ボット メッセージの書式設定

重要

この記事は、v3 Bot Framework SDK に基づいて作成されています。 SDK の現在のドキュメント バージョン 4.6 以降を探している場合は、「会話型ボット 」セクションを参照 してください。

省略可能なプロパティを設定して、メッセージのテキスト コンテンツのレンダリング方法 TextFormat を制御できます。

Microsoft Teamsは、次の書式設定オプションをサポートしています。

TextFormat 値 説明
プレーン テキストは、書式が適用されずに生テキストとして扱われる必要があります。
markdown テキストは Markdown 書式設定として扱い、必要に応じてチャネルにレンダリングする必要があります。「サポート されているスタイルのテキスト コンテンツ を書式設定する」を参照してください。
xml テキストは単純な XML マークアップです。「サポート されているスタイルのテキスト コンテンツ を書式設定する」を参照してください。

テキスト コンテンツの書式設定

Microsoft Teamsは、Markdown および XML (HTML) 書式タグのサブセットをサポートします。

現時点では、次の制限が適用されます。

  • テキスト専用メッセージはテーブルの書式設定をサポートしません

カードの書式設定の詳細については、「Teams」を参照してください

クロスプラットフォームのサポート

Microsoft Teams でサポートされているすべてのプラットフォームで書式設定が機能するには、一部のスタイルが現在すべてのプラットフォームでサポートされていない点に注意してください。

スタイル テキスト専用メッセージ カード (XML のみ)
bold
italic
ヘッダー (レベル 1 – 3)
取り消し線
水平ルール
順序なしリスト
順序付きリスト
事前に書式設定されたテキスト
blockquote
hyperlink
画像リンク

個々のプラットフォームによるサポート

テキストの書式設定のサポートは、メッセージの種類やプラットフォームによって異なります。

テキスト専用メッセージ

スタイル Desktop iOS Android
bold
italic
ヘッダー (レベル 1 – 3)
取り消し線
水平ルール
順序なしリスト
順序付きリスト
事前に書式設定されたテキスト
blockquote
hyperlink
画像リンク

テキストの書式設定の例

スタイル Markdown XML (HTML)
bold text **text** <strong>text</strong>
italic text *text* <em>text</em>
ヘッダー (レベル 1 – 3) Text ### Text <h3>Text</h3>
取り消し線 text ~~text~~ <strike>text</strike>
順序なしリスト
  • text
  • text
* text
* text
<ul><li>text</li><li>text</li></ul>
順序付きリスト
  1. text
  2. text
1. text
2. text
<ol><li>text</li><li>text</li></ol>
事前に書式設定されたテキスト text `text` <pre>text</pre>
blockquote
text
>text <blockquote>text</blockquote>
hyperlink Bing [Bing](https://www.bing.com/) <a href="https://www.bing.com/">Bing</a>
画像リンク Duck on a rock ![Duck on a rock](http://aka.ms/Fo983c) <img src="https://aka.ms/Fo983c" alt="Duck on a rock"></img>