Microsoft Teams 会議出席レポートMicrosoft Teams meeting attendance report

会議の開催者は、会議出席レポートの閲覧とダウンロードを行えます。Meeting organizers can view and download a meeting attendance report. このレポートは、下の図に示すように会議の [参加者] ウィンドウで [ダウンロード] の矢印をクリックして入手します。Find this report in the Participants pane of the meeting, by clicking the download arrow as shown below. レポートは CSV ファイル (テキスト形式) としてダウンロードできます。You can download the report as a .CSV file (text format).

Microsoft Teams で会議出席レポートをダウンロードするためのコントロール

教育機関テナントの場合、このレポートはオンライン クラスで学生の出席を追跡するために役立ちます。For education tenants, this report is useful to track student attendance in online classes. たとえば、簡単に "点呼" を行う方法として、教師は授業の最初に出席レポートをダウンロードできます。For example, the teacher can download the attendance report at the start of class as a simple way to do a "roll call." 詳細については、「Teams で出席レポートをダウンロードする」を参照してください。To learn more, read Download attendance reports in Teams.

管理者は、Teams 会議ポリシーを設定して、会議の開催者が会議出席レポートをダウンロードできるかどうかを制御します。As an admin, you control whether meeting organizers can download meeting attendance reports by setting a Teams meeting policy. 既定では、レポートのダウンロード機能はオフになっています。By default, the ability to download the report is turned off. この機能をオンにする手順については、「会議ポリシーの設定 - 会議の出席レポート」を参照してください。For steps on how to turn on this feature, see Meeting policy settings - Meeting attendance report.

会議の開催者が会議内で入手可能なレポートで提供される会議出席データよりも多くのデータにアクセスする必要がある場合は、これらの開催者に レポート閲覧者 の役割を割り当てることができます。開催者が Teams 管理者レポートにアクセスできるようになります。If meeting organizers need access to more meeting attendance data than they get from the report available within the meeting, you can assign the Report reader role so they can access the Teams admin reports themselves. 詳細については、「Teams アクティビティ レポートにアクセスできるユーザー」を参照してください。To learn about this, read Who can access the Teams activity reports.