Microsoft Defender ウイルス対策を評価する

適用対象:

プラットフォーム

  • Windows

このガイドを使用して、Microsoft Defender ウイルス対策がウイルス、マルウェア、および望ましくない可能性のあるアプリケーションからユーザーをどの程度保護しているかを判断します。 小規模企業と大企業の両方で使用できる Microsoft Defender ウイルス対策の重要な次世代保護機能と、ネットワーク全体でマルウェアの検出と保護を強化する方法について説明します。

各設定を個別に構成して評価するか、一度にすべて評価するかを選択できます。 一般的な評価シナリオに基づいて同様の設定をグループ化し、PowerShell を使用して設定を有効にする手順も含まれています。

このガイドは、オフラインで表示するために PDF 形式で入手できます。

また、ガイドで説明されているすべての設定を自動的に有効にする PowerShell をダウンロードすることもできます。 上記の PDF ダウンロードと共に、またはPowerShell ギャラリーから個別にスクリプトを取得できます。

重要

このガイドは現在、Microsoft Defender ウイルス対策の単一マシン評価を目的としています。 このガイドのすべての設定を有効にすることは、実際の展開には適していない可能性があります。

ネットワーク全体での Microsoft Defender ウイルス対策の実際の展開と監視に関する最新の推奨事項については、「 Microsoft Defender ウイルス対策の展開」を参照してください。