id 管理サーバーの設定: SQL Server 2016 または2017

注意

SQL Server 2017 のセットアップ手順は、SQL Server 2016 のセットアップ手順と同じです。

注意

このチュートリアルでは、"Contoso" という架空の会社の名前と値を使用します。 これらは独自の値に置き換えてください。 次に例を示します。

  • ドメイン コントローラー名 - corpdc
  • ドメイン名 - contoso
  • MIM サービス サーバー名 - corpservice
  • MIM 同期サーバー名 - corpsync
  • SQL Server 名 - corpsql
  • パスワード - Pass@word1

重要

MIM 2016 SP2 では、RegisterAllProvidersIP オプションが 0 に設定された SQL AlwaysOn 可用性グループ (AoAG) リスナーがサポートされています。つまり、SQL Server AoAG のクロスサブネット フェールオーバーは現在はサポートされていません。

SQL Server 2016 Standard/Enterprise Edition をインストールします

  1. ドメイン管理者として PowerShell を起動します。

  2. SQL Server セットアップ プログラムがあるディレクトリに移動します。

  3. 次のコマンドを入力します。

    .\setup.exe /Q /IACCEPTSQLSERVERLICENSETERMS /ACTION=install /FEATURES=SQL /INSTANCENAME=MSSQLSERVER /SQLSVCACCOUNT="contoso\SqlServer" /SQLSVCPASSWORD="Pass@word1"   /AGTSVCSTARTUPTYPE=Automatic /AGTSVCACCOUNT="NT AUTHORITY\Network Service" /SQLSYSADMINACCOUNTS="contoso\Administrator"
    

SQL 展開アカウントおよびサービスの詳細については、こちらをご覧ください。

注意

SQL 2016 に SSMS は含まれなくなりました。 詳細については、こちらをご覧ください。