Microsoft Teams のカスタム アプリのポリシーと設定を管理する

注意

App Studio を使用するには、C#/.NET と App Studio でMicrosoft Teams プラットフォームで概要を参照してください。最後の手順はまだ機能していないため、zip をダウンロードし、アプリ パッケージをアップロードして古い方法でインストールしてMicrosoft Teamsする必要があります。

管理者は、カスタム アプリのポリシーと設定を使用して、組織内のユーザーがカスタム アプリをMicrosoft Teamsにアップロードできるかを制御できます。 管理者は、カスタム アプリをアップロードできるユーザーを決定し、管理者とチームの所有者は、組織内の特定のチームがカスタム アプリの追加を許可するかどうかを決定できます。 カスタム アプリ ポリシーを編集すると、変更が有効になるまでに数時間かかることがあります。 これらのポリシーを管理するには、グローバル管理者または Teams サービス管理者である必要があります。

カスタム アプリの概要

ユーザーは、アプリ パッケージ (.zip ファイル内) をチームまたは個人用コンテキストに直接アップロードすることで、カスタム アプリをTeamsに追加できます。 これは、Teams アプリ ストアを通じてアプリを追加する方法とは異なります。 アプリ パッケージ (サイドローディングとも呼ばれます) をアップロードしてカスタム アプリを追加すると、開発中のアプリを広く配布する準備が整う前に、アプリをテストできます。 また、内部でのみ使用するアプリをビルドし、Teams アプリ ストアのTeamsアプリ カタログに送信せずにチームと共有することもできます。

アプリ ストアでカスタム アプリ オプションをアップロードする方法を示すスクリーンショット。

カスタム アプリのポリシーと設定

3 つのコンポーネントによって、ユーザーがチームにカスタム アプリをアップロードできるかどうかが決まります。これにより、チームにカスタム アプリを追加できるユーザーと、追加できるチームのカスタム アプリを詳細に制御できます。

これらの設定は、サード パーティのアプリをブロックする機能には影響しません。

ユーザー カスタム アプリ ポリシー

アプリセットアップ ポリシーの一環として、管理者は ポリシー設定 (カスタム アプリアップロード) を使用して、ユーザーがカスタム アプリをTeamsにアップロードできるかどうかを制御できます。

この設定がオフになっている場合:

  • ユーザーは、組織または個人のコンテキスト内のどのチームにもカスタム アプリをアップロードできません。
  • ユーザーは、組織全体のカスタム アプリ設定に応じて、カスタム アプリを操作できます。

この設定がオンになっている場合:

  • ユーザーは、組織全体のカスタム アプリ設定に応じて、カスタム アプリを許可するチームと所有者であるチームにアップロードできます。
  • ユーザーは、カスタム アプリを個人用コンテキストにアップロードできます。
  • ユーザーは、組織全体のカスタム アプリ設定に応じて、カスタム アプリを操作できます。

グローバル アプリセットアップ ポリシーの設定を編集して、必要なアプリを含めることができます。 組織内のさまざまなユーザー グループのTeamsをカスタマイズする場合は、1 つ以上のカスタム アプリセットアップ ポリシーを作成して割り当てます。

ユーザー カスタム アプリ ポリシーを設定する

  1. Microsoft Teams管理センターの左側のナビゲーションで、Teams アプリ > のセットアップ ポリシー に移動します。
  2. [追加] をクリックします。
  3. カスタム アプリアップロード オンまたはオフにします。
  4. ポリシーに必要なその他の設定を選択します。
  5. [保存] をクリックします。

チーム カスタム アプリの設定

管理者とチームの所有者は、チームがカスタム アプリの追加を許可するかどうかを制御できます。 この設定では、 メンバーにカスタム アプリのアップロードを許可し、ユーザーのカスタム アプリ ポリシーと共に、カスタム アプリを特定のチームに追加できるユーザーを決定します。

この設定がオフになっている場合:

  • チームの所有者は、カスタム アプリ ポリシーで許可されている場合、カスタム アプリを追加できます。
  • チームの所有者ではないチーム メンバーは、チームにカスタム アプリを追加できません。

この設定がオンになっている場合:

  • チームの所有者は、カスタム アプリ ポリシーで許可されている場合、カスタム アプリを追加できます。
  • チームの所有者ではないチーム メンバーは、カスタム アプリ ポリシーで許可されている場合は、カスタム アプリを追加できます。

チームのカスタム アプリ設定を構成する

  1. Teamsで、チームに移動し、[その他のオプション ]... をクリックします。 > チームを管理します

  2. [設定] をクリックし、[メンバーの アクセス許可] を展開します。

  3. [ メンバーにカスタム アプリのアップロードを許可する ] チェック ボックスをオンまたはオフにします。

    チームのカスタム アプリ設定を示すスクリーンショット。

組織全体のカスタム アプリ設定

[アプリの 管理] ページの [組織全体のカスタム アプリとの対話を許可 する] 設定は、組織内のすべてのユーザーに適用され、カスタム アプリをアップロードまたは操作できるかどうかを制御します。 この設定は、ユーザーとチームのカスタム アプリ ポリシー設定のマスター オン/オフ スイッチとして機能します。 これは、セキュリティ イベント中にマスターのオン/オフ スイッチとして機能することを目的としています。 そのため、ユーザーとチームのカスタム アプリ ポリシー設定が有効になっている場合でも、組織全体のカスタム アプリ設定が有効でない限り、ユーザーとチームのカスタム アプリ ポリシー設定は有効になりません。

組織全体のカスタム アプリ設定を構成する

  1. Microsoft Teams 管理センターの左側のナビゲーションで、[Teams アプリ] > [アプリを管理] の順に移動します。

  2. [組織全体のアプリ設定] をクリックします。

  3. [カスタム アプリ] で、[カスタム アプリとの対話を許可 する] をオンまたはオフにします。

    組織全体のカスタム アプリ設定を示すスクリーンショット。

カスタム アプリのポリシーと設定が連携する方法

次の表は、カスタム アプリのポリシーと設定、それらが連携する方法、および組織内でカスタム アプリをTeamsにアップロードできるユーザーの制御に対するそれらの組み合わせ効果をまとめたものです。

たとえば、チームの所有者のみが特定のチームにカスタム アプリをアップロードできるようにしたいとします。 次のように設定します。

  • Microsoft Teams管理センターで [カスタム アプリとの対話を許可 する] 設定をオンにします。
  • アクセスを制限 するすべてのチームのカスタム アプリのアップロードをメンバーに許可 するをオフにします。
  • アップロードカスタム アプリ設定を有効にして、Microsoft Teams管理センターで カスタム アプリ 設定ポリシーを作成して割り当て、チームの所有者に割り当てます。
組織全体のカスタム アプリ設定 チーム カスタム アプリの設定 ユーザー カスタム アプリ ポリシー 効果
オフ オフ オフ 組織では、すべてのカスタム アプリとの対話がブロックされます。 カスタム アプリは、Teams サービス 管理またはグローバル管理者以外のユーザーはアップロードできません。PowerShell を使用してカスタム アプリを削除できます。
オフ オフ オン 組織では、すべてのカスタム アプリとの対話がブロックされます。 カスタム アプリは、Teams サービス 管理またはグローバル管理者以外のユーザーはアップロードできません。PowerShell を使用してカスタム アプリを削除できます。
オフ オン オフ 組織では、すべてのカスタム アプリとの対話がブロックされます。 カスタム アプリは、Teams サービス 管理またはグローバル管理者以外のユーザーはアップロードできません。Windows PowerShellを使用してカスタム アプリを削除できます。
オフ オン オン 組織では、すべてのカスタム アプリとの対話がブロックされます。 カスタム アプリは、Teams サービス 管理またはグローバル管理者以外のユーザーはアップロードできません。PowerShell を使用してカスタム アプリを削除できます。
オン オフ オフ ユーザーはカスタム アプリをアップロードできません。
オン オフ オン ユーザーがチーム所有者の場合は、カスタム アプリをチームにアップロードできます。 ユーザーがチーム所有者でない場合、カスタム アプリをチームにアップロードすることはできません。 ユーザーは、個人用コンテキストでカスタム アプリをアップロードできます。
オン オン オフ ユーザーはカスタム アプリをアップロードできません。
オン オン オン ユーザーがチーム所有者であるかどうかに関係なく、ユーザーはチームにカスタム アプリをアップロードできます。 ユーザーは、個人用コンテキストでカスタム アプリをアップロードできます。

Teams でのアプリの管理設定

Teams でユーザーにポリシーを割り当てる