Microsoft Teams ユーザーまたはチームに訴訟ホールドを適用するPlace a Microsoft Teams user or team on legal hold

訴訟が適切に期待される場合、組織は電子的に保存された情報 (ESI) (ケースに関連するチャット メッセージTeams含む) を保持する必要があります。When a reasonable expectation of litigation exists, organizations are required to preserve electronically stored information (ESI), including Teams chat messages that are relevant to the case. 組織は、特定のトピックまたは特定の個人に関連するメッセージを保持する必要がある場合があります。Organizations may need to preserve all messages related to a specific topic or for certain individuals. この記事では、Microsoft Teams での法的ホールドについて説明します (M365 スペース全体での保留の実装に対処するには、「電子情報開示ケースの管理:コンテンツの場所を保留にしてください」を参照してください)。This article will cover legal hold in Microsoft Teams (To address hold implementation across the M365 space, please review Manage eDiscovery cases: Place content locations on hold.).

注意

2020 年 2 月に、プライベート チャネルの法的ホールドまたはケース ホールドを有効にしました (プライベート チャネル チャットはユーザー のメールボックスに保存され、通常のチャネル チャットはチームのグループ メールボックスに保存されます)。In February 2020, we enabled legal hold or case hold on private channels (private channel chats are stored in user mailboxes, normal channel chats are stored in a Team's group mailbox). ユーザー メールボックスに対して既に法的ホールドが設定されている場合、保留ポリシーは、そのメールボックスに保存されているプライベート チャネル メッセージに自動的に適用されます。If there is already a legal hold in place for a user mailbox, the hold policy will now automatically apply to private channel messages stored in that mailbox. 管理者がこれを有効にするために、これ以上のアクションは必要はありません。There is no further action needed for an admin to turn this on. プライベート チャネルで共有されているファイルの法的ホールドもサポートされています。Legal hold of files shared in private channels is also supported.

このMicrosoft Teams、チーム全体または一部のユーザーを保留にしたり、法的に保留にしたりすることができます。Within Microsoft Teams, an entire team or select users can be put on hold or legal hold. これにより、これらのチームで交換されたメッセージ (プライベート チャネルを含む) またはそれらの個人によって交換されたメッセージはすべて、組織のコンプライアンス マネージャーまたは Teams 管理者が検出できます。Doing that will make sure that all messages that were exchanged in those teams (including private channels) or messages exchanged by those individuals are discoverable by the organization’s compliance managers or Teams Admins.

注意

ユーザーをホールドしてもグループは自動的にホールドされません。その逆も同様です。Placing a user on hold does not automatically place a group on hold or vice-versa.

ユーザーまたはチームを法的に保留するには:To put a user or a team on legal hold:

  1. Security [& Compliance Center] に移動しますNavigate to the Security & Compliance Center. 新しいケースを作成すると、メールボックスまたはサイトを保留にするオプションが表示されます。When you create a new case, you are presented with the option to place mailboxes or sites on hold.

  2. [電子情報開示] または [Advanced eDiscoveryに移動し、[ケースの作成] をクリックしてケースを作成します。Go to eDiscovery or Advanced eDiscovery and create a case by clicking "Create a case". ケースが作成された後、開きます。Once the case is created, open it.

    ![Microsoft Teams] タブが選択され、[ケースの作成] ボタンが表示されます。](media/LegalHold1.png)Microsoft Teams eDiscovery tab is selected, showing the Create a case button.

  3. 上部のメニューから [保留リスト] セクションに移動し、[+ 作成] をクリックして保留リストを作成します。Go to the "Holds" section from the top menu and click "+ Create" to create a hold. ユーザーまたはチームを保留すると、それらのユーザーまたはメッセージによって交換されたメッセージはすべて保存されます。Putting a user or a team on hold saves all the messages exchanged by those users or messages. 新しいケースを作成すると、メールボックスまたはサイトを保留にするオプションが表示されます。When you create a new case, you are presented with the option to place mailboxes or sites on hold.

    [保留] タブが選択され、その下に [作成] ボタンが表示されている画像。An image showing the Holds tab selected, and the Create button underneath.

    1. 保留にという名前を付けしますName your hold. 作成する保留リストのわかりやすい一意の名前を選択します。Select a descriptive and unique name for the hold you are going to create.

      このスクリーンショットは、[保留リストに名前を付け] タブを示しています。ここで、作成する保留リストの名前と説明を入力できます。This screenshot shows the Name your hold tab, where you can enter in a name and description for the hold you are creating.

    2. 場所を選択しますChoose location. 保留をユーザーまたはチーム全体に適用するかどうかを選択します (現在のところ、保留は個々のチャネルに適用できません)。Choose whether you want the hold to be applied on a user or on an entire Team (hold cannot be applied on individual channels for now). 注: ユーザーが保留の場合、1 対 1 のチャット、1 対多またはグループ チャット、チャネル会話 (プライベート チャネルを含む) で送信したメッセージを含め、すべてのメッセージが保留されます。Note: if a user is on hold, all their messages would be on hold, including whatever they sent in a 1:1 chat, 1:many or group chat, or a channel conversation (including private channels).

      ここでは、「新しい保留リストを作成する」の「場所の選択」セクションがあります。このセクションでは、保留を適用する Microsoft Teams を含む M365 オプションを決定できます。Here we have the Choose locations section of Create a new hold, where you can make decisions on what M365 options, including Microsoft Teams, you wish the hold to apply to.

    3. クエリ を作成しますCreate Query. 保留ポリシーの細分性を高くする場合は、保留をカスタマイズできます。You can customize the hold if you want more granularity in the hold policy. たとえば、検索するキーワードを指定したり、保留を有効にするために満たす必要がある条件を追加したりすることができます。For example, you can specify keywords to look for, or you can add more conditions, that would need to be satisfied for the hold to take effect.

    4. 組織に公開する 前に、設定を確認してください。Review your settings before publishing it to your organization.

法的ホールドが設定された後は、電子情報開示に関する記事に従って、保留ポリシーによって保持Teamsを検出できます。After the legal hold has been set, you can discover all the content retained by any hold policy following the Teams eDiscovery article.

重要

ユーザーまたはグループが保留に設定されている場合、すべてのメッセージ コピーが保持されます。When a user or group is placed on hold, all message copies will be retained. たとえば、ユーザーがチャネルにメッセージを投稿し、メッセージを変更した場合、保留シナリオでは、メッセージの両方のコピーが保持されます。For example, if a user posted a message in a channel and then modified the message, in a hold scenario, both copies of the message are retained. 法的ホールドが設定されることなく、最新のメッセージだけが保持されます。Without the legal hold in-place, only the latest message is retained.

役に立つガイドとして、次の表を使用して、さまざまな種類のコンテンツを保持するために、どのコンテンツの場所 (メールボックスやサイトなど) を法的に保留にするかTeamsできます。As a helpful guide, you can use the following table to understand what content location (such as a mailbox or site) to place on legal hold to preserve different types of Teams content.

シナリオScenario コンテンツの場所Content location
Teamsチャット (1 対 1 のチャット、1:N グループ チャット、プライベート チャネルの会話など)Teams chats for a user (for example, 1:1 chats, 1:N group chats, and private channel conversations) ユーザー メールボックス。User mailbox.
Teams チャット (プライベート チャネルを除く)Teams channel chats (excluding private channels) チームで使用されるグループ メールボックス。Group mailbox used for the team.
Teamsコンテンツ (Wiki のコンテンツやファイルなど)Teams file content (for example, Wiki content and files) SharePointで使用されるサイトを作成します。SharePoint site used by the team.
Teams チャンネル ファイルを削除するTeams private channel files プライベート SharePoint専用のサイト。Dedicated SharePoint site for private channels.
ユーザーのプライベート コンテンツUser's private content ユーザーのアカウントOneDrive for Businessします。The user's OneDrive for Business account.
チャット内のカード コンテンツCard content in chats 1 対 1 のチャット、1:N グループ チャット、およびチャネル メッセージ内のカード コンテンツのプライベート チャネル会話またはグループ メールボックスのユーザー メールボックス。User mailbox for 1:1 chats, 1:N group chats, and private channel conversations or group mailbox for card content in channel messages. 詳細については、「電子情報開示ホールドを作成する」の「カードコンテンツを保持 する」セクションを参照してくださいFor more information, see the "Preserve card content" section in Create an eDiscovery hold.

注意

プライベート チャネルで通信を維持するには、ユーザー メールボックス (プライベート チャネル ユーザー) を保留にし、電子情報開示ツールを使用して検索する場合は、そのユーザーのメールボックスを検索する必要があります。To retain communication in private channels, you need to put the user mailboxes ( Private channel users) on hold and when using eDiscovery tool to search, you should search in that user’s mailbox. 前に説明したように、プライベート チャネル チャットは、チームのグループ メールボックスではなく、ユーザー のメールボックスに保存されます。As was stated earlier, private channel chats are stored in user mailboxes, not in group mailbox of a Team.

Microsoft 365 の Teams 以外の領域に関するこのトピックの詳細については、「電子情報開示ケースの管理: コンテンツの場所を保留する」を参照してくださいIf you want to read further on this topic for non-Teams areas in Microsoft 365, you should review Manage eDiscovery cases: Place content locations on hold.