを介して SharePoint Server 2013 または 2016 ファームを SharePoint Online に接続できます。If the answer to your migration needs is somewhere between the control offered by on-premises and the lower cost of ownership offered by SharePoint Online, you can connect SharePoint Server 2013 or 2016 farms to SharePoint Online through hybrids. SharePoint ハイブリッド ソリューションの詳細Learn about SharePoint hybrid solutions

ハイブリッド SharePoint Server ファームがビジネスに役立つと判断した場合は、既存の種類のハイブリッドについて理解し、オンプレミスの SharePoint ファームと Microsoft 365 サブスクリプション間の接続を構成する方法について理解してください。If you decide that a hybrid SharePoint Server farm will benefit your business, familiarize yourself with the existing types of hybrids and how to configure the connection between your on-premises SharePoint farm and your Microsoft 365 subscription.

テスト ラボ ガイドを使用してセットアップできる Microsoft 365 開発/テスト環境 を作成できます。You may want to create a Microsoft 365 dev/test environment, which you can set up with Test Lab Guides. 試用版を取得するか、Microsoft 365 サブスクリプションを購入した後、データを移行できるサイト コレクション、Web、およびドキュメント ライブラリを SharePoint Online に作成できます。After you get a trial or purchased Microsoft 365 subscription, you can create the site collections, webs, and document libraries in SharePoint Online to which you can migrate data. 移行 API を使用して手動で移行するか、またはハイブリッド ウィザードを使用して、My Site コンテンツを OneDrive for Business に移行する場合は、手動で移行できます。You can migrate manually, by use of the Migration API, or, if you want to migrate My Site content to OneDrive for Business, through the hybrid wizard.

注意

ハイブリッド オプションを使用するには、まず SharePoint Server 2010 ファームをオンプレミスで SharePoint Server 2013 または 2016 にアップグレードする必要があります。To use the hybrid option, your SharePoint Server 2010 farm must first be upgraded on-premises to SharePoint Server 2013 or 2016. SharePoint Foundation 2010 と SharePoint Foundation 2013 は、SharePoint Online とのハイブリッド接続をサポートしません。SharePoint Foundation 2010 and SharePoint Foundation 2013 don't support hybrid connections with SharePoint Online.

2010 クライアントとOffice Windows 7 のオプションの概要Summary of options for Office 2010 client and servers and Windows 7

Office 2010 サーバー/クライアント、および Windows 7のアップグレード、移行、およびクラウドへの移行オプションを視覚的にまとめた概要は、サポート終了ポスター をご覧ください。For a visual summary of the upgrade, migrate, and move-to-the-cloud options for Office 2010 clients and servers and Windows 7, see the end of support poster.

2010 年 2010 Officeサーバーと Windows 7 ポスターのサポートの終了End of support for Office 2010 clients and servers and Windows 7 poster

このポスターは、Office 2010 クライアントおよびサーバー製品と Windows 7 のサポート終了を回避するために使用できるさまざまなパスを示し、Microsoft 365 Enterprise での優先パスとオプションのサポートが強調表示されています。This poster illustrates the various paths you can take to avoid Office 2010 client and server products and Windows 7 end of support, with preferred paths and option supports in Microsoft 365 Enterprise highlighted.

また、この ポスター をダウンロードして、レター、リーガル、またはタブロイド (11 x 17) 形式で印刷することもできます。You can also download this poster and print it in letter, legal, or tabloid (11 x 17) format.

2007 または 2010 Office 2010 サーバーとクライアントからのアップグレードに役立つリソースResources to help you upgrade from Office 2007 or 2010 servers and clients

Overview of the upgrade process from SharePoint 2010 to SharePoint 2013Overview of the upgrade process from SharePoint 2010 to SharePoint 2013

SharePoint 2010 から SharePoint 2013 へのアップグレードのベスト プラクティスBest practices for upgrading from SharePoint 2010 to SharePoint 2013

SharePoint 2013 でのデータベース アップグレードの問題のトラブルシューティングTroubleshoot database upgrade issues in SharePoint 2013

アップグレードに役立つ Microsoft ソリューション プロバイダーを検索するSearch for Microsoft solution providers to help with your upgrade

更新された SharePoint 2013 製品サービス ポリシーUpdated Product Servicing Policy for SharePoint 2013

更新された SharePoint Server 2016 製品サービス ポリシーUpdated Product Servicing Policy for SharePoint Server 2016