プロジェクト関係者に協力を求める

アップグレード体験の利害関係者の状態を示す図。

この記事は、アップグレード体験のProject利害関係者ステージの一部であり、プロジェクトの成功のために最初に完了する最も重要なアクティビティです。

プロジェクト成果物の実装から説明責任の推進まで、利害関係者はプロジェクトの成功の鍵を握ります。 割り当てる利害関係者には、(1) プロジェクトの成功に関心と影響を与えるエグゼクティブとプロジェクトのスポンサーを含むスポンサー シップの連立 と、(2) プロジェクト計画のさまざまなタスクを完了する技術的およびユーザーの準備を担当する担当者で構成される プロジェクト チーム の 2 つのグループがあります。 これら 2 つのグループ間の共通スレッドは 、プロジェクト マネージャー です。プロジェクト タスクがスケジュールどおりに完了し、プロジェクトの状態を連立に報告します。

ヒント

理想的なエグゼクティブ スポンサー、プロジェクトのトーンを設定するのに役立つ人、例を挙げ、他の人に責任を負う人を見つける時間を取ります。 これは、プロジェクトのスコープとビジョンに対する権限を持つ上級マネージャーまたはエグゼクティブである必要があります。 また、ブロックを削除し、プロジェクトを時間と予算に合った状態に保つために競合を解決する最終的な意思決定者でもあります。

必要に応じて、運営委員会を作成できます。 場合によっては、大規模なプロジェクトや複雑なプロジェクトが "台所で料理が多すぎる" ことになり、関係者グループ間で切断される場合があります。 これらのプロジェクトでは、運営委員会を結成することが必要な場合があります。 運営委員会は、意思決定を推進し、戦略的監視を提供し、プロジェクトのイニシアチブをサポートし、必要に応じてブロッカーを削除する責任があります。 運営委員会の実装に関する詳細については、運営 委員会ガイドを参照してください。

   
判断ポイントを表すアイコン。
判断ポイント
  • Who、このプロジェクトの利害関係者チームとして適切な人が機能しますか?
次の手順を示すアイコン。
次の手順
  • プロジェクトの範囲を検討し、関連する関係者を割り当てます。
  • ガイドラインとして次の表を使用しますが、この一覧は包括的ではありません。
    ヒント
    責任ある責任ある情報に基づいた 情報 (RACI) マトリックス を作成して、責任を負う人と、プロジェクトの特定の領域で単に情報を保持する必要があるユーザーをさらに区別します。
  • 運営委員会を作成し、必要に応じて役割を割り当てるかどうかを決定します。
  • 役割 責任
    スポンサーシップの連立
    エグゼクティブ スポンサー 全体的なメッセージングと説明責任を推進する
    ビジネス スポンサー ビジネス ユニットに対する新しいテクノロジ要求を容易にする
    部門マネージャー この変更の影響を最も受けるチームを表します
    人事マネージャー タレント管理の責任を負う
    Project マネージャー/潜在顧客 移行プロジェクトを監督し、すべてのタスクを完了させます
    Project チーム
    コラボレーション リーダー/アーキテクト ソリューション アーキテクチャを作成して実装する
    ネットワーク リード ネットワークの設計と実行に関する分析情報を提供する
    セキュリティ リード セキュリティの設計、プロセス、および実装に関する分析情報を提供します
    同期通信リード チャット、会議、通話などのプレゼンス ツールを所有しています
    非同期コラボレーション リーダー SharePoint、OneDriveなどの非同期ツールを所有しています
    テレフォニー リード テレフォニーの設計と実装に関する分析情報を提供する
    サービス所有者/品質チャンピオン ユーザー エクスペリエンスの品質を含め、Teamsオールアップの操作を所有しています
    デスクトップとデバイスのリード クライアント、デバイス、デスクトップ アプリへの入力を提供します
    IT Pro/テナント管理者 ネットワークの準備とMicrosoft 365 管理センター構成が確実に整っていることを確認します
    サポート/ヘルプ デスク リード サポート デスクの準備を管理する
    Change Management Lead ユーザー変更管理と導入プログラムを監督する
    マーケティング リーダー 通信キャンペーンの設計と実装
    トレーニング リーダー トレーニング 計画の設計と実装

    関係者を集めたら、次の手順に進みます。 プロジェクト スコープを定義します