Microsoft Teams の既知の問題Known issues for Microsoft Teams

この記事では、Microsoft Teams の既知の問題を、機能の領域ごとにまとめています。This article lists the known issues for Microsoft Teams, by feature area.

管理Administration

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
リソース アカウントで部門が正しく構成されなかったResource Account misconfigured Department
2019 年 1 月以前に自動応答または通話キューに関連付けられているリソース アカウントでは、適切な部門パラメーター セットを持っていませんので、それが原因で電話番号の割り当てに失敗することがあります。Resource Accounts associated with an auto attendant or call queue created before January 2019 might not have the Department parameter set properly, which might cause a phone number assignment to fail. この問題を解決するための修正プログラムに取り組んでいます。A fix is undergoing to resolve this issue.
この問題を削減するには、次の Cmdlet を実行し、部門パラメーターを設定します。To mitigate this issue, you can run the following Cmdlet to set the department parameter. Set-MsolUser -ObjectId  -Department "Microsoft コミュニケーション アプリケーション インスタンス"Set-MsolUser -ObjectId  -Department "Microsoft Communication Application Instance"
2019 年 5 月 8 日5/8/19
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Teams から削除されているユーザーがいる場合に、監査ログで開始者として報告されるユーザー名が正しくない場合がある。Audit logs may report an incorrect username as initiator when someone has been removed from a Team
Teams のチームは AAD での最新グループです。Teams のユーザー インターフェイスを介してメンバーを追加/削除すると、フローではどのユーザーが変更を開始したかを正確に把握されており、監査ログに正しい情報が反映されます。ただし、ユーザーが AAD を介してメンバーを追加/削除すると、その変更は Teams のバックエンドと同期されますが、そのアクションをどのユーザが開始したかについては伝えられません。Microsoft Teams では、開始者としてチームの最初の所有者が選ばれてしまい、それが監査ログにも反映されてしまいます。Teams team is a modern group in AAD. When you add/remove a member through the Teams user interface, the flow knows exactly which user initiated the change, and the Audit log reflects the correct info. However, if a user adds/removes a member through AAD, the change is synced to the Teams backend without telling Teams who initiated the action. Microsoft Teams picks the first owner of team as the initiator, which is eventually reflected in the Audit log as well.

2018 年 5 月 11 日5/11/18
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET) の EAF ポリシーが、Chromium サンドボックスの最適化を間違って脅威として識別する可能性がある。EAF policy in the Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET) can incorrectly identify Chromium sandbox optimizations as threats.
Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET) および Windows Defender Advanced Threat Protection (ATP) の Export Address Table Access Filtering (EAF) ポリシーで、Chromium サンドボックスの最適化が間違って脅威として識別されるという、Chromium サンドボックスに関する問題があります。これにより、Teams が正常に機能しません。There is an issue with Chromium sandbox in which the Export Address Table Access Filtering (EAF) policy in the Enhanced Mitigation Experience Toolkit (EMET) and in Windows Defender Advanced Threat Protection (ATP) can incorrectly identify Chromium sandbox optimizations as threats. This causes Teams to not work properly.
この問題を回避するには、Teams で EAF をオフにします。この問題の詳細については、EMET 緩和策のガイドラインをご覧ください。Windows Defender ATP および EAF ポリシーの詳細については、「Exploit Protection をカスタマイズする」をご覧ください。To work around this issue turn off EAF for Teams. You can read more about the issue EMET mitigations guidelines For more information about Windows Defender ATP and EAF policy, see Customize exploit protection
2018 年 10 月 11 日10/11/18
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
UsersPermissionToReadOtherUsersEnabled が false に設定されていると、メンバーをチームに追加することができない。Unable to add members to teams when UsersPermissionToReadOtherUsersEnabled is set to false
この値が AAD で false に設定されると、ユーザーは Microsoft Teams で外部/内部メンバーを追加することができなくなり、「メンバーを追加できませんでした。問題が発生しました。後でやり直して下さい」というエラー メッセージが表示されます。ただし、メンバーは直接 Office 365 グループに追加されることができます。When this value is set to false in AAD, customer is unable to add external/internal members in Microsoft Teams, and the following error message is displayed: "We couldn't add member. We ran into an issue. Please try again later." However, members can be added directly to Office 365 groups.
AAD でこの設定を true に変更します。Change this setting to true in AAD.
2018 年 4 月 10 日4/10/18
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
テナント全体のコネクタに対する管理者による管理機能が利用できなくなっているAdmin management of tenant-wide Connectors is no longer available
コネクタをクライアントとオンライン バージョンの両方に追加しようとすると、「予期しないエラーが発生しました。もう一度やり直してください」というエラーが表示されます。Set-OrganizationConfig -ConnectorsEnabled=TrueWhen trying to add a connector in both client and online version we get the error: An unexpected error occurred. Please try again. Set-OrganizationConfig -ConnectorsEnabled=True
Teams の設定で無効にします。次のサポート記事をご覧ください: https://answers.microsoft.com/en-us/msoffice/forum/msoffice_o365admin-mso_teams-mso_o365b/how-to-enable-or-disable-connectors-in-office-365/33d4b2c1-00eb-420a-ad83-01a2b42ad098Disable with Teams settings. See this support article: https://answers.microsoft.com/en-us/msoffice/forum/msoffice_o365admin-mso_teams-mso_o365b/how-to-enable-or-disable-connectors-in-office-365/33d4b2c1-00eb-420a-ad83-01a2b42ad098
2017/6/216/21/17

アプリApps

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
デスクトップ アプリで「Web サイト」タブを使用すると条件付きアクセスが機能しない場合があるConditional Access may not work when using the "Website" tab in the desktop app
イントラネット ポータルなどの Web サイトに条件付きアクセス ポリシー (ブラウザーや IP アドレスの制限など) が設定されている場合、デスクトップ アプリの Teams 内ではその Web サイトがタブとして表示されないことがあります。If a website, such as an intranet portal, has conditional access policies (such as browser or IP address restrictions) then that website may not render as a tab inside of Teams in the desktop app
デスクトップ アプリを使用する代わりに、ブラウザーで Teams を使用します。Use Teams in a browser instead of using the desktop app.
2018 年 7 月 1 日7/1/18
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
一部のチームでコネクタ オプションが使用できないConnector options is missing for some teams
チャネルを右クリックすると、チームのどのメンバーのコネクタ オプションも表示されません。When you right-click a channel, the Connectors option is not present for any member of the team.
チームの作成者がオンライン メールボックスを持つ必要があります。これを持たない場合は、Connector オプションを使用できません。これは想定された動作です。The creator of the team must have an online mailbox; otherwise, no Connector option will be available. This is expected behavior.
2017/06/266/26/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
「割り当て」アプリが無効になっても表示されたままになる"Assignments" app remains visble when disabled
「割り当て」アプリが管理センターで無効になっても、Teams クライアント内で EDU ライセンスを持っているユーザーに対しては、表示されたままになります。無効になっている場合にこれを選択すると、「問題が発生しました」のようなエラー メッセージが返されます。When the "Assignments" app is disabled in the admin center, it remains visible within the Teams client for EDU-licensed users. Selecting it when disabled will return an error indicating, "Doh! Something went wrong..."
回避策なし。No workaround.
2017/12/2912/29/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
チーム所有者としてコネクタを削除することができないUnable to delete connectors as a team owner
[Allow members to create, update, and remove connectors (メンバーがコネクタを作成、更新、削除することを許可する)] が無効になっているときに、コネクタを追加することができる所有者がコネクタを削除しようとすると、ユーザーにその操作を行うためのアクセス許可がないことを示すエラー メッセージが表示されます。Attempting to delete a connector as an owner, that can otherwise add a conector, while "Allow members to create, update, and remove connectors" is disabled throws an error indicating the user does not have permission to do so.
一時的に [Allow members to create, update, and remove connectors (メンバーがコネクタを作成、更新、削除することを許可する)] を有効にします。Temporarily enabling "Allow members to create, update, and remove connectors" will allow the owner to delete the connector.
2018 年 7 月 27 日7/27/18

電話会議Audio Conferencing

問題Issue 動作/現象Behavior/Symptoms 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
同じ発信元電話番号の PSTN 発信者が、会議の参加者リストで同じユーザーとして表示される。PSTN callers with the same "From" number are shown as the same user in meeting roster.
複数の PSTN 発信者が会議に参加すると、それらの発信者番号が単一の番号としてマスキングされている場合、会議の参加者リストに単一の発信者として表示されてしまいます。When multiple PSTN callers join a meeting, and their caller IDs are masked as a single number, they will show up as a single caller in the meeting roster.
回避策なし。No workaround.
9/25/20179/25/2017
会議情報パネルが断続的に表示されない。Meeting Info panel is not showing up intermittently.
ユーザーが会議ブリッジの電話番号または会議 ID を調べようと試みるときに、会議情報パネルが Teams クライアントに表示されない場合があります。Meeting Info panel may not show in Teams client when users are trying to look up for conference bridge phone numbers or conference ID.
会議の詳細または Outlook の予定表を参照して、会議ブリッジの電話番号または会議 ID を確認してください。Look at meeting details or Outlook calendar to view conference bridge phone numbers or conference ID.
9/25/20179/25/2017
Outlook アドインからの会議の招待が、非 US ロケールに対する PSTN 調整で文字化けして表示される。Meeting invites from Outlook Add-in show garbage characters in PSTN coordinates for non-US locales.
非 US ロケールで設定されたコンピューター上の Microsoft Teams で Outlook アドインを使用してプライベート会議をスケジュールするときに、PSTN 調整で文字化けが発生することがあります。When scheduling private meetings using Outlook Add-in for Microsoft Teams on a computer with non-US locales, PSTN coordinates may contain garbage characters.
回避策なし。No workaround.
9/25/20179/25/2017
ダイヤル アウトで 5 桁以上の数字を使う必要がある。Dial out needs to use 5 digits or more.
会議からダイヤル アウトを試みるユーザーは、短縮桁ダイヤルを E.164 に正規化するダイヤル プランの正規化ルールが利用可能である場合でも、5 桁以上の数字を入力する必要があります。Users trying to dial out from a meeting need to type in 5 or more digits, even though dial plan normalization rule is available to normalize short digit dialing to E.164.
社内の内線番号ではなく、完全な DID 番号またはローカルの電話番号の形式で入力してダイヤル アウトしてください。Dial out by typing the full DID number or local number format instead of internal extension number.
9/25/20179/25/2017
ダイヤル アウトのコントロールが断続的に表示されない。Dial out control is not showing up intermittently.
ダイヤル アウトのコントロールが会議情報パネルで表示されない場合がある。Dial out control may not be visible from the Meeting Info panel.
回避策なし。No workaround.
9/25/20179/25/2017
静的会議 ID が Microsoft Teams 会議でサポートされない。Static conference ID not supported for Microsoft Teams meetings.
管理者が既定の設定を動的会議 ID から静的会議 ID に上書きすると、その設定が Microsoft Teams 会議で有効になりません。「組織での電話会議の動的 ID を使用する」をご覧ください。 If the admin overrides the default setting from dynamic conference ID to static conference ID, this setting doesn't take effect for Microsoft Teams meetings. See Using Audio Conferencing dynamic IDs in your organization.
回避策なし。No workaround.
9/25/20179/25/2017
Skype for Business オンプレミス ユーザーは PSTN 会議の座標を使用できませんPSTN meeting coordinates are not available for Skype for Business on-premises users
Skype for Business Online、電話会議、および Teams ライセンスが割り当てられているユーザーが Skype for Business オンプレミス ユーザーの場合、Teams を使用してスケジュールされているすべての会議には、PSTN 会議の座標は含まれません。If the user is a Skype for Business on-premises user, assigned with Skype for Business Online, Audio Conferencing, and Teams licenses, all meetings scheduled using Teams will not include PSTN meeting coordinates.
回避策なし。No workaround.
2/1/20182/1/2018

認証Authentication

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Internet Explorer または Edge から Teams に参加しようとすると、プログラムが一貫してループし続けるかクラッシュしてしまい、サイン インを実行しない。When you try to join Teams from Internet Explorer or Edge, the program consistently loops or crashes and doesn't sign in.
所属する組織で Internet Explorer の [信頼済みサイト] を有効にしていて、その信頼済みサイトが Teams で許可されていないために、Teams の web ベース アプリケーションが正常にログインを実行しません。Your organization utilizes Trusted Sites in Internet Explorer and the Teams web-based application does not correctly log in because trusted sites for Teams are not allowed.
管理者の権限またはグループ ポリシー オブジェクトのいずれかで、次のような変更を IE の設定に対して行うか、コントロール パネルから行います。Make the following changes to IE settings or from the Control Panel, either with Administrator rights or a Group Policy Object:
  1. [インターネット オプション] > [プライバシー] > [詳細設定] で、[ファースト パーティの Cookie] と [サード パーティの Cookie] を許可し、[常にセッション Cookie を許可する] のチェック ボックスを選択します。Under Internet Options > Privacy > Advanced, accept First-Party and Third-Party cookies, and check the box for Always allow session cookies.
  2. [インターネット オプション] > [セキュリティ] > [信頼済みサイト] > [サイト] をクリックして、次のすべてを追加します。Click Internet Options > Security > Trusted Sites > Sites, and add all of the following:
    • https://login.microsoftonline.com
    • https://*.teams.microsoft.comhttps://*.teams.microsoft.com

注意: 常に Teams の信頼済み URL のすべてと、「Office 365 URL および IP アドレス範囲」に記載されているすべての要件を確認し、許可してください。NOTE: Always validate and allow all trusted URLs for Teams and the requirements from the following document: Office 365 URLs and IP address ranges.
2017/11/0111/1/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Outlook アドインの制限Outlook add-in limitations
Outlook アドインを使用するには、多要素認証 (MFA) を使用して Teams にサインインする必要があります。サインイン処理の途中で MFA にエラーが発生すると、Teams に引き続きサインインすることはできますが、アドインを使用しようとするとエラー メッセージが表示されます。To use the Outlook add-in, you must sign in to Teams using multi-factor authentication (MFA). If MFA fails halfway through the sign-in process, you'll still be able to sign into Teams, but you'll get an error message when you try to use the add-in.
アドインは、当面は Windows ユーザーのみが使用できます。The add-in is only available for Windows users for the time being.
認証プロキシを使用している場合、アドインは機能しません。The add-in won't work if you're using an authentication proxy.
回避策なし。No workaround.
2017/08/028/2/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Microsoft Teams が常にドメイン参加の PC アカウントにログインする。Microsoft Teams will always log into the Domain-joined PC account.
ユーザーが 2 つの Teams アカウントを持っていて、ドメイン参加が有効になっているコンピューターを使用している場合、Teams はユーザーを自動的にログインさせるためにコンピューター上でドメイン参加のプロファイルを使用します。もう 1 つの Teams アカウントに切り替えるには、ユーザーは手動でアプリからログアウトして、2 番目のアカウントの資格情報を入力してログインする必要があります。ユーザーが Teams からログアウトしてコンピューターを再起動すると、再起動時に、Teams はドメインに参加しているプロファイルを使用して自動的にログインします。If a user has two different Teams accounts and has a machine with domain-joined enabled, Teams will use the domain-joined profile on the machine to automatically log the user into Teams. To switch to the other Teams account, the user must manually log out of the app and enter credentials to the second account to log in. If the user logs out of Teams and restarts the machine, upon restart, Teams will automatically log in using the domain-joined profile.
回避策なし。No workaround.
2017/08/028/2/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
先進認証でエラーが発生 - フォーム認証が有効になっていないModern authentication failure - Forms auth not enabled
多要素認証で最初のエラーが発生した場合、Web アプリを使用して認証を行います。When there is an initial failure with multi-factor authentication, use the web app for authentication.
詳細については、「Active Directory フェデレーション サービスの prompt=login パラメーターのサポート」をご覧ください。For more information, see Active Directory Federation Services prompt=login parameter support.
次の設定を確認します: Set -MsolDomainFederationSettings -DomainName yourdomainhere -PreferredAuthenticationProtocol WsFed -SupportsMfa $False -PromptLoginBehavior DisabledCheck this setting: Set -MsolDomainFederationSettings -DomainName yourdomainhere -PreferredAuthenticationProtocol WsFed -SupportsMfa $False -PromptLoginBehavior Disabled.
2017/06/196/19/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
シングル サインオン (SSO) ビルドでのプランナーPlanner on single sign-on (SSO) build
SSO はプランナーには適用されません。プランナーを各クライアントに最初に使用するときには、再度サインインする必要があります。SSO does not apply to Planner. You will have to sign in again the first time you use Planner on each client.
回避策なし。認証機能の拡張に向けて現在取り組みが行われています。No workaround. Further authentication enhancements are being worked on.
2017/02/282/28/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
プロフィール画像を保存できませんCan't save profile picture
Exchange 2016 CU2 以前では、Exchange メールボックスがオンプレミスでホストされて (所属して) いる場合、プロフィール画像を保存することができません。Users can't save their profile picture when the Exchange Mailbox is hosted (homed) on-premises on Exchange 2016 CU2 or lower.
回避策なし。No workaround.
2017/02/282/28/17

ブラウザーBrowser

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Chrome のビデオ レンダリングで緑色のアーティファクトが生じますGreen artifacts in Chrome video rendering
Chrome での通話または会合で、ビデオの表示中または画面の共有中に緑色のアーティファクトが表示されます。Green artifacts appear while viewing video or sharing the screen in a call or meetup in Chrome.
Chrome でハードウェア アクセラレータを無効にしてください。Disable the hardware acceleration setting in Chrome.
2017/08/038/3/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Safari Web クライアント サポートSafari web client support
Teams は Safari 11.1+ on macOS のプレビューで使用できます。Teams is now available in preview on Safari 11.1+ on macOS. プレビュー中に、Safari の Intelligent Tracking Prevention に関連する問題 Safari の既知の問題が発生する場合があります。While in preview, users may run into issues related to Safari's Intelligent Tracking Prevention Known Safari Issues.
Safari ブラウザー サポートがプレビュー中に、環境設定 > プライバシー を選択してから サイト越えトラッキングを防ぐ  設定をオフにします。While Safari browser support is in preview, go to Preferences > Privacy  and uncheck the Prevent cross-site tracking  setting. ブラウザーを閉じ、Safari の teams.microsoft.com に戻ります。 Then, close your browser and navigate back to teams.microsoft.com in Safari. 
2016/11/0211/2/16

チャネルChannels

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
ユーザーが会社から出てしまうと、Microsoft Teams で「不明なユーザー」として表示されてしまうWhen a user leaves the company, it appears in Microsoft Teams as "Unknown user"
ユーザーが会社から出てしまうと、Microsoft Teams で「不明なユーザー」として表示されてしまいます。また、会話タブに「不明なユーザーがチームに追加されました」と表示されます。When a user leaves the company, it appears in Microsoft Teams as "Unknown user." Also, the conversation tab displays: "Unknown user has been added to the team."
回避策なし。No workaround.
2017/09/129/12/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
既存のチャネル名を再作成できませんUsers can't recreate a pre-existing channel name
チャネル名は一度作成されると、削除しても再作成できません。システムでは、このデータは情報保護シナリオ用に維持されます。Once a channel name has been created, even if it's deleted, it cannot be recreated. Our system maintains this data for information protection scenarios.
回避策なし。No workaround.
2017/03/133/13/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Microsoft Teams でチャネルの名前を変更しても、SharePoint Online の対応するフォルダーの名前が変更されないRenaming a channel in Microsoft Teams does not rename the corresponding folder in SharePoint Online
Microsoft Teams でチャネルの名前が変更されても、 チームに対応している SharePoint Online ドキュメント ライブラリ内のフォルダーは変更されず、名前は一致しません。正しい SharePoint Online フォルダー名が、名前が変更されたチャネルの上部にある [ファイル] タブに表示されます。If a channel is renamed in Microsoft Teams, the folder in the SharePoint Online document library corresponding to the team does not change to match. The correct SharePoint Online folder name is displayed at the top of the renamed channel Files tab.
回避策なし。No workaround.
2017/03/133/13/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
URL プレビューで一部の URL が示されない場合があるURL preview may not show for all URL's
一部の URL はプレビューを表示しない可能性があります。 これは、元の URL にプレビューを表示する機能があるかどうかによるものです。Some URL's may not show a preview. This is reliant on the original URL having the capability to show a preview.
回避策なし。No workaround.
2018/09/019/1/18

チャットChat

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
削除されたメッセージについての @ メンションで、チャネルのリンクが付いた通知が送信される@ Mentions for deleted message send notification with channel link
削除されているメッセージ内で @ メンションされた場合、フィード内の通知からの移動先が特定のメッセージではなくチャネルになるという、通知に関する既知の制限が発生します。There's a known notification limitation when you are at-mentioned in a message that is deleted; the notification in the feed will navigate to the channel but not to a specific message.
これは意図した仕様ですBy design
2017/03/283/28/17

クライアントClient

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Microsoft ストアから Surface Hub の Teams を開始することはできませんCan't start Teams for Surface Hub from Microsoft Store Microsoft ストアで [起動] をクリックしても、Surface Hub の Microsoft Teams は起動しません。Microsoft Teams for Surface Hub won't start when you click Launch in the Microsoft Store. Microsoft ストアの一覧から Surface Hub の Teams を起動することは、Surface Hub での Windows ではサポートされていません。Launching the Teams for Surface Hub app from the Microsoft Store listing isn't supported by Windows on Surface Hub.

Teams のインストール後、Surface Hub を再起動してください。Please restart your Surface Hub after installing Teams.
2018 年 2 月 27 日2/27/18
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Teams が自動的に更新されないTeams does not automatically update
Microsoft Teams が既定の場所ではなく、インストール スクリプトを使用して [Program Files] にインストールされると、クライアントは最新バージョンを利用できる場合でも自動更新されません。When Microsoft Teams is installed to Program Files using installation scripts rather than to the default location, the client doesn't auto-update when new versions are available.
これは意図した仕様です。必ず次の既定の場所にアプリケーションをインストールしてください: user\Appdata By design. Be sure to install the application in the default location: user\Appdata.
2017/09/079/7/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
ドライブを C:\users にシンボリックリンク付けする、またはマッピングすると、アプリが白画面で起動します。Symlink or mappying a drive to C:\users causes app to launch to white screen
Microsoft Teams が既定の場所ではなく、インストール スクリプトを使用して [Program Files] にインストールされると、クライアントは最新バージョンを利用できる場合でも自動更新されません。When Microsoft Teams is installed to Program Files using installation scripts rather than to the default location, the client doesn't auto-update when new versions are available.
これは意図した仕様です。必ず次の既定の場所にアプリケーションをインストールしてください: user\Appdataマッピングが存在しなくてはならない場合は、Microsoft Teams の Web バージョンを使用する必要があります。 By design. Be sure to install the application in the default location: user\Appdata. If the mapping must exist, you should use the web version of Microsoft Teams.
2017/09/079/7/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
ドライブを C:\users にシンボリックリンク付けする、またはマッピングすると、アプリが白画面で起動します。Symlink or mapping a drive to c:\users will cause app to launch to white screen
C:\users\<user>\appData という既定の場所が、C:\users フォルダーを移動したり、シンボリック リンクを使用したりすることによって変更されると、アプリは白画面で起動します。When the default location of C:\users\<user>\appData is changed by moving the C:\users folder or using symlink, the app will launch with a white screen.
既知の回避策はありません。マッピングが存在しなくてはならない場合は、Microsoft Teams の Web バージョンを使用する必要があります。There is no known work around. If the mapping must exist, you should use the web version of Microsoft Teams.
2017/03/133/13/17

環境Environment

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
グループ メールボックスのアーカイブ (容量の追加) を有効にできませんGroup mailboxes are not enabled for archival (extra storage) purposes
Office 365 のセキュリティ/コンプライアンス センターでは、グローバル管理者はグループ メールボックスのアーカイブを有効にできません。この操作はユーザー メールボックスに対してのみ実行できます。In the Office 365 Security and Compliance Center, Global Admins cannot enable archival on Group mailboxes. They can do this on user mailboxes only.
グループ メールボックスの容量がほぼいっぱいの場合、Microsoft Office サポートに問い合わせてメールボックスのサイズを大きくしてください。If the Group mailbox capacity is nearly full, please contact Microsoft Office Support to extend mailbox size.
2017/02/012/1/17

ゲスト アクセスGuest Access

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
EU および APAC のユーザーが、別のテナントからゲスト ユーザーを追加するとエラーが発生するEU and APAC customers receive an error when they add a guest user from another tenant
EU および APAC 内のユーザーの場合に、Microsoft Teams と Azure Active Directory との間でのレプリケーションの遅延が発生します。EU または APAC テナントから、ゲスト ユーザーをそれ以外の任意のテナントから追加しようとするユーザーに対して、もう一度やり直すことを求めるエラー メッセージが表示されます。Customers in EU and APAC experience a replication delay between Microsoft Teams and Azure Active Directory. When a user from an EU or APAC tenant tries to add a guest user from any other tenant, they receive an error message asking them to try again.
再試行ボタンをクリックして、ゲスト ユーザーの追加を再実行します。Click the retry button again to execute the addition of the guest user.
2017/11/0811/8/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
ゲストによって作成されたチャネルについて Wiki が作成されませんWiki not created for channels created by guests
ゲストが新しいチャネルを作成するときに、[Wiki] タブは作成されません。そのチャネルに [Wiki] タブを手動で追加する方法はありません。 When a guest creates a new channel, the Wiki tab is not created. There isn't a way to manually attach a Wiki tab to the channel.
回避策なし。No workaround.
2017/09/209/20/17

会議Meetings

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
ユーザーが会議/コネクタにアクセスできないのに Exchange Online メールボックスを持っている。Users can't access Meetings/Connectors but have Exchange Online mailboxes.
ユーザーはアクティブに Exchange Online 内のサービスからの EWS を遮断していますが、MS Teams を EWS ポリシーに準拠するようにする必要があります。Customer actively blocks EWS from services within Exchange Online but needs to have MS Teams compliant within EWS policies.
MS Teams を準拠するようにするには、MS Teams 用のユーザー エージェント文字列 SkypeSpaces/* および MicrosoftNinja/* をアスタリスクも含めて EWSAllowList 内に追加する必要があります。次のコマンドを使用することができます: Set-organizationconfig -EwsAllowList @{Add="MicrosoftNinja/*","SkypeSpaces/*"}To make MS Teams compliant, you must add the following User Agent Strings for MS Teams within the EWSAllowList: SkypeSpaces/* and MicrosoftNinja/*, including asterisks. The following command can be used: Set-organizationconfig -EwsAllowList @{Add="MicrosoftNinja/*","SkypeSpaces/*"}
詳細については、「https://docs.microsoft.com/powershell/module/exchange/organization/Set-OrganizationConfig?view=exchange-ps」をご覧ください。For more info: https://docs.microsoft.com/powershell/module/exchange/organization/Set-OrganizationConfig?view=exchange-ps
2017/05/305/30/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
一部の会議で Skype for Business が必要になりますSkype for Business required for some meetings
Microsoft Teams には予定を示す便利なカレンダーが表示されます。会議に入るには、[参加] ボタンをクリックします。 Your calendar of appointments is conveniently displayed within Microsoft Teams. To enter a meeting, click the Join button.
この分野は継続的に開発していますが、この会議が Skype for Business で予約されている場合に [参加] をクリックすると、Microsoft Teams は Skype for Business クライアントを起動し、ユーザーの会議への参加を完了させます。Microsoft Teams 内で予約された会議は、製品内で直接開始されます。 While we are continuing development in this area, if this meeting was scheduled with Skype for Business and you click Join, Microsoft Teams will launch your Skype for Business client to complete your entrance into the meeting. Meetings scheduled within Microsoft Teams will initiate directly within the product.
今後、この一連の操作の流れは簡素化される予定です。In the future, we will streamline this experience.
[参加] をクリックしてください。Microsoft Teams は、会議の説明に記載された URL に基づき、会議への参加に Skype for Business が必要かどうかをインテリジェントに決定します。 Click Join. Microsoft Teams will intelligently decide whether Skype for Business is required for a user to join the meeting based on the URL included in the meeting description.
2017/03/133/13/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
会議の参加者が最大数に達していますAttendee maximum for meetings
Microsoft Teams の各会議には最大で 250 人が参加できます。Each Microsoft Teams meeting can have up to 250 attendees.
Teams で、10000 人のユーザーをホストできるライブ イベントを作成します。Create live events in teams which can host 10000 users.
2017/03/133/13/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
会議を使用できませんMeetings not available
Exchange 2016 CU3 以前のバージョンで、Exchange メールボックスがオンプレミスでホストされて (所属して) いる場合、会議の機能は利用できません。Meeting functionality is not available when Exchange Mailbox is hosted (homed) on-premises in version less than Exchange 2016 CU3.
オンプレミス展開用に、Exchange 2016 CU3 以降にアップグレードしてください。Upgrade to Exchange 2016 CU3 or later for the on-premises deployment.
2017/02/282/28/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
ブロードキャスト会議中にコンテンツを共有しているときに音声が聞こえないNo audio while sharing content during a broadcast meeting
ブロードキャスト会議中にコンテンツを共有しているときに、参加者が共有コンテンツ (YouTube のリンクや保存済みの動画ファイル) の音声を聞くことができません。When sharing content during a broadcast meeting, audio from the shared content (youtube link or a saved video file) cannot be hear by participants.
これは仕様のため、回避策はありません。 Teams は現時点ではコンテンツ共有での音声をサポートしていませんNone as this is by design. Teams does not currently support audio from content sharing
2018 年 10 月 9 日10/9/18

モバイルMobile

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
お気に入りに自動登録されたチャネルを表示できないUnable to see auto-favorited channels
一部のメンバーが、モバイル アプリ上でお気に入りに自動登録されたチャネルを表示することができません。Some members aren't able to see auto-favorited channels on the mobile app.
それらのメンバーが自分のモバイル アプリでお気に入りに自動登録されたチャネルを表示するには、まずデスクトップまたは Web アプリにサインインする必要があります。Members must sign in to the desktop or web app first to see auto-favorited channels on their mobile app.
2018 年 4 月 30 日4/30/18
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Intune で管理されているモバイル デバイスで、ユーザーがアカウントを切り替えられませんUsers might not be able to switch accounts on Intune-managed mobile devices
Intune で管理されているモバイル デバイスで、ユーザーがアカウントを切り替えられない場合がありますUsers might not be able to switch accounts on Intune-managed mobile devices.
回避策なし。No workaround.
2017/09/209/20/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
モバイル アプリでファン ピッカーや Giphy やステッカーを使用することができないUnable to use fun picker or Giphys or stickers in mobile app
モバイル クライアントで gif、絵文字、ステッカーを使用することはできません。You can't use gifs, emojis or stickers on the mobile clients.
回避策なし。No workaround.
2017/03/133/13/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
モバイル クライアントの Teams のレイアウトの相違点Mobile Client Teams Layout differences
モバイル クライアントでは、チームはアルファベット順にリストされ、チャネルは折りたたむことができません。Teams are listed in alphabetical order and the channels can't be collapsed on the mobile client.
回避策なし。No workaround.
2017/03/133/13/17

ユーザーPeople

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
ユーザー プロフィールの写真User Profile Photos
現在、Teams にはユーザーによる写真変更をできなくするメカニズムはありません。BTS チームは、次の点が考慮事項として取り上げられている開発チームと話し合いを行っています。機能 108874: プロフィール写真のアップロードを無効にする IT ポリシーCurrently Teams does not have a mechanism to prevent users from changing photos. The BTS team has met with the development team who has filed the following for consideration: Feature 108874: IT Policy to disable Profile Photo uploading
Teams でプロフィール写真をアップロードできないようにする機能を望んでいるユーザーがいる場合は、それらのユーザーにこちらでコメントとともに各自の立場とビジネス ケースを提示してくれるよう頼んでください。https://microsoftteams.uservoice.com/forums/555103-public/suggestions/18600505-disable-user-ability-to-change-profile-photosIf you have customers who would like the ability to prevent Profile Photo uploading in Teams, please have them add their vote and business case to comments here: https://microsoftteams.uservoice.com/forums/555103-public/suggestions/18600505-disable-user-ability-to-change-profile-photos
2017/03/013/1/17

プロビジョニングProvisioning

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Microsoft Teams SharePoint サイトで、不正なSharePoint ユーザーによる作成が行われましたIncorrect SharePoint user created for Microsoft Teams SharePoint site
Microsoft Teams Group の SharePoint 作成者に、適切なユーザーではなく SharePoint 管理者が表示されます。The SharePoint creator for a Microsoft Teams Group appears to be a SharePoint Admin, not the correct user.
SharePoint 管理コンソールから監査すると、Microsoft Teams のチームに対して作成された Office 365 グループに関連付られたサイト コレクション ページの作成者は、SharePoint 管理者になります。When auditing from the SharePoint administration console, the creator for the site collection page associated with the Office 365 Group created against the team in Microsoft Teams is the SharePoint admin.
回避策なし。No workaround.
2017/07/217/21/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
チームを作成できませんUsers can't create a team
所属組織によって Office 365 のグループまたはチームを作成できるユーザーを制限するポリシーが設定されている可能性があります。Your company may have set a policy restricting who can create Office 365 groups or teams.
IT 管理者に、グループおよびチームの作成に関する所属組織のポリシーを確認してください。Check with your IT admin to understand your company's policy for creating groups and teams.
2017/03/133/13/17

Skype for Business から Teams へのアップグレードSkype for Business to Teams Upgrade

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date

タブTabs

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
ユーザーの混乱を生じる Web サイト タブWebsite tab leading to customer confusion
Web サイト タブはお使いのブラウザーと同等ではありません。Web サイト タブとしてピン留めされた、特に認証が必要であったり、ポップアップを使用したりするようなサイトは動作しません。Website tabs are not equivalent to your browser. A number of sites, especially those requiring authentication or using popups, will not work when pinned as a website tab.
ユーザーにとってより分かりやすい UI を提供するために現在取り組んでいます。We are working on improving the UI to make it clearer for customers.
2018 年 5 月 2 日5/2/18
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
条件付きアクセスが有効になっていたためにタブが機能しないTabs not working since Conditional Access was enabled
テナントで条件付きアクセスが有効になっていたために、一部のタブがデスクトップ クライアントで読み込まれなくなっている可能性があります。Web クライアントを使用するときにタブが読み込まれます。この影響を受ける可能性があるタブは、[PowerBI]、[フォーム]、[VSTS]、[PowerApps]、および [SharePoint リスト] です。Some tabs may not load anymore in the Desktop Client since Conditional Access was enabled on the tenant. The tabs load when using the Web Client. Some tabs that might be affected are: PowerBI, Forms, VSTS, PowerApps, and SharePoint List.
影響を受けたタブを表示するには、Teams を Windows 10 アカウントの拡張機能がインストールされた Microsoft Edge、IE、または Chrome を使用する必要があります。一部のタブは、CA が有効になっているときにデスクトップ クライアントで機能しない Web 認証からも影響を受けます。マイクロソフトでは、パートナーと協力してこれらのシナリオが有効になるように取り組んでいます。これまでのとこる、プランナー、OneNote、Stream を有効になっています。To see affected tabs you must use Teams in Edge, IE, or Chrome with the Windows 10 Accounts extension installed. Some tabs still depend on web authentication, which doesn't work in the Desktop Client when CA is enabled. We are working with partners to enable these scenarios; so far we have enabled Planner, OneNote, and Stream.
2018/04/054/5/18
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
ワークスペースのリストがアルファベット順ではありませんList of workspaces is not alphabetized
PowerBI タブの追加時にワークスペースを切り替える場合、アルファベット順ではないワークスペースのリストが表示され、それらを切り替えることになります。Users switching workspaces when adding a PowerBI tab will encounter an unalphabetized list of workspaces to switch between.
回避策なし。No workaround.
2017/03/133/13/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
レポートの選択時にスクロール バーが表示されませんScroll bar disappears when selecting reports
PowerBI レポートを追加している場合、1 画面分を超えるレポートのリストをスクロール バーを表示させながらスクロールすることはできません。Users adding PowerBI reports can't scroll through a list longer than one screen of reports without losing their scroll bar.
↑ と ↓ キーを使用してリストをスクロールしてください。Use Up and Down arrows to scroll through the list.
2017/03/133/13/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
プランナー オンラインでの Teams プランナー統合Teams Planner integration with Planner online
プランナーのタスク バケットが、プランナー オンラインのエクスペリエンスで表示されません。Tasks buckets in Planner do not show up in Planner online experience.
回避策なし。No workaround.
2017/02/282/28/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
従来の OneNote タブについてLegacy OneNote Tab
Microsoft Teams のパブリック プレビューで作成された従来の OneNote タブは、名前を変更したり削除したりすることができません。Legacy OneNote tabs created during the public preview of Microsoft Teams cannot be renamed or deleted.
回避策なし。No workaround.
2017/11/811/8/2017
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
SharePoint リスト タブの検索機能Search function in SharePoint list tab
SharePoint リスト タブの検索機能からファイルを開こうとすると、"このファイルを開くには新しいアプリが必要です" というプロンプトが表示され、ファイルが開かれません。Attempting to open a file from the search function of the SharePoint list tab will trigger a "You'll need a new app to open this about" prompt and the file will not be opened.
検索バーではなくリストから直接開いてください。Open directly from list instead of search bar.
2019/2/112/11/2019
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
ファイルのダウンロードの失敗File download failure
ファイルのパスにアポストロフィが含まれているファイルをダウンロードしようとすると、Microsoft Teams デスクトップ クライアントを使用する場合に、「ファイルをダウンロードできなかった」エラーが発生します。Attempting to download a file when the file path contains an apostrophe will trigger a "The file didn't download" failure when using the Microsoft Teams desktop client.
Web クライアントまたは SharePoint Online からファイルをダウンロードするDownload the file from the web client or SharePoint Online
2019 年 5 月 10 日5/10/2019

TeamsTeams

問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Teams から削除されているユーザーがいる場合に、監査ログで開始者として報告されるユーザー名が正しくない場合がある。Audit logs may report an incorrect username as initiator when someone has been removed from a Team
Teams のチームは AAD での最新グループです。Teams のユーザー インターフェイスを介してメンバーを追加/削除すると、フローではどのユーザーが変更を開始したかを正確に把握されており、監査ログに正しい情報が反映されます。ただし、ユーザーが AAD を介してメンバーを追加/削除すると、その変更は Teams のバックエンドと同期されますが、そのアクションをどのユーザが開始したかについては伝えられません。Microsoft Teams では、開始者としてチームの最初の所有者が選ばれてしまい、それが監査ログにも反映されてしまいます。Teams team is a modern group in AAD. When you add/remove a member through the Teams user interface, the flow knows exactly which user initiated the change, and the Audit log reflects the correct info. However, if a user adds/removes a member through AAD, the change is synced to the Teams backend without telling Teams who initiated the action. Microsoft Teams picks the first owner of team as the initiator, which is eventually reflected in the Audit log as well.

2018 年 5 月 11 日5/11/18
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
OWA/Outlook において、ポリシーの要求どおりに Teams への写真のアップロードが禁止されないPhoto upload to Teams is not blocked on OWA/Outlook as policy requires
ポリシーの設定で OWA での写真のアップロードを防止するようになっていても、Teams はユーザーが写真を直接 Office 365 にアップロードすることを許可します。Teams allows users to upload photos directly to Office 365, in spite of policy settings in place preventing photo upload for OWA.

2017/10/1610/16/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
パブリック チーム リストにすべてのチームが表示されませんPublic team list does not display all teams
パブリック チームのリストは Microsoft Graph を基にしています。The list of public teams is based on the Microsoft Graph.
チームが表示されない場合は、右上の検索ボックスで検索してみてください。また、検索結果には多数のチームが表示される可能性があるため、チーム所有者はチーム名を同僚に伝える必要があります。If you don't see a team, try searching for it in the top right search box. Also, the team owners should communicate team names to colleagues since many teams could show up in the search results.
2017/07/217/21/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
特殊文字が含まれているチーム名により、会議の作成時に作成エラーが発生することがあるTeam names that contain special characters can create errors for meeting creation
名前で特殊文字を使っているチームのために会議を作成しようとすると、ユーザーはエラーが発生しましたという赤色のメッセージを受け取ります。User will receive error has occured message in red when trying to create a meeting for a Team that has special characters in the name.
「/」を含んでいない名前に変更してチームを再作成します。Rename or recreate team with a name that does not contain a "/".
2017/07/137/13/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
チーム名に & 記号が含まれるとコネクタが機能しませんA team name with an & symbol in it breaks connector functionality
& 記号を含むチーム名が作成されると、チーム/グループ内のコネクタを確立できなくなります。When a team name is created with the & symbol, connectors within the Team/Group cannot be established.
チーム名には特殊文字を使用しないでください。Don't use special characters in team names.
2017/6/216/21/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
チーム メンバーが最大数の 5000 に達していますTeam member maximum of 5000
Microsoft Teams の各チームには最大で 5000 人が参加できます。Each Microsoft Team can have a maximum of 5000 members per team.
回避策なし。No workaround.
2019/2/62/6/2019
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
チームを削除すると、関連付けられているグループも削除されますDeleting a team will also delete the group associated with it
チームが削除されると、前提となる Office 365 グループが削除されることに気付かない場合があります。また、前提となる Office 365 グループが削除されると、チームも同様に削除されます。Users may not realize that the underlying Office 365 Group is deleted when the team is deleted. Additionally, if the underlying Office 365 Group is deleted, the team is deleted as well.
Microsoft Teams の追加の言語によって、ユーザーにこの情報が提供されます。この情報は、Office 365 グループのインターフェイスには表示されません。ヘルプ デスクで削除されたグループ/チームを復元することができます。Additional language in Microsoft Teams provides this information to the user. This information is not present in the Office 365 Groups interface. Your help desk can recover a deleted Group/Team.
2017/03/133/13/17
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
Teams デスクトップ アプリが白画面を表示するTeams desktop app showing white screen

コンピューターのグラフィックス ドライバーを削除または再インストールを行うか、次のような GPU の無効化フラグを使用したコマンド ラインから Teams を開始します。Try deleting or reinstalling the graphics drivers on the computer, or start Teams from a command line with a disable GPU flag:
  • Windows の場合: コマンド プロンプトを開いて、 cd %localappdata%\microsoft\teams\current run Teams.exe --disable-gpu を入力しますFor Windows: Open the command prompt and enter the following: cd %localappdata%\microsoft\teams\current run Teams.exe --disable-gpu
  • Mac の場合: ターミナルを開始して、 cd \Applications folder Microsoft\ Teams.app/Contents/MacOS/Teams --disable-gpu を入力しますFor Mac: Start Terminal and enter the following: cd \Applications folder Microsoft\ Teams.app/Contents/MacOS/Teams --disable-gpu


問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
管理的にユーザーを追加しても、ユーザーにウェルカム メールが届かないUser not recieving welcome email when added administratively
PowerShell または Teams の管理センターを使用してチームにメンバーを追加した場合、ユーザーは Microsoft Teams からのウェルカム メールを受信しません。When adding a member to a team using PowerShell or the Teams admin center, they are not recieving a welcome email from Microsoft Teams
Teams UI からメンバーを直接追加すると、メールが送信されます。Adding a member from the Teams UI directly will send an email. 現時点では、管理上の回避策はありません。Currently, there is no workaround doing so administratively.
2019 年 2 月 12 日2/12/19
問題のタイトルIssue title 動作 / 症状Behavior / Symptom 既知の回避策Known workaround 発見日Discovery date
編集後は、移動、削除またはファイル名を変更できません。Unable to move, delete or rename files after editing
Teams でファイルを編集した後は、すぐに移動、名前の変更、または削除することができませんAfter a file is edited in Teams it cannot be moved or renamed or deleted immediately
これは既知の問題で、回避策は管理者が変更を加える前にしばらくお待ちください。This is currently a known issue and the workaround is to wait for some time before making administrative changes.
2019 年 3 月 12 日03/12/19