Microsoft Defender for Endpoint の更新プログラムを Linux に展開するDeploy updates for Microsoft Defender for Endpoint on Linux

適用対象:Applies to:

Defender for Endpoint を体験してみませんか?Want to experience Defender for Endpoint? 無料試用版にサインアップしてください。Sign up for a free trial.

Microsoft は、パフォーマンス、セキュリティ、および新機能の提供を行うソフトウェア更新プログラムを定期的に発行しています。Microsoft regularly publishes software updates to improve performance, security, and to deliver new features.

警告

Defender for Endpoint for Linux の各バージョンには有効期限が設定され、その後デバイスの保護は続行されます。Each version of Defender for Endpoint for Linux has an expiration date, after which it will no longer continue to protect your device. この日付より前に製品を更新する必要があります。You must update the product prior to this date. 有効期限を確認するには、次のコマンドを実行します。To check the expiration date, run the following command:

mdatp health --field product_expiration

Defender for Endpoint for Linux を手動で更新するには、次のいずれかのコマンドを実行します。To update Defender for Endpoint for Linux manually, execute one of the following commands:

RHEL とバリアント (CentOS および Oracle Linux)RHEL and variants (CentOS and Oracle Linux)

sudo yum update mdatp

SLES とバリアントSLES and variants

sudo zypper update mdatp

Ubuntu システムと Debian システムUbuntu and Debian systems

sudo apt-get install --only-upgrade mdatp