会議トークンを生成する

会議トークン アプリは、会議参加者がトークンを要求し、トークンを生成できるようにすることで、Teamsでの会議エクスペリエンスを向上させることができます。 アプリは、各参加者が会議で対話する機会が均等になるように、トークンを順番に生成します。 たとえば、このアプリは Q&A セッションや、スクラム会議などの会議で役立ちます。

注意

会議トークン ジェネレーター アプリの [会議中] タブは、デスクトップ クライアントでのみTeams使用できます。

会議トークン ジェネレーターの主な機能

  • 会議で使用されている現在のトークンを表示します。
  • トークン番号に基づいて並べ替えられたユーザー リストを表示します
  • 要求に応じてユーザーのトークンを生成します
  • 現在のユーザーのトークン番号を表示します
  • 開催者が現在の会議トークンをスキップできるようにします

ユーザー操作のさまざまな方法

  • トークン: ユーザーのトークンを要求します

  • 完了: ユーザーのトークン生成を確認します

  • スキップ: 現在のユーザーをスキップし、トークンの次のユーザーに移動します

    注意

    スキップは、会議の開催者のみが使用できます。

このステップ バイ ステップ ガイドは、すべての参加者が会議で対話するための会議トークンを生成するのに役立ちます。 次の出力が表示されます。

最終的な出力