Microsoft Teamsのクラウド音声機能のネットワーク設定

ネットワーク リージョン、ネットワーク サイト、ネットワーク サブネット、信頼された IP アドレスについて説明します。 これらの用語と概念は、ダイレクト ルーティングと動的緊急通報のための場所ベースのルーティングに関するクラウド音声ドキュメント全体で使用されます。 組織にこれらのクラウド機能をデプロイする場合は、Microsoft Teamsでこれらの機能で使用するネットワーク設定を構成する必要があります。

この記事では、Location-Basedルーティングと動的緊急通報に共通するネットワーク設定の概要について説明します。 デプロイするクラウド音声機能と機能に応じて、これらの設定の一部またはすべてを構成します。 これらの設定を構成する手順については、「Teamsでクラウド機能のネットワーク トポロジを管理する」を参照してください。

注意

ネットワーク設定の機能固有の要件については、その機能の構成トピックに記載されています。

ネットワーク リージョン

ネットワーク地域にはネットワーク サイトのコレクションが含まれます。 複数の地理的領域にわたってネットワークのさまざまな部分を相互接続します。 たとえば、組織にインドに多数のサイトがある場合は、ネットワーク リージョンとして "インド" を指定することもできます。 各ネットワーク サイトは、ネットワーク リージョンに関連付けられている必要があります。

同じネットワーク リージョンは、ダイレクト ルーティングと強化された緊急サービスのLocation-Based ルーティングによって共有されます。 ある機能のネットワーク リージョンを既に作成している場合は、もう一方の機能用に新しいネットワーク リージョンを作成する必要はありません。

ネットワーク サイト

ネットワーク サイトは、組織がオフィス、建物のセット、キャンパスなどの物理的な会場を持つ場所を表します。 ネットワーク サイトは、IP サブネットのコレクションとして定義されます。 各ネットワーク サイトは、ネットワーク リージョンに関連付けられている必要があります。

また、ネットワーク サイトを使用して、緊急通報を有効にして構成することもできます。

ネットワーク サブネット

各サブネットは、特定のネットワーク サイトに関連付けられている必要があります。 クライアントの場所は、ネットワーク サブネットと関連するネットワーク サイトに基づいて決定されます。 複数のサブネットを同じネットワーク サイトに関連付けることができますが、同じサブネットに複数のサイトを関連付けることはできません。

サブネット情報は、新しいセッションが開始されたときにエンドポイントが配置されているネットワーク サイトを決定するために使用されます。 セッション内の各パーティーの場所がわかっている場合、クラウド音声機能はその情報を適用して、通話のセットアップまたはルーティングを処理する方法を決定できます。

各ネットワーク サイトについて、ネットワーク管理者と協力して、各ネットワーク サイトに割り当てられている IP サブネットを決定します。 この例では、North America 地域の New York サイトに 172.29.80.0/23、157.57.216.0/25、172.29.91.0/23、172.29.81.0/24 の IP サブネットを割り当てることができます。 通常は、トレーニングのためにニューヨークオフィスに移動し、コンピューターをオンにしてネットワークに接続する Bob の場合、コンピューターはニューヨークに割り当てられている 4 つの範囲の 1 つ (たとえば、172.29.80.103) の IP アドレスを取得します。

信頼された IP アドレス

信頼された IP アドレスは、エンタープライズ ネットワークのインターネット外部 IP アドレスです。 特定のサイトの一致を確認する前に、ユーザーのエンドポイントが企業ネットワーク内にあるかどうかを判断します。

ユーザーの外部 IP アドレスが信頼された IP アドレスの一覧にある IP アドレスと一致する場合、クラウド音声機能はユーザーのエンドポイントが配置されている内部サブネットを確認します。 一致は、IPv4 または IPv6 IP アドレスに対して行うことができます。これは、ネットワーク設定に送信される IP パケットの形式に依存します。 (パブリック IP アドレスに IPv4 と IPv6 の両方がある場合は、両方を信頼された IP アドレスとして追加する必要があります)。

ユーザーの外部 IP アドレスが、信頼された IP アドレスの一覧にある IP アドレスと一致しない場合、エンドポイントは不明な場所にあるものとして分類されます。

重要

ネットワーク構成設定の参照は、Teams クライアントからのソース IP アドレスを変更するクラウド プロキシ サービスのデプロイではサポートされていません。