list コマンド (NuGet CLI)

適用対象: パッケージ消費、発行、 サポートされているバージョン: すべて

指定されたソースからのパッケージの一覧を表示します。 ソースが指定されていない場合は、グローバル構成ファイル (Windows) またはで定義されているすべてのソース %AppData%\NuGet\NuGet.Config~/.nuget/NuGet/NuGet.Config が使用されます。 が NuGet.Config ソースを指定しない場合、は list 既定のフィード (nuget.org) を使用します。

使用

nuget list [search terms] [options]

オプションの検索語句を使用すると、表示される一覧がフィルター処理されます。 Nuget.org で使用する場合と同様に、パッケージ、タグ、およびパッケージの説明の名前には検索語句が適用されます。

オプション

  • -AllVersions

    パッケージのすべてのバージョンを一覧表示します。 既定では、最新のパッケージバージョンのみが表示されます。

  • -ConfigFile

    適用する NuGet 構成ファイル。 指定されていない場合は、 %AppData%\NuGet\NuGet.Config (Windows)、また ~/.nuget/NuGet/NuGet.Config はまたは ~/.config/NuGet/NuGet.Config (Mac/Linux) が使用されます。

  • -ForceEnglishOutput

    (3.5 +) 不変の英語ベースのカルチャを使用して nuget.exe を強制的に実行します。

  • -?|-help

    コマンドのヘルプ情報を表示します。

  • -IncludeDelisted

    (3.2 +) 一覧にないパッケージを表示します。

  • -NonInteractive

    ユーザーの入力または確認のプロンプトを表示しません。

  • -PreRelease

    には、一覧にプレリリースパッケージが含まれています。

  • -Source

    検索するパッケージソース。 オプションを複数回使用して、複数のソースを指定でき -Source ます。

  • -Verbosity [normal|quiet|detailed]

    出力に表示する詳細の量 normal (既定値)、 quiet 、またはを指定し detailed ます。

環境変数」も参照してください。

構成されたフィードからすべてのパッケージを一覧表示する:

nuget list

詳細な詳細度で Azure 関連パッケージを一覧表示する:

nuget list Azure -Verbosity detailed

構成済みのフィードから Azure 関連のパッケージのすべてのバージョンを一覧表示します。

nuget list Azure -AllVersions

指定したソース/フィードから、JSON 関連のパッケージのすべてのバージョンを一覧表示します。

nuget list JSON -AllVersions -Source "https://nuget.org/api/v2"

複数のソース/フィードから JSON 関連のパッケージを一覧表示する:

nuget list JSON -Source "https://nuget.org/api/v2" -Source "https://other-feed-url-goes-here"