コンプライアンス センターのセキュリティ &キューの分析情報Queues insight in the Security & Compliance Center

重要

改善された Microsoft 365 セキュリティ センターが利用できるようになりました。The improved Microsoft 365 security center is now available. この新しいエクスペリエンスにより、Defender for Endpoint、Defender for Office 365、Microsoft 365 Defender などが Microsoft 365 セキュリティ センターに導入されます。This new experience brings Defender for Endpoint, Defender for Office 365, Microsoft 365 Defender, and more into the Microsoft 365 security center. 新機能について説明しますLearn what's new.

適用対象Applies to

コネクタを使用して組織からオンプレミスまたはパートナーの電子メール サーバーにメッセージを送信できない場合、メッセージは Microsoft 365 でキューに入れられます。When messages can't be sent from your organization to your on-premises or partner email servers using connectors, the messages are queued in Microsoft 365. この条件の原因となる一般的な例は次のとおりです。Common examples that cause this condition are:

  • コネクタが正しく構成されていません。The connector is incorrectly configured.
  • オンプレミス環境でネットワークまたはファイアウォールの変更が行いました。There have been networking or firewall changes in your on-premises environment.

Microsoft 365 は引き続き 24 時間配信を再試行します。Microsoft 365 will continue to retry to delivery for 24 hours. 24 時間が経過すると、メッセージは有効期限が切れ、配信不可レポート (NDRs またはバウンス メッセージとも呼ばれる) の送信者に返されます。After 24 hours, the messages will expire and will be returned to the senders in non-delivery reports (also known as a NDRs or bounce messages).

キューに入った電子メール ボリュームが定義済みのしきい値 (既定値は 200 メッセージ) を超えた場合、情報は次の場所で使用できます。If the queued email volume exceeds the pre-defined threshold (the default value is 200 messages), the information is available in the following locations:

キュー通知のカスタマイズCustomize queue alerts

  1. セキュリティ コンプライアンス センターで&アラートポリシーに移動するか > 開きます https://protection.office.com/alertpoliciesIn the Security & Compliance Center, go to Alerts > Alert policies or open https://protection.office.com/alertpolicies.

  2. [アラート ポリシー] ページで 、[メッセージが遅延している] という名前のポリシー を見つけて選択しますOn the Alert policies page, find and select the policy named Messages have been delayed.

  3. [メッセージ が遅延された] フライ アウトが開いたら、通知をオンまたはオフにし、通知設定を構成できます。In the Message have been delayed flyout that opens, you can turn the alert on or off and configure the notification settings.

    メッセージの遅延アラート ポリシーの詳細は、コンプライアンス センター&詳細です

    • 状態: アラートをオンまたはオフに切り替えます。Status: You can toggle the alert on or off.

    • メール受信者と日****次通知の制限: [編集] をクリックして、次の設定を構成します。Email recipients and Daily notification limit: Click Edit to configure the following settings:

  4. 通知設定を構成するには、[編集] を クリックしますTo configure the notification settings, click Edit. 表示される [ポリシーの編集] フライアウトで、次の設定を構成します。In the Edit policy flyout that appears, configure the following settings:

    • 電子メール通知の送信: 既定値はオンです。Send email notifications: The default value is on.
    • メール受信者: 既定値は TenantAdmins ですEmail recipients: The default value is TenantAdmins.
    • 1 日の通知の 制限 : 既定値は [制限 なし] ですDaily notification limit: The default value is No limit.
    • しきい 値 : 既定値は 200 です。Threshold: The default value is 200.

    メッセージの通知設定が遅延アラート ポリシーの詳細、セキュリティ &コンプライアンス センター

  5. 完了したら、[保存して閉じる]を クリックしますWhen you're finished, click Save and Close.

メール フロー ダッシュボードのキューの分析情報Queues insight in the Mail flow dashboard

キューに入っているメッセージ ボリュームがしきい値を超えてアラートを生成した場合でも、メール フロー ダッシュボードの Queues インサイトを使用して、1 時間以上キューに入っているメッセージを確認し、キューに入っているメッセージの数が大きすぎる前にアクションを実行できます。Even if the queued message volume hasn't exceeded the threshold and generated an alert, you can still use the Queues insight in the Mail flow dashboard to see messages that have been queued for more than one hour, and take action before the number of queued messages becomes too large.

セキュリティ センターコンプライアンス センターのメール フロー ダッシュボード&キュー

ウィジェット上のメッセージ数をクリックすると 、キューに 入ったメッセージ のフライアウトが次の情報で表示されます。If you click the number of messages on the widget, a Messages queued flyout appears with the following information:

  • キューに入ったメッセージの数Number of queued messages
  • コネクタ名: コネクタ名をクリックして、Exchange 管理センター (EAC) でコネクタを管理します。Connector name: Click on the connector name to manage the connector in the Exchange admin center (EAC).
  • キューの開始時刻Queue started time
  • 最も古いメッセージの有効期限が切れていますOldest messages expired
  • 宛先サーバーDestination server
  • 最後の IP アドレスLast IP address
  • 最後のエラーLast error
  • 修正方法: 一般的な問題とソリューションを利用できます。How to fix: Common issues and solutions are available. [今すぐ 修正する] リンクが利用可能な場合は、それをクリックして問題を解決します。If a Fix it now link is available, click it to fix the problem. それ以外の場合は、エラーと考えられる解決策の詳細については、利用可能なリンクをクリックしてください。Otherwise, click on any available links for more information about the error and possible solutions.

メール フロー ダッシュボードの [キュー] インサイトをクリックした後の詳細

[メッセージの遅延通知] の詳細で [キューの表示] をクリックすると、同じ フライアウトが表示 されます。The same flyout is displayed after you click View queue in the details of a Messages have been delayed alert.

セキュリティ コンプライアンス センターでメッセージが遅延通知&されている

関連項目See also

メール フロー ダッシュボードの他の分析情報の詳細については、「Security & コンプライアンス センター」 を参照してくださいFor information about other insights in the Mail flow dashboard, see Mail flow insights in the Security & Compliance Center.