管理クイック スタート - Microsoft Teams での会議とライブ イベントAdmin quick start - Meetings and live events in Microsoft Teams

Microsoft Teams での会議には、会議とライブ イベントの 2 つの方法があります。この記事を使用して、組織の会議とライブイ ベントをすばやく展開して構成します。There are 2 ways to meet in Microsoft Teams - meetings and live events. Use this article to quickly roll out and configure meetings and live events for your organization.

注意

別のプラットフォームで Teams の会議とイベントをすばやく構成する方法についての詳細は、 プラットフォームごとの Teams の機能を参照してください。For details about quickly configuring Teams meetings and events on different platforms, see Teams features by platform.

  • Teams の 会議 では、最大で 300 人の音声、ビデオ、画面を共有できます。これは Teams で共同作業を行うための重要な方法の 1 つです。また、Teams 会議に参加するために組織のメンバーである必要はありません (または Teams アカウントさえ持っている必要はありません)。コールインの手順については、出席依頼に記載されています。Meetings in Teams include audio, video, and screen sharing for up to 300 people. They're one of the key ways to collaborate in Teams. And you don't need to be a member of an organization (or even have a Teams account!) to join a Teams meeting—just look in the invitation for instructions about calling in.

  • ライブ イベント は Teams 会議の拡張機能であり、これを使用すると、多くのオンライン視聴者 (最大 10,000 人) にストリーミングするイベントのスケジュールと作成を行うことができます。300 人を超える会議が必要な場合は、ライブ イベントを使用してください。Live events are an extension of Teams meetings that enable you to schedule and produce events that stream to large online audiences - up to 10,000 people. If you need a meeting for more than 300 people, use a live event.

会議やライブ イベントのライセンスを取得するGet licenses for meetings and live events

だれでも無料で Teams 会議やパブリック ライブ イベントに参加できます。ライセンスは必要ありません。参加者は、Teams または会議出席依頼の [参加] ボタンをクリックして、Teams 会議やライブ イベントに参加します。会議の音声は Teams 会議の一部ですが、電話で会議にダイヤルインできるようにするには、ダイヤルイン番号を提供する必要があります。Anyone can attend a Teams meeting or public live event for free - no license is required. Attendees join a Teams meeting or live event by clicking the Join button in Teams or the meeting invitation. Meeting audio is part of a Teams meeting, but if you want people to be able to dial in to a meeting by phone, you'll need to provide a dial-in number.

会議やライブイベントの編成、スケジュール、主催するユーザーには、下の表に記載されている Microsoft 365 または Office 365 ライセンスのいずれかが必要です。既に Teams を使用している場合は、会議やライブ イベントの編成および主催に必要なライセンスを持っている可能性があります。For the people who will organize, schedule, and host meetings or live events, they'll need one of the Microsoft 365 or Office 365 licenses listed in the table below. If you're already using Teams, you probably have the license you need for organizing and hosting meetings and live events.

Teams の会議やライブ イベントに必要なライセンスの表

1 会議の主催者が、ダイヤルイン会議を含む招待を送信するには、電話会議アドオン ライセンスが必要です。1 Meeting organizers need to have an Audio Conferencing add-on license to send an invite that includes dial-in conferencing.

2 会議で 連絡先電話 番号にダイヤルアウトするには、主催者は E5 または 電話会議アドイン ライセンスを必要とします。また、ダイヤル プランも必要になる場合があります。2 Meeting dial out to a Call me at number requires organizers to have an E5 or Audio Conference add-in license. A dial plan may also be needed.

ライセンスの詳細については、「Microsoft Teams サービスのサービスの説明」をお読みください。To learn more about licensing, read Microsoft Teams service description.

ネットワークの準備ができていることを確認するMake sure your network's ready

Microsoft 365 または Office 365 を展開したときに、既にネットワークの準備ができている場合は、おそらく問題はありません。いずれの場合でも、特に リモート ワーカー をサポートする最初の Office 365 ワークロードとして迅速に展開する場合は、「Teams 用の組織のネットワークの準備」を読んで、準備ができていることを確認してください。If you already prepared your network when you rolled out Microsoft 365 or Office 365, you're probably all set. In any case - and especially if you're rolling out Teams quickly as your first Office 365 workload to support remote workers - read Prepare your organization's network for Teams to be sure you're ready.

ミーティングと会議Meetings and conferencing

ライブ イベントLive events

Teams でのミーティングと会議Meetings and conferencing in Teams

Teams での電話会議Audio conferencing in Teams

Teams でのライブ イベントLive events in Teams

Teams の制限と仕様Limits and specifications for Teams

Microsoft テクニカル コミュニティ: Microsoft 365 のライブ イベントMicrosoft Technical Community: Live events in Microsoft 365