メッセージとファイルを Microsoft に報告するReport messages and files to Microsoft

重要

改善された Microsoft 365 セキュリティ センターが利用できるようになりました。The improved Microsoft 365 security center is now available. この新しいエクスペリエンスにより、Defender for Endpoint、Defender for Office 365、Microsoft 365 Defender などが Microsoft 365 セキュリティ センターに導入されます。This new experience brings Defender for Endpoint, Defender for Office 365, Microsoft 365 Defender, and more into the Microsoft 365 security center. 新機能について説明しますLearn what's new.

適用対象Applies to

Exchange Online またはスタンドアロンの Exchange Online Protection (EOP) 組織で Exchange Online メールボックスを持つ Microsoft 365 組織では、ユーザーと管理者の両方が、電子メール メッセージとファイルを Microsoft に報告するさまざまな方法があります。In Microsoft 365 organizations with mailboxes in Exchange Online or standalone Exchange Online Protection (EOP) organizations without Exchange Online mailboxes, both users and admins have several different methods for reporting email messages and files to Microsoft.


メソッドMethod 説明Description
管理者送信を使用して、疑いがあるスパム、フィッシング、URL、ファイルを Microsoft に提出するUse Admin Submission to submit suspected spam, phish, URLs, and files to Microsoft Exchange Online メールボックスを持つ組織の管理者に推奨されるレポート方法 (スタンドアロン EOP では使用できません)。The recommended reporting method for admins in organizations with Exchange Online mailboxes (not available in standalone EOP).
レポート メッセージ アドインを有効にするEnable the Report Message add-in Outlook と Outlook on the web (旧称: Outlook Web App) で動作します。Works with Outlook and Outlook on the web (formerly known as Outlook Web App).

サブスクリプションに応じて、ユーザーがアドインで報告したメッセージは 、Admin Submissions ポータル、自動調査と応答 (AIR)の結果、 ユーザーが報告したメッセージ レポート、および脅威エクスプローラーで 利用できますDepending on your subscription, messages that users reported with the add-in are available in the Admin Submissions portal, Automated investigation and response (AIR) results, the User-reported messages report, and Threat Explorer.

指定したメールボックスにコピーまたはリダイレクトするレポート メッセージを構成できます。You can configure reported messages to be copied or redirected to a mailbox that you specify. 詳細については、「ユーザー申請 ポリシー」を参照してくださいFor more information, see User submissions policies.

レポート フィッシング アドインを有効にするEnable the Report Phishing add-in Outlook と Outlook on the web (旧称: Outlook Web App) で動作します。Works with Outlook and Outlook on the web (formerly known as Outlook Web App).

サブスクリプションに応じて、ユーザーがアドインで報告したメッセージは 、Admin Submissions ポータル、自動調査と応答 (AIR)の結果、 ユーザーが報告したメッセージ レポート、および脅威エクスプローラーで 利用できますDepending on your subscription, messages that users reported with the add-in are available in the Admin Submissions portal, Automated investigation and response (AIR) results, the User-reported messages report, and Threat Explorer.

指定したメールボックスにコピーまたはリダイレクトするレポート メッセージを構成できます。You can configure reported messages to be copied or redirected to a mailbox that you specify. 詳細については、「ユーザー申請 ポリシー」を参照してくださいFor more information, see User submissions policies.

Microsoft Outlook の迷惑メール レポート アドインをインストールして使用するInstall and use the Junk Email Reporting add-in for Microsoft Outlook Outlook でのみ動作します。Only works in Outlook.
Outlook on the web で迷惑メールとフィッシングメールを報告するReport junk and phishing email in Outlook on the web Exchange Online メールボックスを持つ組織 (スタンドアロン EOP では使用できません) には、Outlook on the web の組み込み機能を使用します。Use the built-in capabilities in Outlook on the web for organizations with Exchange Online mailboxes (not available in standalone EOP).

ユーザーが報告するメッセージは、 管理者申請ポータルで使用できますMessages that users report are available in the Admin Submissions portal.

指定したメールボックスにコピーまたはリダイレクトするレポート メッセージを構成できます。You can configure reported messages to be copied or redirected to a mailbox that you specify. 詳細については、「ユーザー申請 ポリシー」を参照してくださいFor more information, see User submissions policies.

Outlook for iOS および Android で迷惑メールとフィッシングメールを報告するReport junk and phishing email in Outlook for iOS and Android Outlook for iOS および Android の組み込み機能を Exchange Online メールボックスを持つ組織に使用します (スタンドアロン EOP では使用できません)。Use the built-in capabilities in Outlook for iOS and Android for organizations with Exchange Online mailboxes (not available in standalone EOP).

ユーザーが報告するメッセージは、 管理者申請ポータルで使用できますMessages that users report are available in the Admin Submissions portal.

指定したメールボックスにコピーまたはリダイレクトするレポート メッセージを構成できます。You can configure reported messages to be copied or redirected to a mailbox that you specify. 詳細については、「ユーザー申請 ポリシー」を参照してくださいFor more information, see User submissions policies.

分析のために Microsoft にメッセージを手動で送信するManually submit messages to Microsoft for analysis スパムやフィッシングではなく、スパムのために、添付されたメッセージを特定の Microsoft の電子メール アドレスに手動で送信します。Manually send attached messages to specific Microsoft email addresses for spam, not spam, and phishing.
メール フロー ルールを使用して、ユーザーが Microsoft に報告する内容を確認するUse mail flow rules to see what your users are reporting to Microsoft ユーザーが分析のために Microsoft にメッセージを報告したときに通知するメール フロー ルール (トランスポート ルールとも呼ばれる) を作成する方法について説明します。Learn how to create a mail flow rule (also known as a transport rule) that notifies you when users report messages to Microsoft for analysis.
分析のためにマルウェアとマルウェア以外のファイルを Microsoft に送信するSubmit malware and non-malware to Microsoft for analysis 添付ファイルや他のファイルを送信するには、Microsoft セキュリティ インテリジェンス サイトを使用します。Use the Microsoft Security Intelligence site to submit attachments and other files.

スパムメッセージまたはフィッシング メッセージが配信される代わりに検疫された場合、ユーザーはセキュリティ コンプライアンス センターの検疫ポータルから Microsoft にメッセージ&できます。If the spam or phishing messages were quarantined instead of delivered, users can report the messages to Microsoft from the Quarantine portal in the Security & Compliance Center. 詳細については、「Microsoft 365 で検疫済みメッセージ をユーザーとして検索して解放する」を参照してくださいFor details, see Find and release quarantined messages as a user in Microsoft 365.

注意

Microsoft への提出からのデータは、北米のデータ センター Office 365 コンプライアンス境界に存在します。Data from submissions to Microsoft resides in the Office 365 compliance boundary in North American data centers. データは、フィルターの有効性を向上させるために、エンジニアリング チームのアナリストによって確認されます。The data is reviewed by analysts on the engineering team to help improve the effectiveness of the filters.