ユーザーにセキュリティ/コンプライアンス センターへのアクセス権を付与するGive users access to the Security & Compliance Center

重要

改善された Microsoft 365 セキュリティ センターがパブリック プレビューで利用できるようになりました。The improved Microsoft 365 security center is now available in public preview. この新しいエクスペリエンスにより、Defender for Endpoint、Defender for Office 365、Microsoft 365 Defender などが Microsoft 365 セキュリティ センターに導入されます。This new experience brings Defender for Endpoint, Defender for Office 365, Microsoft 365 Defender, and more into the Microsoft 365 security center. 新機能について説明しますLearn what's new. このトピックは、Microsoft Defender for Office 365 と Microsoft 365 Defender の両方に当てはまる可能性があります。This topic might apply to both Microsoft Defender for Office 365 and Microsoft 365 Defender. [適用対象] セクションを参照して、この記事で違いがある可能性のある特定のコールアウトを探してください。Refer to the Applies To section and look for specific call-outs in this article where there might be differences.

適用対象Applies to

セキュリティ機能またはコンプライアンス機能を管理するには、&コンプライアンス センターでアクセス許可を割り当てる必要があります。Users need to be assigned permissions in the Security & Compliance Center before they can manage any of its security or compliance features. セキュリティ & コンプライアンス センターの OrganizationManagement 役割グループのグローバル管理者またはメンバーとして、これらのアクセス許可をユーザーに付与できます。As a global admin or member of the OrganizationManagement role group in the Security & Compliance Center, you can give these permissions to users. ユーザーが管理できるのは、アクセス権が付与されたセキュリティまたはコンプライアンスの機能のみです。Users will only be able to manage the security or compliance features that you give them access to.

セキュリティ & コンプライアンス センターでユーザーに付与できるさまざまなアクセス許可の詳細については、「セキュリティ & コンプライアンス センター」 を参照してくださいFor more information about the different permissions you can give to users in the Security & Compliance Center, check out Permissions in the Security & Compliance Center.

はじめに把握しておくべき情報What do you need to know before you begin?

  • この記事の手順を完了するには、グローバル管理者またはセキュリティ & コンプライアンス センターの OrganizationManagement 役割グループのメンバーである必要があります。You need to be a global admin, or a member of the OrganizationManagement role group in the Security & Compliance Center, to complete the steps in this article.

  • セキュリティ コンプライアンス センターの役割グループ& Exchange Online の役割グループと同じ名前を持つ場合がありますが、同じではありません。Role groups for the Security & Compliance Center might have similar names to the role groups in Exchange Online, but they're not the same.

  • 役割グループのメンバーシップは、Exchange Online とセキュリティ グループ コンプライアンス センター&共有されない。Role group memberships aren't shared between Exchange Online and the Security & Compliance Center.

  • 代理アクセス許可 (DAP) パートナーが [代理で管理] (AOBO) アクセス許可を持つ場合、セキュリティ &アクセスできません。Delegated Access Permission (DAP) partners with Administer On Behalf Of (AOBO) permissions can't access the Security & Compliance Center.

セキュリティ コンプライアンス センター&使用して、別のユーザーにセキュリティ コンプライアンス センター&アクセス権を与えるUse the Security & Compliance Center to give another user access to the Security & Compliance Center

  1. [セキュリティ] コンプライアンス &を開き、[ https://protection.office.com アクセス許可] に移動しますOpen the Security & Compliance Center at https://protection.office.com and then go to Permissions. [アクセス許可] タブに直接 移動 するには、 を開きます https://protection.office.com/permissionsTo go directly to the Permissions tab, open https://protection.office.com/permissions.

  2. 役割グループの一覧から役割グループを選択し、[編集] アイコン  クリックします From the list of role groups, choose the role group, and then click Edit Edit icon.

  3. [メンバー] の [役割グループのプロパティ]ページで、[追加] アイコンをクリックし、追加するユーザー (またはユーザー  ) の名前を選択します。In the role group's properties page under Members, click AddAdd Icon and select the name of the user (or users) you want to add.

  4. 役割グループに追加するすべての > ユーザーを選択したら、[追加] をクリックし 、[OK] をクリックしますWhen you've selected all of the users you want to add to the role group, click add-> and then OK.

  5. 完了したら、[保存] をクリックします。When you're finished, click Save.

セキュリティ & コンプライアンス センター PowerShell を使用して、別のユーザーにコンプライアンス センターのセキュリティ &アクセス権を与えるUse Security & Compliance Center PowerShell to give another user access to the Security & Compliance Center

  1. セキュリティ/コンプライアンス センター PowerShell に接続しますConnect to Security & Compliance Center PowerShell.

  2. 次の構文を使用してください。Use the following syntax:

    Add-RoleGroupMember -Identity <RoleGroup> -Member <UserIdentity>
    
    - _Identity_ is the role group.
    - _Member_ is the user or universal security group (USG). You can specify only one member at a time.
    
    This example adds MatildaS to the Organization Management role group.
    
    ```PowerShell
    Add-RoleGroupMember -Identity "Organization Management" -Member MatildaS
    

構文とパラメーターの詳細については 、「Add-RoleGroupMember」を参照してください。For detailed syntax and parameter issues, see Add-RoleGroupMember

正常な動作を確認する方法How do you know this worked?

セキュリティ コンプライアンス センターへのアクセスが正常に許可されたことを確認&、次のいずれかの手順を実行します。To verify that you've successfully granted access to the Security & Compliance Center, do either of the following steps:

  • セキュリティ コンプライアンス センターで&アクセス許可に移動 、役割グループを選択します。In the Security & Compliance Center, go to Permissions and select the role group. 開く詳細フライアウトで、役割グループのメンバーを確認します。In the details flyout that opens, verify the members of the role group.

  • [セキュリティ & コンプライアンス センター PowerShell] で、役割グループの名前に置き換え、 <RoleGroupName> 次のコマンドを実行します。In Security & Compliance Center PowerShell, replace <RoleGroupName> with the name of the role group, and run the following command:

    Get-RoleGroupMember -Identity "<RoleGroupName>"
    

    構文とパラメーターの詳細については 、「Get-RoleGroupMember」を参照してくださいFor detailed syntax and parameter information, see Get-RoleGroupMember.