Microsoft Teams でパーソナルチャット、グループチャット、チャネルのボットを追加するAdd bots for personal chats, group chats, and channels in Microsoft Teams

重要

新しい Microsoft Teams 管理センターをご利用いただけます。The new Microsoft Teams admin center is here! 2018 年 3 月から、現在の Skype for Business 管理センターと Microsoft 365 管理センターでの Microsoft Teams エクスペリエンスの両方の設定を、順次移行しています。Starting in March 2018, we've been gradually migrating settings to it from both the current Skype for Business admin center and the Microsoft Teams experience in the Office 365 admin center. 設定が移行されると、通知が表示され、新しい Microsoft Teams 管理センター内のその設定の場所に移動します。If a setting has been migrated, you'll see a notification and then be directed to the setting's location in the new Microsoft Teams admin center. 詳細については、「新しい Microsoft Teams 管理センターへの移行中に Teams を管理する」をご覧ください。For more information, see Manage Teams during the transition to the new Microsoft Teams admin center.

ボットとは、クエリに応答したり、ユーザーが興味を持っている詳細や常に情報を得ていたい詳細について更新や通知を行う自動プログラムのことです。Bots are automated programs that respond to queries or give updates and notifications about details users find interesting or want to stay informed about. ボットは、ユーザーが Microsoft Teams でのチャットの会話を通じて、タスク管理、スケジュール、ポーリングなどのクラウドサービスを操作できるようにします。Bots allow users to interact with cloud services like task management, scheduling, and polling, through chat conversations in Microsoft Teams. Teams のボットは、 Microsoft ボットのフレームワーク上に構築されています。Bots for Teams are built on the Microsoft Bot Framework. このフレームワークを使って開発されたボットは、Teams で簡単に有効にすることができます。The bots that are developed using this framework can be enabled easily for Teams. 詳細については、組織のMicrosoft Teams 設定の管理を参照してください。For more information, see Manage Microsoft Teams settings for your organization.

現時点では、チームは、個人チャット、グループチャット、チーム内のチャネルでボットをサポートしています。Currently, Teams supports bots in personal chats, group chats, and channels within a team. 管理者は、Office 365 テナント内でボットの使用を許可または禁止するかどうかを制御できます。Administrators can control whether the use of bots is allowed or prohibited within the Office 365 tenant.

コミュニティによって開発されたボットは Teams 内で活用できます。Bots developed by the community can be leveraged within Teams. ボットの機能とカスタムアプリ (サイドローディングとも呼ばれます) をアップロードする機能は、カスタムボットが機能するためにテナントレベルで有効になっている必要があります。The bot's functionality and the ability to upload custom apps (also known as sideloading) must be enabled on the tenant level for custom bots to be functional. ボットは、個人チャット、グループチャット、チャネルで使用できます。Bots can be used in personal chats, group chats, and channels. チャネルの場合、チーム所有者またはメンバーがボットを追加できます。For channels, team owners or members can add bots.

詳細については、「アプリとサービス」を参照してください。For more information, see Apps and services.

重要

テスト以外の理由で、[GUID] にボットを追加することはお勧めしません。Adding a bot by GUID, for anything other than testing purposes, is not recommended. これにより、ボットの機能が大幅に制限されます。Doing so severely limits the functionality of a bot. 製品使用中のボットは、アプリの一部として Teams に追加する必要があります。Bots in production use should be added to Teams as part of an app. ボットを作成して、 Microsoft Teams のボットをテストしてデバッグする」を参照してください。See Create a bot and Test and debug your Microsoft Teams bot

Microsoft Teams のカスタム ボットの作成Create custom bots for Microsoft Teams

Microsoft ボットフレームワークを使用して、LOB アプリケーションに統合されるボットを簡単に作成することができます。You can easily create a bot that integrates in to your LOB applications, using the Microsoft Bot Framework. 独自のボットを開発して公開する方法については、「 Microsoft Teams のボットの作成とテスト」のガイダンスを参照してください。See the Creating and Testing a bot for Microsoft Teams guidance to learn how you can develop and publish your own bots.

ボットを作成してボットのフレームワークに登録すると、それを公開することを選択できます。When you create a bot and register it with the Bot Framework, you can choose to publish it. 公開しない場合、ボットはプライベートのままになります。If you don't publish it, the bot remains private. ボットを使う前にログインするようユーザーに要求することもできます。You can also require your users to log in before using the bot. ログインを要求することで、ボットのアプリケーション ID が既知のものになった場合でも組織の従業員のみがそのボットにアクセスできるようにできます。Requiring login makes sure only employees of your organization can access the bot, even if the bot's application ID becomes known. ボットを使った Active Directory でユーザー認証を実行する方法のコード例については、GitHub のAuthBot をご覧ください。See AuthBot on GitHub for a code example of how to authenticate users against your Active Directory using bots.

ボットはチームへの展開前に Bot Framework Emulator を使用してテストできます。Bots can be tested using the Bot Framework Emulator before they are deployed into your Teams.

お客様のボットをアップロードするUpload your bot for personal chat

  1. ボットを作成したら、開発したボットのアプリケーション設定に移動し、[アプリの設定] の [ microsoft appid ] 設定の値をコピーします。ボット用のアプリケーション設定ページのスクリーンショットAfter you create your bot, go to the Application Settings for the bot you developed, and then under App settings, copy the value of the MicrosoftAppId setting.Screenshot of Application Settings page for a bot

  2. Teams のチャットウィンドウで、[チャットの追加] アイコンを選択します。In Teams, on the Chat pane, select the Add chat icon. [宛先] に、ボットのMicrosoft アプリ IDを貼り付けます。In To, paste your bot's Microsoft app ID. Microsoft アプリ ID が強調表示されたチャットウィンドウのスクリーンショットScreenshot of a chat pane with Microsoft app ID highlighted

  3. アプリ ID はボット名に解決され、そのボットとのチャット会話を開始できます。The app ID will resolve to your bot name, and then you can start a chat conversation with that bot.

グループチャットまたはチャネル用のボットをアップロードするUpload your bot for group chats or channels

ボットを同僚と共有する場合は、次のようにして、グループチャットやさまざまなチームのチャンネルに追加します。If you want to share your bot with your colleagues, here's how to add it to group chats or channels of different teams:

  1. ボットのアプリパッケージを作成したら、Teams を開き、ボットをアップロードするチームを参照します。After you create an app package for your bot, open Teams and browse to the team in which you'll be uploading the bot.

  2. App Studio のアプリを Teams に追加します。Add App Studio, app to Teams.

  3. App Studio で、[マニフェスト**** エディター] タブのスクリーンショットを選択します。In App Studio, select the Manifest Editor Tab. Screenshot of the Manifest Editor Tab.

  4. ボットを追加するには、[機能] でボットを選択して、既存のボットを追加します。To add your bot, in capabilities, select the bot and choose to add an existing bot. 次に、既存のボットを選択するか、既存のボットの Id を入力します。Then, choose an existing bot or enter the Id of an existing bot. 既に作成したボットの選択を表示します。Shows selecting the bot you already created.

  5. アプリ パッケージの場所を参照、選択し、開くを選択します。Browse to the location of your app package, select it, and then click Open.

  6. ボットの名前を選択します。Select your bot's name. ([範囲] セクションの下にある [グループチャット] または [チーム] チェックボックスを必ずオンにしてください)。(Don't forget to select the Group chat or Team check box under the scope section).

  7. [テストと配布] を選択します。Select Test and distribute.

  8. ボットを接続するグループチャットまたはチームを選択します。Select the group chat or team where you want to connect your bot to.

    お客様のボットは、Teams のグループチャットまたはチームで利用できます。Your bot will be available in your group chat or team in Teams.