Teams Only モードの考慮事項Teams Only mode considerations

Microsoft 365 または 365 Office 365 組織の管理者は、個々のユーザーまたはテナント全体を Teams のみモードにアップグレードできます。Administrators of Microsoft 365 or Office 365 organizations can upgrade either individual users or the entire tenant to Teams Only mode.

Teams のみモードにアップグレードすると、単一のクライアント エクスペリエンスで Microsoft 365 または Office 365 のチームワークのハブである Microsoft Teams の利点をフルに利用できます。Upgrading to Teams Only mode offers users the full benefits of Microsoft Teams, the hub for teamwork in Microsoft 365 or Office 365, via a single client experience. Teams のみモードのユーザーは、送信者が Skype for Business または Teams を使用しているかどうかに関係なく、Teams ですべての通話とチャットを受信し、相互運用とフェデレーションのサポートを利用できます。Users in Teams Only mode will receive all calls and chats in Teams, regardless of whether the sender is using Skype for Business or Teams, and benefit from interop and federation support.

何千ものユーザーが Microsoft Teams へのアップグレードに成功しているが、組織のアップグレード タイムラインとユーザー エクスペリエンスに影響を与える可能性がある考慮事項があります。Although thousands of customers have successfully upgraded to Microsoft Teams, there are considerations that may influence your organization's upgrade timeline and user experience along the way. 最高のユーザー エクスペリエンスを得るために、Teams が自分たちの共同作業や通信の要件に適合してることを確認し、確実にお使いのネットワークが Teams をサポートする状態を整えて、ユーザーの準備状態計画を実施してから Teams へのユーザーのアップグレードを実行してください。For the best user experience, confirm that Teams meets your collaboration and communication requirements, make sure that your network is ready to support Teams, and implement your user readiness plan before upgrading users to Teams.

重要

アップグレード計画を開始する場合は 、Microsoft Teams アップグレード ガイドの使用を必ず確認してください。If you are just starting your upgrade planning, be sure to review our Getting started with your Microsoft Teams upgrade guide.

共存に関 する考慮事項: Skype for Business Online または Skype for Business Server を既に使用している組織は、自分のニーズに合ったペースで Teams を環境に導入できます。Coexistence considerations: Organizations already using Skype for Business Online and/or Skype for Business Server can introduce Teams into their environment at a pace that meets their needs. 組織は、必要に応じて Teams を目的のユーザー セットに段階的に展開でき、Teams を使用するユーザーは Skype for Business を使用するユーザーと通信でき、その逆も可能です。Organizations can incrementally roll out Teams to a desired set of users as needed, and users who use Teams can communicate with users who use Skype for Business and vice versa. このエクスペリエンスを管理するために、管理者は共存モードを使用します。このモードでは、エンド ユーザー のクライアント エクスペリエンス、着信チャットと通話のルーティング動作、および新しい会議が Teams または Skype for Business でスケジュールされるかどうかが定義されます。To manage this experience, administrators use coexistence modes, which define the end-user client experience, the routing behavior of incoming chats and calls, and whether new meetings are scheduled in Teams or Skype for Business. ユーザーが Teams にのみアップグレードされた場合、ユーザーは他の組織のユーザーと フェデレーションできます。ただし、両方のユーザーが Teams を使用する場合に最適なエクスペリエンスが提供されます。Users can federate with users in other organizations if the user is upgraded to Teams Only; however, the best experience is provided when both users use Teams. Teams にのみアップグレードされたユーザーは、引き続き Skype for Business 会議に参加できます。Users who are upgraded to Teams Only can still join Skype for Business meetings.

重要

共存の詳細については 、「Microsoft Teamsと Skype for Business の共存と相互運用性について」を参照してください。For more detailed information about coexistence, please refer to Understand Microsoft Teams and Skype for Business coexistence and interoperability. Teams と Skype (コンシューマー) の詳細については、Teams と Skype の相互運用 性を参照してくださいFor more information about Teams and Skype (Consumer), see Teams and Skype interoperability.

ユーザー固有の 考慮事項: 一部のユーザー シナリオは引き続き進化しており、管理者は組織内の他のユーザーをアップグレードする際に、特定のユーザーのアップグレードを一時的に延期する場合があります。User-specific considerations: Some user scenarios are still evolving, and administrators may decide to temporarily postpone the upgrade of certain users while upgrading other users in the organization. 特に、プライマリ デバイスが VDI ベースのユーザー向けシナリオの対応に引き続き取り組み中です。In particular, we are still working on addressing scenarios for users whose primary device is VDI-based. サイトのお知らせについては 、Microsoft 365 ロードマップを監視してくださいFor site announcements, monitor the Microsoft 365 Roadmap.

注意

Teams のみモードに移行する前に、Teams をサポートしないデバイスを交換または更新する必要があります。Before you move to Teams Only mode you need to replace or update devices that don't support Teams.

重要

注意: Teams への移行は、技術的な移行以上の機能です。Remember: The move to Teams is more than a technical migration. アップグレードが成功すると、技術的な準備とエンド ユーザーの準備の両方が評価されます。A successful upgrade assesses both technical readiness and end-user readiness. Teams へのアップグレードの実装の計画の詳細については、Skype for Business から Teams へのアップグレードに関するガイダンスを確認してください。Review our Skype for Business to Teams upgrade guidance for more information on planning an implementing your upgrade to Teams.