Windows 以外のデバイスをオンボードするOnboard non-Windows devices

適用対象:Applies to:

プラットフォームPlatforms

  • macOSmacOS
  • LinuxLinux

Defender for Endpoint を体験してみませんか?Want to experience Defender for Endpoint? 無料試用版にサインアップしてください。Sign up for a free trial.

Defender for Endpoint は、Windows および Windows 以外のプラットフォームに対して一元的なセキュリティ操作エクスペリエンスを提供します。Defender for Endpoint provides a centralized security operations experience for Windows as well as non-Windows platforms. Microsoft Defender Security Center でサポートされているさまざまなオペレーティング システム (OS) からのアラートを確認し、組織のネットワークをより保護することができます。You'll be able to see alerts from various supported operating systems (OS) in Microsoft Defender Security Center and better protect your organization's network.

統合を機能するには、Defender for Endpoint と互換性のある Linux ディストリビューションと macOS の正確なバージョンを知る必要があります。You'll need to know the exact Linux distros and macOS versions that are compatible with Defender for Endpoint for the integration to work. 詳細については、以下を参照してください。For more information, see:

Windows 以外のデバイスのオンボーディングOnboarding non-Windows devices

Windows 以外のデバイスをオンボードするには、次の手順を実行する必要があります。You'll need to take the following steps to onboard non-Windows devices:

  1. オンボーディングの好みの方法を選択します。Select your preferred method of onboarding:

    • macOS デバイスの場合は、Microsoft Defender for Endpoint またはサード パーティ製ソリューションを使用してオンボードを選択できます。For macOS devices, you can choose to onboard through Microsoft Defender for Endpoint or through a third-party solution. 詳細については 、「Microsoft Defender for Endpoint on Mac」を参照してくださいFor more information, see Microsoft Defender for Endpoint on Mac.

    • その他の Windows 以外のデバイスの場合は、[サードパーティとの統合による Windows 以外のデバイスのオンボード ] を選択しますFor other non-Windows devices choose Onboard non-Windows devices through third-party integration.

    1. ナビゲーション ウィンドウで、[相互運用性パートナー] > 選択しますIn the navigation pane, select Interoperability > Partners. サード パーティ製のソリューションが一覧に表示されます。Make sure the third-party solution is listed.
    2. [パートナー アプリケーション] タブで 、Windows 以外のデバイスをサポートするパートナーを選択します。In the Partner Applications tab, select the partner that supports your non-Windows devices.
    3. [ パートナー ページを開く] を選択して、パートナーのページを開きます。Select Open partner page to open the partner's page. ページに記載されている手順に従います。Follow the instructions provided on the page.
    4. アカウントを作成するか、パートナー ソリューションをサブスクライブした後、組織のテナントのグローバル管理者がパートナー アプリケーションからのアクセス許可要求を受け入れるという要求を受け入れるステージに進む必要があります。After creating an account or subscribing to the partner solution, you should get to a stage where a tenant Global Admin in your organization is asked to accept a permission request from the partner application. アクセス許可要求を注意深く読み、必要なサービスと一致している必要があります。Read the permission request carefully to make sure that it is aligned with the service that you require.
  2. サード パーティソリューションの指示に従って検出テストを実行します。Run a detection test by following the instructions of the third-party solution.

Windows 以外のオフボード デバイスOffboard non-Windows devices

  1. サード パーティのドキュメントに従って、Microsoft Defender for Endpoint からサード パーティ製ソリューションを切断します。Follow the third-party's documentation to disconnect the third-party solution from Microsoft Defender for Endpoint.

  2. Azure のサードパーティ ソリューションのアクセス許可を削除し、ADします。Remove permissions for the third-party solution in your Azure AD tenant.

    1. Azure portal にサインインします。Sign in to the Azure portal.
    2. [Azure Active Directory >エンタープライズ アプリケーション] を選択しますSelect Azure Active Directory > Enterprise Applications.
    3. オフボードするアプリケーションを選択します。Select the application you'd like to offboard.
    4. [削除] ボタンを 選択します。Select the Delete button.