Microsoft Threat Protection を有効にするTurn on Microsoft Threat Protection

重要

Microsoft Threat Protection の新しい名前である Microsoft 365 Defender へようこそ。Welcome to Microsoft 365 Defender, the new name for Microsoft Threat Protection. Microsoft 365 Defender と他の更新プログラムに関する詳細情報は、こちら をご覧ください。Read more about this and other updates here. 製品およびドキュメントの名前は、近いうちに更新される予定ですWe'll be updating names in products and in the docs in the near future

適用対象:Applies to:

  • Microsoft Threat ProtectionMicrosoft Threat Protection

Microsoft の脅威保護 は、Microsoft Defender Advanced Threat PROTECTION (ATP)、OFFICE 365 ATP、Microsoft Cloud App Security、および Azure ATP 全体で主要な機能を統合することによって、インシデント対応プロセスを統一します。Microsoft Threat Protection unifies your incident response process by integrating key capabilities across Microsoft Defender Advanced Threat Protection (ATP), Office 365 ATP, Microsoft Cloud App Security, and Azure ATP. この統合されたエクスペリエンスにより、Microsoft 365 セキュリティ センターでアクセスできる強力な機能が追加されました。This unified experience adds powerful features you can access in the Microsoft 365 security center.

必要なアクセス許可を持つ対象ユーザーが Microsoft 365 セキュリティセンターにアクセスすると、microsoft の脅威保護が自動的に有効になります。Microsoft Threat Protection automatically turns on when eligible customers with the required permissions visit Microsoft 365 security center. この記事では、さまざまな前提条件と、Microsoft の脅威の保護をプロビジョニングする方法について説明します。Read this article to understand various prerequisites and how Microsoft Threat Protection is provisioned.

ライセンスの利用資格と必要なアクセス許可を確認するCheck license eligibility and required permissions

Microsoft 365 セキュリティ製品のライセンスでは、通常、追加のライセンス費用を必要とせずに microsoft 365 セキュリティセンターで Microsoft の脅威保護を使用することができます。A license to a Microsoft 365 security product generally entitles you to use Microsoft Threat Protection in Microsoft 365 security center without additional licensing cost. マイクロソフトは、サポートされているすべてのサービスへのアクセスを提供する、Microsoft 365 E5、E5 セキュリティ、A5、または A5 セキュリティライセンスまたはライセンスの有効な組み合わせを取得することをお勧めします。We do recommend getting a Microsoft 365 E5, E5 Security, A5, or A5 Security license or a valid combination of licenses that provides access to all supported services.

ライセンスの詳細については、 ライセンス要件を参照してください。For detailed licensing information, read the licensing requirements.

役割を確認するCheck your role

Microsoft の脅威保護を有効にするには、Azure Active Directory の グローバル管理者 または セキュリティ管理者 である必要があります。You must be a global administrator or a security administrator in Azure Active Directory to turn on Microsoft Threat Protection. Azure AD でのロールの表示View your roles in Azure AD

サポートされるサービスSupported services

Microsoft の脅威保護は、既に展開したさまざまなサポートされているサービスからデータを集約します。Microsoft Threat Protection aggregates data from the various supported services that you've already deployed. データを一元的に処理および保存して、新しい洞察を識別し、集中管理された応答ワークフローを実現できるようにします。It will process and store data centrally to identify new insights and make centralized response workflows possible. これは、統合サービスに関連付けられている既存の展開、設定、またはデータに影響を与えることなく実行されます。It does this without affecting existing deployments, settings, or data associated with the integrated services.

最適な保護を実現し、Microsoft の脅威保護を最適化するには、ネットワークにすべての該当するサポートされているサービスを展開することをお勧めします。To get the best protection and optimize Microsoft Threat Protection, we recommend deploying all applicable supported services on your network. 詳細については、「 サポートされるサービスの展開について」を参照してください。For more information, read about deploying supported services.

サービスを開始する前にBefore starting the service

サービスを有効にする前に、Microsoft 365 セキュリティセンター (security.microsoft.com) で、[ インシデント]、[ アクションセンター]、または [ナビゲーション] ウィンドウから 探し ているものを選択すると、[microsoft Threat Protection の設定] ページが表示されます。Before you turn on the service, the Microsoft 365 security center (security.microsoft.com) shows the Microsoft Threat Protection settings page when you select Incidents, Action center, or Hunting from the navigation pane. これらのナビゲーション項目は、Microsoft の脅威保護を使用する資格がない場合は表示されません。These navigation items are not shown if you are not eligible to use Microsoft Threat Protection.

Microsoft 365 セキュリティセンターのmicrosoft threat protection 設定で microsoft threat protection が有効になっていない場合に表示される [microsoft threat protection の設定] ページの画像Image of the Microsoft Threat Protection settings page shown if Microsoft Threat Protection has not been turned on Microsoft Threat Protection settings in Microsoft 365 security center

サービスを開始するStarting the service

Microsoft の脅威保護を有効にするには、[ microsoft の脅威保護を有効 にする] を選択して変更を適用します。To turn on Microsoft Threat Protection, simply select Turn on Microsoft Threat Protection and apply the change. このオプションにアクセスするには、ナビゲーションウィンドウで [ 設定 ] (security.microsoft.com/settings) を選択してから、[ microsoft Threat Protection] を選択することもできます。You can also access this option by selecting Settings (security.microsoft.com/settings) in the navigation pane and then selecting Microsoft Threat Protection.

注意

ナビゲーションウィンドウに 設定 が表示されない場合や、ページにアクセスできなかった場合は、アクセス許可とライセンスを確認してください。If you don't see Settings in the navigation pane or couldn't access the page, check your permissions and licenses.

データセンターの場所Data center location

Microsoft の脅威保護は、 Microsoft DEFENDER ATP で使用されているのと同じ場所にデータを保存して処理します。Microsoft Threat Protection will store and process data in the same location used by Microsoft Defender ATP. Microsoft Defender ATP を使用していない場合は、アクティブな Microsoft 365 セキュリティサービスの場所に基づいて、新しいデータセンターの場所が自動的に選択されます。If you don't have Microsoft Defender ATP, a new data center location is automatically selected based on the location of active Microsoft 365 security services. 選択したデータセンターの場所が画面に表示されます。The selected data center location is shown in the screen.

Microsoft 365 セキュリティセンターの microsoft サポートに連絡して、別のデータセンターの場所に Microsoft の脅威保護をプロビジョニングする方法については、[ ヘルプが必要ですか? ] を選択します。Select Need help? in the Microsoft 365 security center to contact Microsoft support about provisioning Microsoft Threat Protection in a different data center location.

注意

Microsoft Defender ATP は、Azure セキュリティセンターを使用してオンにした場合に、欧州連合 (EU) のデータセンターで自動的にプロビジョニングされます。Microsoft Defender ATP automatically provisions in European Union (EU) data centers when turned on through Azure Security Center. Microsoft の脅威保護は、Microsoft Defender ATP をこの方法でプロビジョニングしたお客様に対して、同じ EU データセンターで自動的にプロビジョニングされます。Microsoft Threat Protection will automatically provision in the same EU data center for customers who have provisioned Microsoft Defender ATP in this manner.

サービスが有効になっていることを確認するConfirm that the service is on

サービスがプロビジョニングされると、次の機能が追加されます。Once the service is provisioned, it adds:

Microsoft 365 セキュリティセンターのナビゲーションウィンドウと Microsoft の脅威保護機能のイメージ microsoft 365 セキュリティセンターとインシデント管理およびその他の Microsoft の脅威保護機能Image of Microsoft 365 security center navigation pane with Microsoft Threat Protection features Microsoft 365 security center with incidents management and other Microsoft Threat Protection capabilities

Azure ATP データを取得するGetting Azure ATP data

Azure ATP データを Microsoft Threat Protection と共有するには、Microsoft Cloud App Security と Azure ATP の統合を有効にします。To share Azure ATP data with Microsoft Threat Protection, ensure that Microsoft Cloud App Security and Azure ATP integration is turned on. この統合に関する詳細情報Learn more about this integration

Microsoft Threat Protection を無効にするTurn off Microsoft Threat Protection

Microsoft Threat Protection を使用しない場合、Microsoft 365 セキュリティ センターの [設定] > [Microsoft Threat Protection] > [オプトイン/オプトアウト] の順に移動します。To stop using Microsoft Threat Protection, go to Settings > Microsoft Threat Protection > Opt-in / Opt-out in the Microsoft 365 security center. 選択解除 Microsoft の脅威保護を有効 にして変更を適用します。Unselect Turn on Microsoft Threat Protection and apply the changes.

対応する機能は、Microsoft 365 セキュリティセンターから削除されます。Corresponding features will be removed from the Microsoft 365 security center.

サポートを利用するGet assistance

Microsoft の脅威保護を有効にすることに関してよく寄せられる質問への回答を得るには、 FAQ を参照してください。To get answers to the most commonly asked questions about turning on Microsoft Threat Protection, read the FAQ.

Microsoft サポートスタッフは、テナントのサービスおよび関連するリソースのプロビジョニングまたはプロビジョニング解除に役立ちます。Microsoft support staff can help provision or deprovision the service and related resources on your tenant. 詳細については、「Microsoft 365 セキュリティセンターで ヘルプが必要ですか? 」を参照してください。For assistance, select Need help? in the Microsoft 365 security center. サポートに連絡するときは、「Microsoft Threat Protection」をお伝えください。When contacting support, mention Microsoft Threat Protection.