スマート カードを要求に割り当てる

指定された要求に指定のスマート カードをバインドします。 スマート カードがバインドされた後は、指定したカードでのみ要求を実行できます。

注意

この記事の URL は、API のデプロイ中に選択されたホスト名 (例: ) を基準にしています https://api.contoso.com

Request

Method 要求 URL
POST /CertificateManagement/api/v1.0/smartcards

URL パラメーター

[なし] :

要求ヘッダー

一般的な要求ヘッダーについては、CM の HTTP 要求ヘッダーと応答ヘッダーに関するページREST APIを参照してください

要求本文

要求本文には、次のプロパティが含まれます。

プロパティ 説明
requestid スマート カードにバインドする要求の ID。
cardid スマート カードの cardid。
atr スマート カードの ATR (Answer To Reset) 文字列。

Response

このセクションでは、応答について説明します。

応答コード

コード 説明
201 作成済み
204 コンテンツなし
403 Forbidden
500 内部エラー

応答ヘッダー

一般的な応答ヘッダーについては、CM の HTTP 要求ヘッダーと応答ヘッダーに関するページREST APIを参照してください

応答本文

成功すると、新しく作成されたスマート カード オブジェクトに URI が返されます。

このセクションでは、スマート カードをバインドする例を示します。

例: 要求

POST /CertificateManagement/api/v1.0/smartcards HTTP/1.1

{
    "requestid":"a9b4b42c-cc50-4c9b-89d1-bbc0bcd5a099",
    "cardid":"bc88f13f-83ba-4037-8262-46eba1291c6e",
    "atr":"3b8d0180fba000000397425446590301c8"
}

例: 応答

HTTP/1.1 201 Created

"api/v1.0/smartcards/17cf063d-e337-4aa9-a822-346554ddd3c9"

関連項目