SPFx を使用して最初のアプリをビルドする

SharePoint Framework (SPFx) は、Microsoft Teams と SharePoint 用のクライアント側ソリューションを構築するための開発モデルです。 SPFx Teams アプリは、Microsoft 365 でホストされます。 クライアント側の SPFx ソリューションの開発とホストが完全にサポートされます。 SharePoint Framework ソリューションは、以下のものと統合することができます。

  • SharePoint データと Microsoft Teams の拡張。
  • Azure Active Directory でセキュリティ保護された組織の API。

このチュートリアルでは、タブ機能を使用して最初のアプリをビルドすることにより、SPFx を使った最初の Microsoft Teams アプリの開発を開始します。

このアプリには 3 つの機能があることを示す図。タブが強調表示されています。

注意

Teams Toolkit では、現在、Visual Studio Code と SharePoint Framework を使用する Teams アプリでタブ機能のみが提供されています。 ボットとメッセージ拡張機能の機能は使用できません。