ダイレクト ルーティングを構成する

ダイレクト ルーティングを使用すると、オンプレミスのテレフォニー インフラストラクチャをMicrosoft Teamsに接続できます。 この記事では、サポートされているオンプレミス セッション ボーダー コントローラー (SBC) をダイレクト ルーティングに接続するために必要な大まかな手順と、ダイレクト ルーティングを使用して公衆交換電話網 (PSTN) に接続するようにTeamsユーザーを構成する方法について説明します。 この記事は、関連する記事にリンクして詳細を確認します。

直接ルーティングが組織に適したソリューションであるかどうかの詳細については、「 PSTN 接続オプション」を参照してください。 前提条件とデプロイの計画については、「 ダイレクト ルーティングの計画」を参照してください。

この記事で説明する手順を完了するには、管理者が PowerShell コマンドレットについて理解している必要があります。 PowerShell の使用の詳細については、「Windows PowerShell用にコンピューターをセットアップする」を参照してください

これらの記事の手順を実行する前に、SBC ベンダーが推奨するように SBC が既に構成されていることを確認することをお勧めします。

サポートされている SBC の完全な一覧については、「 ダイレクト ルーティング用に認定されたセッション ボーダー コントローラー」を参照してください。

電話システムを構成し、ユーザーがダイレクト ルーティングを使用できるようにするには、次の手順に従います。

複数のテナントに対して SBC を構成する場合は、「複数のテナントの SBC を構成する」も参照してください。

音声ソリューションを計画する

PSTN 接続オプション

ダイレクト ルーティングを計画する