会議の記録に関する問題

次のいずれかの問題が発生Microsoft Teams。

  • 会議の記録ボタンがありません。
  • 会議の記録リンクは、チャット ウィンドウに含まれていないか、表示されません。

アカウントに問題が発生したかどうかを確認するには、[会議の記録テスト] Teamsを実行します。 この診断は、アカウントが会議を記録するために必要なすべての要件を満たTeams。 問題が解決しない場合は、次の情報に進む必要があります。

問題のトラブルシューティングを行う場合は、まず管理者に、会議の記録サポート診断を実行する必要があります。この問題は、Microsoft 365 管理センター。

診断では、会議の記録に関する次Teams確認できます。

  • 正しいライセンスが割り当てられている必要があります。
  • 正しい会議ポリシーが必要です。
  • サポートされている記憶域の場所 (Stream、OneDrive for Business、またはSharePoint)。

会議の記録に関するユーザー要件Teams詳細については、「クラウド会議の記録Teams前提条件」を参照してください

会議の記録サポート診断を実行する

  1. [必要なヘルプMicrosoft 365 管理センター] 検索ボックスに 「Diag: Meeting Recording」 と入力します。
  2. セッション開始プロトコル (SIP) アドレスを入力し、[テストの実行] を選択します

会議の記録サポート診断を開始するスクリーンショット。

組織が Microsoft Stream ストレージ用に構成されているが、Stream でまだサポートされていない地域または国に所属しているという診断レポートがある場合は、次のいずれかのオプションを使用します。

回避策

まず、最新の更新プログラムがインストールされていることをTeamsします

更新プログラムで問題が解決しない場合は、次の回避策を使用して適切な問題を解決してください。

問題 1: [会議の記録] ボタンが見つからない

  • 会議を離れ、再参加します。 これにより、記録機能が復元される場合があります。
  • 会議に参加Teams記録するには、Webクライアントを使用します。
  • 1:1 通話ではなく、会議を記録しようとしていることを確認します。 通話記録は、通話ポリシー AllowCloudRecordingForCalls のパラメーター Teams制御されます。
  • 影響を受け取ったユーザーに対して 1:1 通話記録診断を実行します。
    1. [Diag: Microsoft 365 管理センター Teams 1:1 通話記録] と入力し、[ヘルプが必要ですか] 検索ボックスに 「Diag: 1:1 Call Recording」 と入力します。
    2. セッション開始プロトコル (SIP) アドレスを入力し、[テストの実行] を選択します

もう一度やり直して会議を記録します。 それでも問題が解決しない場合は、管理者に Microsoft でサポート チケットを開く必要があります。

大音量のチャット セッションでは、既知の問題により、1 人または複数のユーザーに対して会議の記録リンクが表示されません。

チャット ウィンドウの上部までスクロールし、下にスクロールし直してみてください。 このアクションによって、チャット サービス イベントがトリガーされ、会議の記録リンクが復元される場合があります。

会議の記録リンクがまだ表示されない場合は、保存場所に応じて、次のいずれかの方法を使用して記録を検索します。 場所は診断レポートに表示されます。

方法 1: 会議の記録は Stream に保存されます

  1. Microsoft Stream に サインインします

  2. [ストリーム] ナビゲーション バーで、[自分のコンテンツ の会議]   >  を選択して[会議] ページを開きます。

    [マイ コンテンツ] の [会議] ボタンのスクリーンショット

    [マイ コンテンツ] メニューのオプション は、各ページの上部にあるバーに表示されます。 バーの [会議] Teamsを選択すると、任意のページから会議の記録を 表示するためにピボット できます。

    [マイ コンテンツ] の下の他のページからの [会議] ボタンのスクリーンショット

詳細については 、「Find meetings in Microsoft Stream」を参照してください

方法 2: 会議の記録は、会議またはOneDrive for Businessに保存SharePoint

  • チャネル以外の会議の場合、録音は [マイ ファイル] の [記録] フォルダー****に保存されます

    例: </My files/Recordings OneDrive for Business>の記録

    会議の記録OneDrive保存する場所のスクリーンショット

  • チャネル会議の場合、記録は、Teamsの [記録] フォルダーのサイトドキュメント ライブラリにSharePoint。

    ビデオ チャネルで録音リンクを見つけるにはTeamsで [ファイル の記録を開く > > ] をSharePoint。

    [ファイルのTeams: <Teams/Files/Recordings > チャネル名を指定する

    会議の記録Teams保存する場所のスクリーンショット

    管理者は、[ドキュメント] の [記録] フォルダーから、SharePointユーザーのレコーディング リンクを直接 検索することもできます

    例: SharePoint/<SharePoint/チャネル 名 /Recordings>

    会議の記録SharePoint保存する場所のスクリーンショット