Microsoft Defender AV で検疫済みファイルを復元するRestore quarantined files in Microsoft Defender AV

適用対象:Applies to:

デバイスMicrosoft Defender ウイルス対策脅威を検出して修復するように構成されている場合は、疑わしいMicrosoft Defender ウイルス対策を検疫します。If Microsoft Defender Antivirus is configured to detect and remediate threats on your device, Microsoft Defender Antivirus quarantines suspicious files. 検疫済みファイルが脅威ではないと思う場合は、復元できます。If you are certain a quarantined file is not a threat, you can restore it.

  1. [ファイル Windows セキュリティ] を開きますOpen Windows Security.
  2. [ ウイルス対策&保護] を選択し、[ 保護の履歴] をクリックしますSelect Virus & threat protection and then click Protection history.
  3. 最近使用したアイテムの一覧で、[検疫済みアイテム ] をフィルター処理しますIn the list of all recent items, filter on Quarantined Items.
  4. 保持するアイテムを選択し、復元などのアクションを実行します。Select an item you want to keep, and take an action, such as restore.

ヒント

検疫からファイルを復元するには、コマンド プロンプトを使用することもできます。Restoring a file from quarantine can also be done using Command Prompt. 「検疫 からファイルを復元する」を参照してくださいSee Restore a file from quarantine.